FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青春ドラマ

青春ドラマって言葉も、もう死語になりつつあるのかな。

ぼくは、小学生の頃は、すごく好きで、
全部観てました。

「飛び出せ青春」「われら青春」
「青春ド真ん中」「俺たちの旅(シリーズ)」
まだ小学生低学年のころから、これらのドラマが大好きでした。

今は、キムタク主演とかジャニーズ主演とかで、
スターをキャスティングするのが流行りですが。

あの頃のドラマって、観ていて心に残るというか、
共感するというか・・・キャスティングでなく、
ストーリーとか出演者全員の雰囲気とか、
メッセージとか。。

いろんなものが詰まってたような気がします。
誰が主演とか、恋愛ものとかとは全然違う魅力(楽しさ)と感動があったな。

ぼくは、新卒のとき、ほとんど就職活動をしなかったんですよね。
で、その中で、唯一、ちゃんと意見を言ったのが、
当時の青春ドラマの宝庫・・「Nテレ」。

一次(二次?)面談のときに、面接官に、どんなドラマを作りたいですか?
って聞かれたんで、迷わず、あの頃のような青春ドラマとか、
作りたいです!って答えました。

結局、落とされちゃったけど。
すでに20年前から、ドラマの方向性とか変わってきちゃってましたからね。
うん、自分的には、全然魅力ない方向に・・・

たとえば、このシーン。

「青春ド真ん中」で、主人公の中村雅俊が語るシーン。

http://www.youtube.com/watch?v=R-8ik_USC5E&feature=related


「おれは昔話をしてんじゃない!今の話をしてるんだ!」

今、話しておかなきゃいおけないこと、言わなきゃいけないことは、
こんくらいの迫力で伝えないといけない。
それが相手にきつく聞こえるとしても。

「学校」を会社とか仕事。「楽しい」をやりがいとかの
言葉に置き換えて考えてみたら、きっと感じるところもあると思う。
いや・・・そのままの「学校」「楽しさ」が一番いいかな。やっぱり。




ぼくの小学生の時の将来なりたい職業は、教師でした(これほんと)。
あんな風な先生、学校ってのに、すごく憧れました。

小学生当時とは違い・・・だいぶ年もとったけど。
あの頃のドラマは、いまでも心のどこかにあります。
一番感じたのは、生き方にダサイ(ちょっと前風にいうと)とか、
面倒くさいなんて生き方はないんだよって、ことを教えてもらった。
明るく、楽しく、前向きにいかなきゃってことを。

あの時代に、ああいうドラマを観れてよかったなって思う。
教育とか、難しいことをいうつもりはないけれど。

自分が経験しなくても、影響を受けるものって、
すごく多いんだろうな。
本でも、ドラマでも、歌でも。



今月も1/3 が経ちました。
青春ドラマのように、スカッと仕事して、
いい結果を出したいな。

で、たまには、この映像の後半みたいに、
おちゃめで、楽しいことも必要だよね!(ドリフみたいだけど~)






















































スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

石原 勇一郎

Author:石原 勇一郎
仕事は楽しくパワフルに!お酒はもっと楽しく!歌はすごく楽しく!ビリージョエルとアイスコーヒーが大好きな全力IT社長のブログです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
8818位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社長ブログ
293位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
(株)アスページ IT技術者募集中!お気軽にお問い合わせ下さい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。