スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本屋大賞に思う

今日は、本屋大賞決定のニュースがTOP3に入ってたな。

本屋大賞か。。

書店員600数名の書店員さんたちの投票らしいが。。。

個人的には、微妙に違和感を感じずにはいられない。

う~ん、書店員ね~~。

芥川賞、直木賞にならび、現在では、セールスに直結するものらしいが。

いきなり、発表同時に、特設コーナーを設けたり・・・
大賞になると、売上が一気に8倍になったり・・・

やっぱり、日本人ってのは、ブランドに弱いんだね。
もし、本屋大賞の本を無料配布で~~すって、配ってたって、
自分なら、パチンコ屋のティッシュの方をもらうわ。

なんだろうなあ。
自分なら、見ず知らずの書店員が、これいいですよ!って勧める本より、
友人やら、先輩やらが、「この本、おれはいいと思うよ。お前にはどうか知らんけど」
って、パッと渡された本なりのほうが魅力的だと思うけど。

本屋大賞の本を、われ先にと、書店で買うよりも。

これ読んでみろよ!って、
本を一冊くれるような・・そういう人を先に見つけるべきじゃないか。

今日のニュースをみて、
ふと、そんなことを思った。

大賞だかなんだか知らんけど、
芥川?直木?ま、どうでもいいわ。
本屋大賞?→これ、オススメでっせ!

うん、もし、周りのヤツからそんなこと言われたら、
お前が2回読めっていうわ。

人に勧めるってのは、ポッと出の本じゃだめさ。

自分がほんとに好きな本。

本でも映画でもなんでも、
人に勧めるってのは、その人の時間を奪うってことだ。
だから、よほど自分が、いいと思うものだけ勧めるべき。
相手から、つまんなかったっていう評価を受けたら、ごめんね!って言うのを覚悟してからだ。

だから、自分はめったに人に何かを勧めない。
基本的には、なんでも自分で判断して行動すべき。


でも、どうしても、これだけは勧めたい・・・!

そうした本を勧めるべき。

そう思う。









スポンサーサイト

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: はじめまして。

こんにちは。
コメントありがとうございます。

今は、情報が氾濫しすぎていて、
一人ひとりが、ほんとに何に興味を持つかがわからなくなって
いる状況なのでは、と思います。

だから、その反動?道案内?として、
いろんあ賞などが、乱立して、
これいいよ、知らしめることが必要って考えなのかもですね。

日々の情報量で圧倒されて、何がなんだかわからなくなる・・・

ことだけは、避けたいなあ、と個人的には思っています。

コメントありがとうございました。






> 初めまして、しっぽと申します。
>
> 「本屋大賞」で色々と見て回っていたら
> こちらに辿り着いたので、これもご縁と思い
> コメントさせていただきました。
>
> わたしは本屋大賞の運営側に近い立場にいるのですが、
> 確かに賞が乱立している気がします。
>
> 「売れている本しか売れない」
> そんな状況がほんとうに歯痒いです。
> 読者はもっともっと自力で本を発掘してほしい。
> そんな風に思います。
>
> 社内では、なかなかそんな発言はできませんので、
> ちょっと愚痴も兼ねてコメントしてしまいました。
>
> またお邪魔します。
プロフィール

石原 勇一郎

Author:石原 勇一郎
仕事は楽しくパワフルに!お酒はもっと楽しく!歌はすごく楽しく!ビリージョエルとアイスコーヒーが大好きな全力IT社長のブログです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
13991位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社長ブログ
422位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
(株)アスページ IT技術者募集中!お気軽にお問い合わせ下さい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。