FC2ブログ

「ゼロではない発言」に思う

海水注入による、再臨界の可能性が「ゼロではない」発言。
海水注入の中断指示を、誰が言ったか、言わないかなんて、
くだらないことで、もめてますね。

総理は、トップなんだから、
私が決断しましたって、一言いうだけで、いいのにって思う。

誰がどう考えても、東電まで乗り込んでいった行動からして、
総理に相談(連絡)何もないまま判断したとは思えない。

遡ると、中国の漁船の船長のときもそうでしたね。
限りなくあやふやな言い回し。

あれも、結局、現場の判断ということになったけど、
実際は、違うでしょ、ってみな思ってる。

なんなんだろうね。

トップが判断できないなら、辞めるしかない。
判断したけど、隠してるならなおさらNG。



もし・・・

これが、100年前だったら、大変なことですよ。
いや、戦国時代とかなら、もっと大変だ。

戦国時代なんか、それこそ、分単位、秒単位で、
いろんな決断をしないと、命がないって状況だったでしょ。
きっと。



みんな、忘れてるけど、
自分たちの先祖って、そんな時代を生き抜いてきたんですよね。

時代小説読んで、フィクションみたいに思ってるかもしれないけど、
それは、昨日の昨日・・・そのまたずっと前の昨日なのにね。


最近、仕事をしていて思うこと。

判断して、責任とる人。
判断できずに、責任もとれない人。

この差は、大きい。
天と地の違いがある。

本当は、給料でいったら、10倍くらい違っていいくらい。



「鳴かぬなら、鳴くまで待とう」

「鳴かぬなら、鳴かせてみせよ」

「鳴かぬなら、殺してしまえ」



有名な三武将の比較ですが。。。


どれにしたって、自分がそう判断したってことだから、
優劣はないでしょう。

「おれが、そう判断した」って、
かっこよく、言ってほしいものだ。


日本のリーダーなら。


「・・・ゼロでない・・」



明日、自分に隕石が落下するかも!
明日、交通事故にあっちゃうかも!
明日、宝くじ一等あたるかも!

ぜんぶ、ゼロじゃないでしょう。
そもそも、可能性って言葉があるってことは、
ゼロって概念もなけりゃ、100%もないってことでしょ。


いろいろな可能性があるけども、
「私が判断して、そう決めました」
って、なんでなんないの???


顔洗って出直さなきゃいけないやつらが、増えてきた。
しっかりせい!









































スポンサーサイト



テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

プロフィール

石原 勇一郎

Author:石原 勇一郎
仕事は楽しくパワフルに!お酒はもっと楽しく!歌はすごく楽しく!ビリージョエルとアイスコーヒーが大好きな全力IT社長のブログです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
7444位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社長ブログ
247位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
(株)アスページ IT技術者募集中!お気軽にお問い合わせ下さい。