FC2ブログ

アマゾンVS配送業者

アマゾンの配送を請け負っている、佐川急便が、(決別するための)大幅な値上げを
通告して、事実上、アマゾンの配送を請け負わなくなったというニュース。

佐川側は、「サービスの対価を正当にもらえない以上、継続は不可能」と、
アマゾンの契約を打ち切ることになったらしい。

これで、宅配メインのアマゾンの配送は、当面ヤマト一極集中になる様子。

たしかに、知り合いで佐川をやっている人もいるが、
大きな荷物ひとつ運んでも、100円~150円くらいだそう。
真夏の炎天下でも、エアコン代がもったいないから、
休憩時は窓を全開にして、日陰にとめて風だけで暑さをしのぐと言ってたな。

アマ「たくさん発注するから安くしとけよ」
佐川「わかりました、目いっぱい勉強しまっせ」
アマ「ほら、もっとたくさん発注するから、もっと値段さげんかい」
佐川「かなり厳しいですが、なんとかここまで・・・で」
アマ「オラオラ、追加で、こんだけ発注だ。もっと下げんかい」


佐川「おいおい、さっきから、黙って聞いてりゃ、おまえいい気になりやがって!
   そろそろ、大幅値上げさせてもらうぜ、倍返しだ!コラ」
アマ「う・・・なんだよ、急に。そんなこというなよ~」
佐川「もう、止めたる。あんたんとこの荷物はいっさいやらん。終わりや。」

・・・みたいなやりとりがあったかどうかはわかりません。


最近では、上場会社のワールド・ロジという会社が倒産しました。
多額の設備投資が裏目にでたためのようで、宅配とは直接関係がないかもしれません。

ただ、現在のように、なんでも宅配。
それこそ、CD,DVDはもとより、生鮮食品、トイレットペーパーからサンダル、スリッパ、耳かき?まで。
昔なら、普通にスーパーかなんかで買って帰るようなものまで、
なんでも宅配だ。

お年寄りや体の不自由なひとが使うならわかる。
また、家電製品のような重い荷物も理解できる。

ただね、なんでもかんでも宅配でいいのかね~。
そりゃ、物流の量は増大するでしょう。
一時的には、それで運送会社は売上もあがり、よいかもしれない。
ただね、やっぱり大量に発注するとこは、強烈に値下げを要求してくるもんです。
どんな業界でも。

そんな洪水のようななかで、うまく値段のかじ取りをしないと、
とたんに決壊しちゃうよな。

コールセンター、倉庫費用、燃油代と限界まで合理化しても、
モノを運ぶ人の手が8本あるワケじゃない。
街中を150kmでぶっ飛ばすこともできない。

明日手に入らないと死んでしまう・・・!
なんてもの、基本的にないでしょうに。


と、ここまで書いて、ふと思った。
ネットでの薬の販売が近々解禁になりますね。

薬かあ~~。

ネットで買う人がまた増えちゃうね。きっと。


いっそのこと、ヤマトもアマゾンからしばらく手を引いちゃえば?
なんて、思わなくもない。

TPPで外資の配送会社が日本を席巻しちゃう?

いや、おそらく、それはムリでしょう。
だったら、とっくに、FEDXなんかが、もっと宅配に進出してるでしょう。

アマゾン自体が配送をするかも?
クレジット決済をアメリカ本国でしていることになっているから、
売上(利益)に関しての法人税をアマゾンは日本でなくアメリカに払っている。
日本(国税)にとってメリットのない売上規模の会社が、
さらに自前で配送までやるとなったら、それこそ、経産省VSアメリカ通商部にまで、
発展する、対決になるかもしれない。
こればかりは、便利なんだからいいじゃん!て話しにはならないでしょう、きっと。



歩いて買いにいけるものは歩いて買いに行く。
手で運べるものは、自分で手で運ぶ。

なんでも、ネットで価格調べて、一番安いものを宅配で・・・
みたいな生活ばっかりしてたら、
買い物でのコミュニケーションもとれなくなって。。。
人を相手に値引き交渉なんてできなくなっちゃうよ。
世の中、生きていくってのには、なんでも交渉ごとがつきものだ。
(だいたい、そういう人は、海外でも値引き交渉は下手なやつが多い)

話が少しずれたけど、
値引き交渉のできない人に、値上げ交渉もできない。
たんなるワガママな言い分は誰でもできるけど、それだけじゃ実現しない。
ある程度、双方が納得する形で、決着できるかってのは、結構大変なものだ。


自分は、昔から、こと「配送」に関しては、
多くの業種のなかでも、とりわけ大事な仕事(業種)だと思ってる。
モノを運ぶ人も、タクシーの運転手さんも、バスも電車もそう。

だから、あまりにも過剰な負担を人が負ってしまう。
(単価が安いために、ムリにたくさんの荷物を運ぶような・・)
そんなのは、あまりよくないって思う。

じゃ、人が負担しないようにすればいい?って??

そうそう、日産自動車が開発中の、完全自動運転のクルマが、
そう遠くない時期に発売されるようだ。
今、アメリカで試験中。

完全自動の物流が実現するのは、
そうだな、あと30年くらいしたらそうなるかもね。

ただ、そのときは、そうとうな数の人の足腰は、
老人並みに弱ってしまってることでしょう。

それはそれで、
どちらかというと、不幸なことかもしれない、な。

30年後は老人ばかりの国になるからいいだろうって??
それを言っちゃ、おしまいよ。
老人になっても、歌いながらホールを走り回るくらいの
明るく元気でいなきゃね?!

































スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

石原 勇一郎

Author:石原 勇一郎
仕事は楽しくパワフルに!お酒はもっと楽しく!歌はすごく楽しく!ビリージョエルとアイスコーヒーが大好きな全力IT社長のブログです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
12006位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社長ブログ
377位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
(株)アスページ IT技術者募集中!お気軽にお問い合わせ下さい。