FC2ブログ

一秒

一日は24時間あるけれど。
一秒を感じる瞬間は、そう多くないかもしれません。

ただ、たまに、一秒を感じる瞬間もあるものです。

たとえば、通勤電車を降りて、歩き出した時。
ふと、女性専用車に乗っている男性を発見して・・・
(この人は、誰かの介護かな?それとも気付かずに乗ってる?いや、知ってて?)
自分の視界に入ったのは、ほんの一秒なんだけど、
妙に気になったり。

お互いに、携帯に出られなくて、相互にかけ合っちゃうとき・・・
う~ん、一秒まってれば、お互い話中にならないのに~。
(実際には一秒じゃだめだけど、体感的にそんな感じ)

会社によくくるセールスの電話で・・・
おしい!もうちょっと、「間(ま)」(一秒でよし)を持って話してくれたら、
もう少し話を聞いてあげられるんだけど・・・
あなた、呼吸しないくらいの勢いで話しちゃ、切りたくなっちゃうよ~、とか。

そう、野球でいったら、アンパイアが、ボール・ストライクのきわどい判定のとき。
まさに、1~2秒おいてから、判定する瞬間とかね。

一日が、一秒の積み重ねだとしたら、
失敗も成功も、どこかの一秒で決まってくるのかもしれない。

それが、声の抑揚であったり、「間」だったり、視線だったり、しぐさだったりね。

自分が何気なく過ごした一秒で、相手に強烈なインパクトを与えることもある。

それは、たいてい、机に向かって一人で作業しているときには、
大して影響がないかもしれませんが、
相手がある場合だと、特に、気をつけないといけないのかもしれません。

いや、決して24時間、気を抜くななんていってるんじゃありません。
自分もいっぱい気を抜くときは多いから。


ただ、一秒って、短い時間かもしれないけど、
光って、一秒に、地球を7周半しちゃうんだよね。

光はただ突っ走るだけだから、大して偉いとは思いませんが、
人には、一秒で、何かを察する能力があるってことを、意識して過ごすのと、
そうでないのは、大きな違いがあると思うんですよね。

コンピュータの電算能力は、加速度的に進化しているけれど・・・
この、何かを「察する」「感じ取る」能力は、
今後何十年たっても、人間にしか(いや、動物もあるな)できない能力だと思う。


最近、取引先の会社の方から、ロボットコンテストの招待券をいただきました。
いけるかどうかわからないですが。
その会社のロビーには、二足歩行のロボットがありました。
「踊りなさい!」って言ったら、踊ったよ!
29万円らしい・・彼。

すごいなあ~って、わくわくしたけれど。
きっと、ロボットもどんどん進化していくんだろうね。

もしかしたら、そのうち、夜の店でも、
タバコを箱から、とりだしたら・・・ぱっと火をつけるような、
女性型ロボットなんか、できるかもね。

「いやいや、これからタバコを使った手品をやるんだよ」
なんて、火は、ノーサンキュー!よ。とか言ったら、
ロボットにひっぱたかれんだろうか。
「アナタ・ナニシタイノヨ・イミワカンナイヨ」なんて言いながら。

まあ、機械みたいな人間にならないように、
一秒で、何かを感じ取る能力だけは、
日ごろから訓練しておいたほうがいいかも。

仕事の上でも、遊びのときでも、飲みの時でも・・・

11階から逃げ出すことになったのも、
きっと、どこかの「一秒」がもたらしたことかもしれないから。

感じ取る能力は、大切だ。
一秒って・・・こわい。
































































スポンサーサイト



テーマ : 社長のブログ
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

プロフィール

石原 勇一郎

Author:石原 勇一郎
仕事は楽しくパワフルに!お酒はもっと楽しく!歌はすごく楽しく!ビリージョエルとアイスコーヒーが大好きな全力IT社長のブログです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
15757位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社長ブログ
477位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
(株)アスページ IT技術者募集中!お気軽にお問い合わせ下さい。