FC2ブログ

ロス2800円!でも・・・

今日、友人がロスに行った。
おそらく仕事だろう。

FACEBOOKからは読み取れない。

ロスか。
去年行ったなあ。
格安ツアーで。

で、今日、旅行会社の前を通ったら、
「ロス2800円」だと。
もちろん、往復チケット。

へ~、安いねえ~って、単純には思えない。
なぜか。
そ、燃油サーチャージってやつ。

「そっか、原油があがってんだ、仕方ないよね~」って
いつまでも、納得してる場合じゃない。

日本の航空で、サーチャージが導入されたのは、2001年。
原油1バレルあたり、約25ドル(US)。
で、現在はというと、約100ドル。
たしかに、4倍にはなってる。

実は、1985年あたりから、2000年あたりまでは、
おおむね、25ドル近辺で安定してた。
2001年あたりを境に急に上昇。

まあ、飛行機飛ばすのに、原油は必要だ。
だから、原価があがったら料金あげまっせ!ってのはわかる。

で、も、さ。
なら、ややこしい料金設定はやめろ。
普通の人は、サーチャージって何?って思うって。
人件費も、販管費も、何もかも加味して、料金って決めるもんじゃないの?
なんで、燃料費の高騰分だけを、あたかも、
「こりゃ、自然災害(みたいなもん)ですから、どうにもなりませんねん」
みたいな、別建てで徴収する?

例えば、先ほどのロスのチケット。
はい、航空券は2800円で結構です。ただ、サーチャージは5万5千円です。
って、結局合計6万じゃん。

たしかに、ひと昔前にくらべれば、圧倒的に航空券は下がってる。
それは、認める。

ただね~、このサーチャージっていう、ある意味得体のしれない、
わけわからん料金設定は、いいかげん止めてほしい。

飛行機なんて高度何千メートル。
雲の上を飛んでるんでしょ。
せめて、主翼に太陽光パネルとかさ、
新規エネルギーとか、そろそろ考えてほしいなあ。
ま、考えるんだろうけど。。。

ともかく、この、「私のせいでは一切ございません!」みたいな、
2階建の料金設定はやめるべし。
定価いくら・・・ただし、原材料費の部分で、都度価格は変わります。
で、いいじゃない。

国土交通省と航空会社(もちろん、海運でもサーチャージはある)の
間で決めてるし、裏があるのかわかりませんが、
一般消費者を惑わすような、今の状況は、いかがなものか。

と・・・格安海外旅行を愛するものの独り言。

でも、みんな不思議だと思わない?



え~、この度、電気料金の値上げにつき、
新宿~渋谷間、通常160円(だっけ?)ですが、
サーチャージとして、20円いただきます。。。

なんて、なったらどうよ?
多分、渋谷のハチ公は、誰かが持っていっちゃうんじゃないか。
んぐらい、暴れるヤツでるかも。
(日本人はおとなしいし、一人じゃ持てないから微妙だけどさ)


タクシーも、箱根の遊覧船も、都電も、スキー場のリフトも・・・
んなことしてないでしょ。
サーチャージなんてのが、許されてんのは限られた業界。
しかも、2001年からって、つい最近の話。

ここらへん、一度知り合いの元スッチー(全日空)や、現役パイロット(日航)に
聞いてみたいもんだ。

おまえら、たまには、飲み会来いよ!
ドーンと反論を聞いてあ・げ・る!
3分くらいだけね。

JALの場合、航空運送収入に対する燃油費用の割合は約30%弱。
これを、どこの国から、どんな商社を経由して、どんだけ効率的に・・・
とか、調べていくと、きりがないからやめときます。
(ほんとは、なんで潰れたかも、きっちり国民に原因の詳細を明示しなきゃ
いけない義務はある)

ひとつ、物事は、シンプルに、よろしく~。
























スポンサーサイト



テーマ : 社長のブログ
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

石原 勇一郎

Author:石原 勇一郎
仕事は楽しくパワフルに!お酒はもっと楽しく!歌はすごく楽しく!ビリージョエルとアイスコーヒーが大好きな全力IT社長のブログです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
12006位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社長ブログ
377位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
(株)アスページ IT技術者募集中!お気軽にお問い合わせ下さい。