FC2ブログ

シゴトメール

年末に近づき、仕事のメールもやや減ってきた感じ。
仕事柄、一日に何通もメールに目を通し、
またメールを送る。

最近は、携帯メール(ショートメール含む)も仕事で使うけど、
主にはPCのメールだ。

よく言われることだけど、
メールって、送ってしまったら(基本的に)もう修正はきかない。
言葉なら、言い間違えました、ということができるけど。

だから、メールを送る時は、慎重になる。
チェックを重ねる。
まずは、文章を書くとき。
次に、BCCで自分を入れるとき。
(ここで一呼吸おく)
最後に、送信ボタンを押すとき。

基本的に3回チェックする。

まあ、そうはいっても、
言い回しなど、変なときがあるかもしれない。
でも、たとえば、「て、に、を、が」なんて間違えられないし、
相手(対象)が誰かも、考えないといけない。

ちんたらやってちゃしょうがないから、
なるべく高速でメールを書くけど、
チェックはやっぱり必要だ。
送ったら終わりなんだから。

迷惑メールには、しょうもない文章のものが多いけれどね。

日本人、いや世界中の人が、PCの普及で得たものが何かと言えば、
まず第一に、文章を書くということが上手になったことではないか?
って思う。

中学生(小学生?)から大人まで、
おそらく、誰もが、毎日「作文」をしてるでしょう。

これって、実はすごいことです。

だって、PCも携帯も無い時代のことを考えたら・・・
作文って、原稿用紙に書くか、手紙(はがき)を書く時くらいだったでしょうに。
もちろん、仕事の文章作成もあっただろうけど、そんなに機会は多くなかったはず。
作文が苦手だったって人多くない???

あっ、自分は作文得意でした(って自慢してどうする・笑)


生物の進化って、使わない部分から退化していくでしょう。
最近、いい意味で「おしゃべり」な人が少なくなったのは、
きっと、このようなメール文化の影響が大きいはず。

だから・・・

シゴトメールは、超高速で打って(確認も大事)、
もっと、「おしゃべり」に重点をおくように意識しないと、
ほんとに、しゃべれなくなっちゃうよって思う。

おとなしいってのが得をすることは、たぶんあまりない。
昔のどっかの洋酒メーカーのCMのように、
「男は黙って、サン○○ー」なんてのは、
渋く決めたいシーンだけ。

ここまで、「メール」に頼りすぎた反動はきっとどこかで来るでしょう。
その時になって、私・・しゃべれません・・っての、ジ・エンドだ。

来月から、また採用をスタートする予定。
文章力・・・とっても大事なことだけど、
その前に、しゃべれないとどうしようもない。

相手にあわせて、しっかりしゃべれる人で、
人間力のあるような人が来てくれれば大歓迎。



あなた、おしゃべりね!って言われて、シュンとなるよりも、

あなた、おとなしすぎるわね!ってほうが、実は100倍ヤバイ。

「話す」ってのは、ルールに従った音声を発しているだけ。
サルでもイルカでも、してるかもしれない。

「しゃべる」ってのは、意思が前面に出てる(って気がする)。
このニュアンス、わかるかなあ。



あと、たまに、ブログで誤字・脱字があるなあってときあるけど、
修正するときと、しないときがある。
後者ときは、「ま、いっかあ」って思うとき。
(基本的に自分のブログは自分でも読むけど、そこは、まあ、
しょせんブログですからね~)
人間っぽくて、そんなんもありかと。


タイトルの シゴトメール は、わざとカタカナにしました。
たいした意味は、ないけれど、
感じとカタカナで違うだけでも、印象は変わってくるもんです。

別に、スガシカオの「ボクノオト」をまねたわけではありません。




もういくつ寝ると・・・か。

一年って、早いね!


















































スポンサーサイト

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

プロフィール

石原 勇一郎

Author:石原 勇一郎
仕事は楽しくパワフルに!お酒はもっと楽しく!歌はすごく楽しく!ビリージョエルとアイスコーヒーが大好きな全力IT社長のブログです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
13604位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社長ブログ
410位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
(株)アスページ IT技術者募集中!お気軽にお問い合わせ下さい。