FC2ブログ

犬塚勉を知ってるか?

その昔、自分が中学生の時でした。
黒ぶち眼鏡にボサボサの長髪。
いかにも美術やってるぞ~というような、先生に、
美術を習いました。

その先生は、生徒のほめ方がすごく上手だった。
かけっこしかできない(失礼!)同級生が、
すばらしいデッサンをしたときに、ほんとに、嬉しそうに、ほめてた。
(自分なんか足元にも及ばないデッサンでしたが、モデルは自分でした・・はずかしい)

今でも、人をほめるというのは、あのようにするんだろうなあ・・って、
心に残ってます。

その先生が、山で遭難して亡くなったというのは、
だいぶ時がたってからでした。
(じゃ、いってくるよ、と奥さんに一言いって、山に画を描きにいったらしい)

なんだろう・・その訃報を知ったときの気分。
悲しいというよりも、あの頃のエネルギッシュな先生のイメージが、
そのまま心に焼きついた瞬間。

あるときは、学校に来た暴走族と、タイマン(って相手は二人いたな)で、
授業中に校舎のうらで、話し合い。
(生徒みな窓あけてみてたっけ)
こわそーな二人が、説得されて、素直になってた。


担任でもない、週に一コマの授業が、今でも鮮やかに心に残ってるのは、
きっと、あまりにも急に他界されたせいもあるのでしょう。



さらに、時は過ぎ、
最近、画家としての評価が、あちこちで評判になっているようです。
NHK(日曜美術館)でも取り上げられました。



「犬塚 勉」(先生)



スーパーリアリズムなその絵は、
何の気なしにみた人でも、きっと、何か心にドキッとするものを感じる。
そんな、絵です。


その先生の絵のチャリティー絵画展があるようなので、
ご紹介させていただきます。

場所は少し、不便なところでの開催のようですが、
自分のように、震災の復興への力も及ばないものにとっては、
せめて、こんな展覧会に、いってみるのもよいかなあ、と思ってます。



【ご案内】


東日本大震災からの復興を願い、 犬塚 勉(画家)のチャリティー絵画展
ゴールデンウイークに開催されることになりました。
「義援金箱」に寄せられた全額を被災地に届ける企画です。
よろしくお願い申し上げます。

 ◇展覧会名:「犬塚 勉・五日市・東北関東大震災チャリティー絵画展」 
        http://inuzukatutomu.web.fc2.com/
   ※菅内閣が1日、災害名を「東日本大震災」と決めましたので、展覧会名も変わるかもしれません
 ◇会  期:2011年4月29日(金)、30日(土) 11:00-18:00 5月1日(日) 11:00-15:00
 ◇会  場:小机邸=東京都有形文化財、通常は非公開 東京都あきる野市三内490
        JR五日市線 武蔵五日市駅 下車 徒歩10分、圏央道日の出インターから車で10分
 ◇入 場 料 :700円のところ無料
   邸内に入場客用の駐車場はありません 駅前パーキング(1時間100円)
   を利用してほしいとのことです






今、思うこと。
それは、もし、犬塚先生が今の時代に生きてたとしたら、
きっと、震災の東北に向かったんではないか。

救援物資を運ぶかたわら、
その津波のあと、地震のあとを、自然の脅威を、
一心不乱にキャンバスに書きなぐってたんじゃなかろうか・・と。
たぶん、奥さんが、危ないからやめて、といっても、
いっちゃったんじゃないかなあ、って思う。


死してなお、人の役に立つなんて、
とても、自分には及ばない領域だって思うけど。

そんな、一本木でワイルドな野郎(失礼!)な先生の生の画を、
GWの予定に入れてみようと思う。

うん、きっと、一人でぶらっと行くのがいいかも知れない。
前にも、展覧会に誘われたけど、行けなかった。

でも、今回は・・・なんか、呼ばれてるような気がする。
おまえ、たまには、顔出せよって。。。


仰々しくなく、さりげなく。
ふらっと、会いにきましたよ、ってのが、
一番、あの先生には、似合ってるかも。


お近くのかた、ご興味のあるかたは、
気分がのったら、ぜひ、あの画を観にいってください。
何か、感じるものが、きっとあると思います。

世の中、知ってる、知らない、
いろいろあるけど、
昔の恩師だからというワケではなく、
犬塚勉は・・・知っててもいい画家のような気がする。






















スポンサーサイト



テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

No title

犬塚 勉先生の絵、生き方をネット上ですが拝見しました。
お描きになられた絵も生き方も美しい方だったのですね。

私は中学時代、学校の先生がなんだか俗っぽくみえた時期がありましたが、
唯一美術の先生だけは、船乗りのような容姿と陽気さで、純粋に見えて憧れていたものでした。

芸術家はたくさんいますが、作品も生き方も美しい人は稀ですね。

犬塚先生、美しいです・・・。



Re: No title

実は、今月、日本橋高島屋で展示会があります。
よかったら、一緒にいきましょう。
犬塚先生の奥様からチケットもらいました。

生き方が美しいって、なかなか難しいですね。

でも、陽気さと純粋さは、持っていたいですね~~。
いくつになっても。

犬塚先生か・・一度は、朝まで、酒を酌み交わしかった。
もう、とっくに、先生の年を越してしまったけど。



プロフィール

石原 勇一郎

Author:石原 勇一郎
仕事は楽しくパワフルに!お酒はもっと楽しく!歌はすごく楽しく!ビリージョエルとアイスコーヒーが大好きな全力IT社長のブログです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
13931位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社長ブログ
418位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
(株)アスページ IT技術者募集中!お気軽にお問い合わせ下さい。