FC2ブログ

東電・電力買い取り料金の大幅値下げ

震災後の電力不足の時期から数カ月。
10月から、東電が自家発電の電力の買取価格を大きく下げたらしい。

足りないときは、せっせと自家発電お願いします!
節電お願いします!といっていても、
いざ、電力の需給バランスが安定してくると、
東電としても、わざわざ民間の電力を高く買い取る必要はないワケだ。

なんだこの野郎!って思ってるのは、
自家発電設備を導入し、それを事業化した人たち。

単純に、この話だけを聞くと、
自家発電などをしていない人も、
頭にきちゃうかもしれない。


でも、まてよ。
電気はためておくことができない(できるのはわずか)としたら、
為替や株よりも、実は危なっかしい代物だ。

だって、余っているときは、垂れ流し。
利用者だって、電力が余っているからって、
家中の電気をつけっぱなしなんてしない。
そう、使い放題プランなんかないからね。
一度見についた節電意識は、そう簡単には元には戻らなしでしょう。

(そういえば、最近、「電気予報」って、やんないな)

たとえていうと、お米は、多くの人が毎日食べるけれど、
日本の実情は実は米あまり。

国の補助金で、農家がやっと米を作っている。

それはなぜか?

そう、日本人が米以外のものを食うようになったから。

そば、うどんならまだしも、ラーメン、パスタ・・
そして最大の敵はパンといったところか。

まあ、米の場合は、日本人の嗜好の変化、
欧米化のせいで、消費量が減ったと考えられるけどね。
(決して、米が生産できなくなったから、パンを食ってくれってことじゃない)


まあ、東電に話を戻すと、

「すみません、電気が作れなくなりましたから、みなさん、節約と、
自分で作れるところは、なんとか作ってくださいな。
余剰の分は、東電が高く買い取りますから!
ひとつ、ご協力を」
ってなところでしょう。
で、今度は余ってますから、みなさん、もう高くは買いませんよ!って話。


ひとつ言えるのは、米は、古米とかで、備蓄できるし、
ビーフンなんかに加工できる。
だけど、電気は基本、垂れ流しだってこと。
(ためておけない)

だから、電気が十分足りている時は、
自家発電事業者から高く買う必要なんてない(し、しない)。

ただ、それだけのことなんだけど。
まあ、頭にきちゃう人はきちゃう。




で、結局何が言いたいかというと。。。

価格決定権が、100%相手側にあるような商売は、
たとえそれが、おいしそうな話でも、
リスクがものすごく高いってこと。

「あ~、この値段で買ってくれるんだ。すごいなあ、きっとたくさん
儲かるそ!」
って、ある事業をしても、
その価格では、もう買いませんよ!って、一言言われたら、
ジ・エンド。

「あのさ、うち、今電気余ってるから、おたく買ってくんないかな?」
なんて、近所の人に売るなんてことできないでしょ、実際。


原発の一件で、民間のエネルギー産業がどう伸びていくかと思うけれど、
まだまだ、いろんな障壁はあると思います。

法律しかり、送電網しかり、利用者の意識等々。

遠い将来?
電力も、パケ放題プランなんてできるのかしら?

4人家族なら、○○円で、使い放題。
ただし、期間はいつからいつまでよ。
単身パックなら、年中OKよ。
なんてね。

もし、電力が余る時期限定なら、
そんなのがあってもよいかも。

一年を通じて一定の利用料に保つには、
利用料が減っているときに、どれだけ電気を使わせて、
一定に保つかがカギでしょう。
想定量をオーバーしそうなら、加入制限をすればいい。
そ、先着何名様まで、とかね。

そうすれば、さっきの事業者からの買い取り価格も一定になる。
(ちょうど、先物取引の価格の変動の波をなくしちゃうような感じ)

おやおや、せっかくのエコブームに水をさすような話になって
きちゃったな、、、


ま、逆転の発想もよいんじゃないかな。

原発問題、省エネ、いろいろあるけれど、
電力使用量を年間一定にするためのプランを考えたら、
それこそ、ノーベル賞ものだって、思うもの。


誰か、考えて!!!

え?ブレーカーがあるじゃん!だって??

もっと、大きな視点でさ。


そういえば、数年前に公開された、映画「ウォッチメン」。

シュールな映像と脚本。ハデなアクションシーンに目を奪われがちだけど。。。

話の発端は、究極の新エネルギーを世にだして、冷戦を無くすことだった。


















































スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

石原 勇一郎

Author:石原 勇一郎
仕事は楽しくパワフルに!お酒はもっと楽しく!歌はすごく楽しく!ビリージョエルとアイスコーヒーが大好きな全力IT社長のブログです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
13931位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社長ブログ
418位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
(株)アスページ IT技術者募集中!お気軽にお問い合わせ下さい。