FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

統計局の数字に思う

ふと、日本の産業別従業者数を調べてみたくなった。

深夜だし、ネットで調べるしかないのですが・・・

その前に、統計局の提供するデータが古いのにびっくりした。

2012年度版(平成24年)ということで、WEBに出てる数字は、
なんと、平成21年度のもの。
あのね、企業3年生存説なんてのもあるくらい、日進月歩なのに、
3年前のデータをいかにも最新のですって載せるってのアリ?

なんか、ここらへんをみると、「あ~、日本のスピード感のなさ、極まれり」って思う。
なんか、ちょっと前の、北朝鮮からのミサイル発射のときの・・・
「はあ、まあ、まだミサイル確認できましぇ~ん」て、
どっかの国の元防衛大臣の顔が浮かんだわ。
のんびりもほどほどにせ~よ。


まあ、前年度の数字をまとめるのに時間はかかるにしても、
3年はねーだろ。
みなさん、一度みてみてくださいな。

ざっとみてくと、21年度版、22年度版が混在。

22年度版はともかく、21年度の数字はないでしょう。

なにか、タイムマシンをみてるよう。
だってそうでしょう、産業別で、ある項目で従業員7人って!
3年前の7人なんて、今どうなってるかわかりゃしない。

もしや、政策決定も、この調子か?
なら、とんでもないことだぞ。

もちろん、リサーチに時間はかかるし、確認作業もあるかも?
でも、うちの会社に、役所からそんな調査で来た人もいないし、
電話もメールもない。
(民間の会社からはあるけどね)

そう、登記(決算)情報をもとにしてると思う。

なんだ、ペーパーベースなら、コンピュータを使えば、
一カ月でできんじゃないの・・か(長く見積もってもね)。


って、前置きが長くなりましたが、
21年の(最新版!)の産業別の事業所数、従業員数のグラフ。

(参考及び引用は統計局ホームページから)  http://www.stat.go.jp/index.htm

事業所数では、
卸・小売が25.7%でトップ。
次いで、宿泊・飲食サービスが12.9%
以下、建設・製造。

従業員数では、
卸・小売が20.2%でトップ。
次いで、製造業が15.6%
以下、医療・福祉、宿泊・飲食サービス。


おそらく、この構成比率に関しては、
現在でも、あまりかわらないかもしれませんね。

だとしたら・・・

最近の製造業や、大手小売のリストラなど、
実は、日本の産業・景気にとっては、すごく深刻な事態かもしれません。

そう、一番ボリュームのあるところがピンチになってきてる!

ただ、ニュースをみてて、
「そっか、あの会社は、大変なんだ~」で終わるより、
違った角度でみると、意外にも日本の会社数・雇用数を直撃しているってのが、
みえてきたり、こなかったり。。

「脱・原発」クリーンエネルギーに転換!もいいけどさ。

もっと、みんな(自分含めて)にわかりやすく、
実態を伝える発表・報道の仕方があっていいと思うな。

「今はなんでも、ネットで買うから、いいよ」とか。
「直販番組多いから、卸はいらないよ」とか。
「男だって、弁当持参が当たり前さ」とか。
「もう飲み屋なんかいけないよ、家飲みで十分さ」とか。

これらが、悪いことだとは思わないけれど。。。

もし、ほんとに、それが徹底されてきたら、
少なくとも、日本の全雇用者の1/3は不要ということになる。
(ちょっと大げさだけどさ)

地産地消は、いことだと思う。
ただ、それは、部分(地域)的なものであるべきでしょう。
産業・生活すべてがそれになったら、別の国だわ。

例えば、卸・小売が無くなれば、
今ある、玉子の自販機。
野菜の無人販売所。
冷凍技術が進歩して、そのまんまを3D投影して、鮮度もわかるようになれば、
肉や魚だって・・・
売る人がいなくなったら、そんなのが、あちこちにできちゃうかも。
(衛生面、セキュリティの話しは抜きにして)

ちょっと極端ですが、

物販は全部、ネット通販か、自販機。
ホテルのチェックインも掃除も自動化。
なんてなっちゃったら、どう?

うん、ある程度は、人に関与してほしい部分ってのが、
絶対あるはずだ。

なんか、話が長くなってしまいましたが、
現実的に、景気の影響をもろに受けてる分野があるとするならば、
これからの伸びる、必要とされるニーズ(産業)とか、
みんなで議論することも大事じゃないかなあ。

そう、一番危険なのは、「売るもの」が悪いからでなくて、
「その業種の存在自体」を不要とされることが一番怖いことだ。

国とかに任せててもなあ。
「スピーディ(緊急時迅速放射能影響予測システム)」
とかも・・なんか・・そんなのあったなあ。
って、使えてねーしな。

これからの業種で、
単純に「介護」ってのはNGだ。
あれは、国からの補助があるから成立する産業。

自分も含めて、これからは、いろいろ知恵を絞っていかないと。

敬老の日は古臭いから、G・G(グランド・ジェネレーション)だってさ。
イニシャル(?)がだめ、G・Gってなによ。
最初みたとき、GG佐藤かと思ったよ。
なんか、お願いだから、敬老の日、あらため、ジジーの日、とか、
やめてね。
って、みんな思うよなあ。


なんて、深夜に何書いてんだ。

おやすみなさい。


































スポンサーサイト

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

プロフィール

石原 勇一郎

Author:石原 勇一郎
仕事は楽しくパワフルに!お酒はもっと楽しく!歌はすごく楽しく!ビリージョエルとアイスコーヒーが大好きな全力IT社長のブログです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
8818位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社長ブログ
293位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
(株)アスページ IT技術者募集中!お気軽にお問い合わせ下さい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。