FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TPPが話題ですが・・・

最近の経済の話題の中心は、TPP(環太平洋パートナーシップ協定)です。
といっても、自分も最近まで聞いたことがなかった。

TVで流れるのは、農家の人が怒って、製造業(工業製品)の人は歓迎してるという光景。

日本は、農作物に対する関税が高い。
輸出企業(工業製品)は、外国でかけられる関税がなくなれば安く売れる。
図式はわかってるけど、気になってちょっと調べてみました。


以下、輸入品に関する税率。

肉類・・・おおむね5%~50%くらい。羊は無税!
魚類・・・おおむね5%~10%くらい。
野菜・・・おおむね5%~25%くらい。

なんだ、農作物の関税っていっても、たいしたことないのでは???

って、実は、個々にはあるんですよね。
めちゃくちゃ高いのが。

米・・・1kgあたり402円。
    10kgの米なら、4020円が関税。
    だからタイ米やカリフォルニア米とかあまり流通しないワケだ。

こんにゃく芋・・・1kgあたり約3300円。。。こんなもん絶対輸入できん。

その他、細かく調べていくと、米の主食保護というのはわかるとしても、
必ずしも、それを食わなきゃ死んじゃう、ってようなものを保護してるんでもない。
個人的には、こんにゃくよりニンニクのほうが貴重だ(みんなそうじゃない?)。
まあ、ニンニク、ネットで売ってる中国産よりも、2個売りの青森産のほうが、
おいしいんでしょうが。
少なくとも、外国のものが流通してるものね。


こんにゃくの産地は、群馬県。群馬は総理が多くでてるね。
もろもろの事情があるみたい。

TPPって、調べていくと、いろんなものが見えてくる。

TVで、農家の人が参ったよ・・・っていうのが流れると、
ついつい、大変でしょう・・って思ってしまう。

でも、もし、高額な関税の品目を一覧表にして、
国民にアンケートとったら、
「それ、違うんじゃないの?」って結果になるな。
「こっちのほうを保護しなきゃじゃないの?」って。(個人的な感想)


とはいっても、現状は今の関税の中で、生活含め、すべて成り立っているわけで、
保護されてる側の人にとってみれば死活問題なんでしょう。

一方で、最新の合理的な大規模経営をしてる農家(っていうより会社組織に近い)や、
小規模でもブランド化して攻めてる農家もあったり。。。
いろいろですね。



TPPで、お互いの国が関税を無くしていくなら・・・
コストの高い日本の農業は、不利なのはあきらか。
それでも、輸出してやるっていうなら、
一部の銘柄や産地のブランドを売るんではなくて、
「日本」ブランドで、一丸となって総攻撃しなきゃ無理かも。
主食のコメを守るんならね。


何を「保護」して、何を捨てるのか、
はっきり決めないまま、TPPに突入していくってのは、どうなんでしょう。


事業仕分けもいいけれど、
せっかく民主党に政権交代したんだし、
そこらの抜本的な見直しとかやれば、見ごたえあるんだけど。


・・・ただ、最近、あの人を見てると・・どこか生気がないというか。
歩き方も、歩幅が小さく・・・どっしり落ち着かない様子。
たぶん、夜になったら、今日の昼飯何食べたか覚えてないよ、きっと。
・・・自分も最近あったり・・やばい(笑)


う~ん、蒙古タンメン激辛でも食べて気合い入れてください!

昼飯も、忘れないくらいガツンとくるの食うくらいじゃないと、
外国にやられちゃうよ~~~。


















































    





スポンサーサイト

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

プロフィール

石原 勇一郎

Author:石原 勇一郎
仕事は楽しくパワフルに!お酒はもっと楽しく!歌はすごく楽しく!ビリージョエルとアイスコーヒーが大好きな全力IT社長のブログです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
8818位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社長ブログ
293位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
(株)アスページ IT技術者募集中!お気軽にお問い合わせ下さい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。