FC2ブログ

IT事件簿 激闘編 その1

時間のある日曜の夜なので、
また、例の事件簿編を書きます。

創世編で、ふざけんな!って、最初のIT会社を辞めたとこまでは、書きました。
その後。

会社を立ち上げることは、ほぼ規定路線でした。
バカ社長との最後の会話がサラリーマン生活最後となりました。

立ち上げには、資金が必要。
まあ、なかったから、ちょっと怪しいけど、
資金を出してくれる人を紹介されました。
部下の営業が知り合った人でしたが。

この業界に入ったときから、
お金がある人よりも、営業的に行動できる人が、
最終的には生き残るというのは実感してましたから。
資金は出してもらいました。

当初は、間借りで、その紹介してくれた営業と2名でスタート。
自分が辞めてから、3カ月後くらいで、彼が合流したかな?

一人増え、二人増え、1年くらいしたら、
社員は10人くらいになってたかな。

今の会社で管理をしてもらってる女子社員も、
立ち上げから半年くらいで、入社してもらった。

2年目には、外国籍社員も積極採用して、
3年目くらいには、45人くらいになってました。
で、多少は受託開発もするようにね。

まあ、採用に関しては、そんな勢いで社員増やすんだから、
少々乱暴な採用もしてたな。

・昔IT技術者で、そのあとパチプロで、うちに応募→採用
・マニアックなIT雑誌のライターで、派遣社員で、うちに応募→採用
・まったく未経験で、PCで「ミッシェルウィー」って打てた
 (小文字のカタカナ打てんじゃん!)→採用

目が光ってるヤツは、みんな採用してた気がする。
もちろん、ちゃんとした経験者もたくさん採用した。

ともかく、勢いだけでやってたな。

もちろん、リーマンショックのずっと前。
IT業界がまだまだ上り坂のころだから、
そこは、時流にのった感がありました。

毎月の帰社日は全員参加。
毎年の社員旅行も全員参加(その頃は、海外・国内交互でした)。
そんなことも、その頃からでした。

でも、気がかりはね、
資金出してくれた人のこと。

中には、そいつに感化されちゃった人もいたけど、
自分は一線を引いてた。

ま、そこからまたいろんなことが起きるんですが。

とりあえず、激闘編、一回目はこの辺で。








































スポンサーサイト



テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

プロフィール

石原 勇一郎

Author:石原 勇一郎
仕事は楽しくパワフルに!お酒はもっと楽しく!歌はすごく楽しく!ビリージョエルとアイスコーヒーが大好きな全力IT社長のブログです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
7444位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社長ブログ
247位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
(株)アスページ IT技術者募集中!お気軽にお問い合わせ下さい。