FC2ブログ

久々にmixi・・・

すごく久々にmixiにログインしてみた。
何人か、足あといただいてましたが・・・ごめんなさい。

やっぱり、あれもこれもはむずかしい。

日記を何種類も書くって、人間の行動として不自然ですしね(毎日更新してないですが)。

個人的には、SNS(ソーシャルネットワーキングサイト)を利用するときには、
あんまり、肩肘張らずに、自然に使いたいですね。

もちろん、SNSって、すごくビジネスモデル的には魅力ではあります。
さっきも、mixiみてたら、いきなり全面広告になってしまい、あせったよ。
(どっか、さわっちゃったんだね)

でもね、今のSNSの改善点をあげるとすると、まさにそこにあるって思う。

意図したわけではないのに、急に広告がでちゃう。
また、ゲーム系のサイトでも、ボタンの遷移をわざとわかりにくくして、
思ってみないとこをクリックしちゃったりね。
だって、ボタン遷移で色かえないんだもん、みんなトラップにかかっちゃうよね。

これからのSNSは、もっとユーザビリティとかコンテンツとか、センスとかに
こだわって、強制的に広告をクリックさえるようなことはしないほうがよいね。

すごくむずかしいとこなんだと思うけど。商売としてはね。

これは、開発側トップのの意識にかっかってくるんでしょう。
クリック課金というような仕組みがある以上ね。

画像・キャッチコピー、いろいろ考えていかないと。。。自然な感じに。

今は、多くの人がネットに慣れてきてる。
ただ、まだまだ初心者だっている。
少なくとも、PCや携帯に不慣れな人が、あわてちゃうような作りのSNSや
携帯サイトは、やめてほしい。

モノでも店でも人でも・・・
購入者、来店者、知り合いが、自然に!宣伝してくれるような、
そんなふうになれば一番いいだけど。
きっと、それが理想。




そうそう、プロ野球独立リーグの、長崎セインツというチームが、営業的に存続できなくなり、
チームが解散したとのニュースを知りました。
観客動員も少なく、2年前から、苦境だったみたい。
今年のスポンサー収入は200万程度だったとか。。。
幸い、選手たちは、1人以外は、他のチームに移籍できたとのこと。

プロ野球などは、まさに人気が商売。

そういうところこそ、うまくITを使って、
もう少し頑張れなかったのかな、って思った。

一口年会費1万円で、
年に3回くらい、選手と野球教室やるとか、
それを、球団も選手全員もブログでPRするとか。「ボクがバッティング教えてあげますよ!」とか。

ポータルサイトの中で、とか、バナー(広告)でもいいけど、
独自の広告戦略考えて。
IT以外でも、
毎回、観客に、バナナでも1本づつ配るとかね(たとえば)。
他がやってないようなファンサービスなんて、お金かけなくてもできそうだし。


これからは、お見舞ようのくだものバスケットや、
スーパーにある、ミックスおつまみセットみたいな、
なんでもござれみたいな中に、私も参加します!じゃ厳しいでしょうね。
広告宣伝の仕方としては。

いろんな方法で、私が主役です!みたいなことを考えていかないと。
なるべく費用をおさえて、知恵を絞って。


映画(DVD)借りようと、お店にいったら、
伝記のコーナーで、フランソワーズ・サガンの映画があった。

18才のデビュー作で、億万長者になり・・云々。

「悲しみよこんにちは」・・って、自分も中学くらいの時に読みました。
いっさい、記憶に残ってないですが。。。
まあ、人それぞれの好みありますからね。

そう、サガンみたいにラッキーな人なんて、一握りの人。
(サガン・・・ちょっと、面白い考え方もった人ですが)



さあ、知恵をだして頑張らないと、ね。

今夜も、とりとめもない文章でした。。


























































スポンサーサイト



テーマ : 社長のブログ
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

プロフィール

石原 勇一郎

Author:石原 勇一郎
仕事は楽しくパワフルに!お酒はもっと楽しく!歌はすごく楽しく!ビリージョエルとアイスコーヒーが大好きな全力IT社長のブログです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
13931位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社長ブログ
418位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
(株)アスページ IT技術者募集中!お気軽にお問い合わせ下さい。