FC2ブログ

愛宕山

最近、びっくりしたこと。
それは、港区の愛宕山(標高25、7m)が、東京23区で一番高い山だってこと。
天然の山としては、ってことなんだけど・・・
それにしても、26m弱の山が、23区の最高峰とは。

過去に、愛宕山の近くで、全社会議をしたことがあって、
そのとき、急いでたので、タクシーに乗った。
運転手さんが、「あんなの山なんて呼べるシロモノじゃないよ、土がもっこりした程度でね」って、
笑ってたのを思い出す。

それこそ、江戸時代以前まで遡れば、もっと高い山はたくさんあったんでしょうが。
(関東平野といえど、23区だけ、昔からまっ平らなってことは無いでしょう。

いまさらながら、どんだけ自然を破壊してきたのかがわかる。
(いや、街を創造したともいえるけどね)

ともかく、びっくりだ。

自分が子供の頃は、川崎と東京の境あたりで過ごしたのだけれど、
遊び場だった裏山だって、30mくらいはあった気がする。

都内には、きれいに整った公園は多いのだけれど、
いわゆる「はらっぱ」なんてのも、皆無でしょう。

たしか、吉祥寺あたりかな・・「はらっぱ」のままにしてる公園が
あるって、TVで話題になってたな、最近。なぜ、そんなことが話題になる?

まてよ、焚き火をしてるシーンも、もう何年も見てないな。
23区内で見たこと無いかも。



住むところは、便利で、快適で、整った場所。
遊びに行くときは、遠くの自然の中で、アウトドアを楽しむ。
で、また近代化された場所に戻ってくる。

おおむね、東京の人の暮らしはそんなものでしょう。

ただね、なんか、違和感がある。
メリハリっていうのとは違う何かを感じずにはいられない。

かくいう自分も東京に住んではいるのですが、
建造物も、公園も、区画整理された畑も。
たまに、そんな中にいることが、ほんとにこれでいいものか?って思うときがある。

便利さの代償は、当然あるものだから、仕方ないといえば仕方ない。
イヤなら出て行けばいいということでしょう。



今日は、都知事選の政見放送してたな。
居酒屋の社長のをちらっと見たけど。
なんかなあ。

今回は、有力候補者は、4人?

選挙も、自粛ムードで、粛々と行われるんでしょうね。
はあ、最も嫌いな「粛々と」なんて言葉を使っちゃったよ。

粛々と・・・「ひっそりと静かに」「謹んで」等々

幽霊の選挙じゃないんだから、
どの候補者も、声のトーンまで落とすことはないんじゃないの???

自分なら、一番元気のある人に投票する。

当然でしょ!























































スポンサーサイト



テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

プロフィール

石原 勇一郎

Author:石原 勇一郎
仕事は楽しくパワフルに!お酒はもっと楽しく!歌はすごく楽しく!ビリージョエルとアイスコーヒーが大好きな全力IT社長のブログです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
13931位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社長ブログ
418位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
(株)アスページ IT技術者募集中!お気軽にお問い合わせ下さい。