FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネットサービスのその後

①バーチャルeコマースサイト、②格安共同購入サイト、③ペニーオークション。

この3つは、まさにネットの権化のように、
一世を風靡した感がありますが、
やはり、一過性のものでした。


①の代表例はセカンドライフ。
これは前にも書いたけど、日本で営利目的で参加している企業は、皆無に等しい。
ユーザ数は(世界では)増えてるようだが、日本では完全に終わってる。

②CMでも、流れていた時期もあったけど(グルーポンとかね)、おそらく、今は運営はアップアップでしょう。
堀江さんが出資者として設立した、後発組の「半額東京」は、今月25日でサービス停止の模様。

③ペニーオークション・・・これは、もう最悪。
詐欺とサクラに、入札のたびにお金を寄付してるようなもの。
やくざがらみの会社も多く、社会問題にもなった。

この3つ、どこがいけなかったのか(あえて過去形で話す)?

共通しているのは、「誰が?」本当に得をするのかってのが、
限りなく危ういバランスの中で成り立っていたってこと。

たとえば、半額東京などの共同購入サイト。
一見さんを集めるための、お店のなけなしのダンピングを、
顧客と運営会社がむさぼる。
いや、顧客がその後、何%かでも、常連になればいいけれど。。
胴元(運営会社)は、利益もむさぼるのみ。
あさましい限り。

みな、簡単に、「値引き」っていうけど、
およそ、商取引の中で、理由もなく「値引き」があることはない。

夕方のスーパーの弁当の値引き。
型落ちのスキーウェア。
アパレルの恒例のバーゲン。
入居率の悪い賃貸物件。
縁日のテキヤの閉店近くの、おまけ。
飲み屋で、ちょっと勉強してよ(これは仲良ければアリ)。
中古販売・・・etc

セカンドライフの場合は、そこに出す出展費用を企業が胴元に払ってた。
でも、賃貸料金に見合う売上があがらず、撤退。
そんなとこ。

結論としては、
胴元が安定して儲かる商売ってのは、
ギャンブル(宝くじ含め)以外にない。
ある意味、一攫千金という「狂気」をはらんだものだから。


それをカタチを変えて、ネット社会でやろうとしたサービスが、
全部ダメになってる。

当たり前の話しだ。

一時は、まぐれで「得しちゃった!」ってヤツもいるかもしれない。
でも、そんなうまい展開がずっと続くワケはない。
長い目でみれば、それは胴元に踊らされただけって気付く。
普通の感覚なら。

で、みんな、だんだん気がついてきて、
今の状況になってる。

これからは、高齢化がもっと進む。
今、世間を騒がせてる、おれおれ詐欺も、被害は増えてるらしい。

ネット社会は、スマホも含めて、
ますます浸透していくでしょう。

サービス開始の志が、もし、みんなが儲かるように・・・
であったとしても、結果的に胴元だけ儲かるような、
いや、詐欺に近い展開になって、お年寄りなどに被害が広がらないことを祈ります。

「誰かだけ」でなく、
「関わる人それぞれ」が納得できる商売でないと、
リアルでもバーチャルでも長くは続かないでしょう。


かなり先のニーズを予見することは、難しい。
少し先なら、見つかるかも。
いや、見つけなきゃいけないな。




























スポンサーサイト

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

プロフィール

石原 勇一郎

Author:石原 勇一郎
仕事は楽しくパワフルに!お酒はもっと楽しく!歌はすごく楽しく!ビリージョエルとアイスコーヒーが大好きな全力IT社長のブログです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
8818位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社長ブログ
293位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
(株)アスページ IT技術者募集中!お気軽にお問い合わせ下さい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。