FC2ブログ

次世代エネルギー

原発の事故もあり、今後加速するであろう、次世代エネルギー議論。

いろいろなニュースその他から感じるに・・・

大きく二つの流れがあります。


一つは、太陽光・風力・地熱・もちろん水力(いわゆるダム使うやつ)といった、
自然エネルギーを電力に応用するタイプ。
エコ・・・ですね。



もう一方は、原子力(核分裂を利用する現行タイプでなく、核融合といった安全なものもある)や、
そして、最近ニュースになった、反物質も研究が進んでいるようです。

反物質・・・自然界にはほとんど存在しないようですが、
頭のよい研究者たちは、人工的にそれを作っているんですね。

世の中にある物質と反対の性質を持つもののようです。
電子はマイナスの電荷を持つのに対して、反電子はプラスの電荷を持つらしい。
反陽子や反中性子も発見されていて、今や、反物質を人工的に作り出すことが可能のようです。
(1960年代には、一瞬で消えたものの、すでに製造されたらしい)

ただ、それらの反物質は、物質に会うと消滅してしまうので、実用化は難しい・・・

とされていたのに、ある研究機関が、そのその物質を10分間も閉じこめることに成功したと・・

今のところ、その反物質が持つエネルギーよりも、
その反物質を作りだす際のエネルギーのほうが大きいので、
実用化はされない・・・ようですが。

もし、実用化されたら・・・

単純な比較はできないですが、
日本に投下された際の、原爆は、核物質1kgを使用したそうです。
それが、反物質なら、1gで同等のエネルギーに相当するらしい。

難しい理論はわかりませんが、
もし、実用化されるようなら、とてつもなく危険な感じがします。

たとえ、重さのほとんどないほどの、微粒子程度の反物質にせよ、
10分間、その存在を維持できるまでに、
今の技術力が進歩したってのは、まさに画期的なことなんでしょう。


地球の人口は増えていて、
エネルギーは、なくてはならないものだから、
究極の効率化を目指すというのは、ある意味自然なことなのかもしれないけど。


自動車、薄型TV、その他もろもろ。。

最初の製品の値段と、今の値段を比べてみれば、
製造コストというのは、どんなものでも、
時が経つと、下がってくるということは明白。


であるなら、反物質の製造コストも、
いづれ、採算ラインにまでいきつくのではないでしょうか。


携帯電話や壁掛けTVだって、
昔は、SFの世界のものだったしね。
それが今や当たり前の時代になった。




ただ・・・


前にも、書いたけど、
すべての産業が、究極のローコストになったときに、
人間は、どんな仕事をするのかって思う。

仮に、(怖いけど)反物質が実用化されて、
世界中の人が、タダ同然で、無尽蔵にエネルギーを使えるように
なったら、そこにあった雇用の100%近くは無くなるでしょう。

おそらく、その時代になったら、
モノの生産、サービス、あらゆるものがオートメーション、
無人化されていくでしょうね。
農業もしかり。

働くってこと自体が、無くなるかもしれない。

果たして、それを夢の楽園の到来と思うかどうか?

そんなのよくない、ありっこない!って思っても、
いつの時代も、人はその時代に生きるもの。

どこを見渡しても、ちょんまげ結って、刀もった人が歩いていないように。

マクロな視点でみれば、
その時代には、その時代の人しか生きていない。





管総理のブログ。
退陣表明後、初めて更新されたようです。

何を書いたかと言うと、

風力発電に関して・・(以前から、風力発電の推進論者だったって内容)みたいです。

もう少し、早く、強烈に政策として、打ち出していたらね。
きっと、今の立場も違ってたかもしれないのにね。


ドイツは原子力を全面凍結。

日本はどうする?

エネルギー。

とても大切なものだけど、

トイレにシャンデリアやエアコンはいらないなあ。
電動自転車も好きじゃないし。

エネルギーでもなんでも、
過剰な効率化の先にあるのは、案外、ハッピーなことばかりじゃないようだ。

次の総理には、その辺、真剣に考えてほしいと、マジで思ってます。


















































スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

石原 勇一郎

Author:石原 勇一郎
仕事は楽しくパワフルに!お酒はもっと楽しく!歌はすごく楽しく!ビリージョエルとアイスコーヒーが大好きな全力IT社長のブログです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
12006位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社長ブログ
377位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
(株)アスページ IT技術者募集中!お気軽にお問い合わせ下さい。