FC2ブログ

年齢制限・・・イヤですね・・・

最近・・というか、ここ数年、
ITの現場では、年齢制限があたり前のようになってしまいました。
例えば、この案件は35才以下また40才以下等々。。。

需要と供給のバランスもありますが、
要は、若くて素直で手の動くほうがいいってこと(そう一般的には理由づけされてる)。

まあ、同年代と一緒に、もしくは、部下は年下が使いやすいってことも
あるのかなと。

でもね~、同年代とだけつるんで仕事したって、
大したものはできないと思うんだけどなあ。
また、部下は年下しか使えないなんてヤツこそ使えないヤツなんだよね、ホントは。

自分より、プラスマイナス30才くらいまでは全然OKよ!
同僚でも、上司でも部下でも、なんでもござれ!ってヤツが少なくなってきたんだね。

年上の人、使いにくい?
手が遅くて、素直じゃなくて、とっつきにくくて、頑固な人が多い・・か?ほんとに?

もし、ほんとうにそうならば仕方ないけれど、
それは、年配者の反省事項になっちゃうけどね。
ただ、その人の経験を利用するとかもあると思うんだけどな。

自社のプロジェクトでない場合は、メンバー選択でも、
なにかしらの物差しが必要だから、
まず、年齢区切って・・・・
一時間当たりの生産性で計るから、手の動く速度とか・・・
なら、やっぱり若手がいいってことになるんでしょうね。
自分は若いころは、年上のケンカ相手がいないと仕事がつまらなかったなあ。。。



自分自身は、プログラマーではないのですが、
SEやPGの人たちと、対顧客の折衝を一緒にやったりする時があります。
たまに企画書も一緒に書いたり。

でもね、一緒にやる仲間の年なんて気になりませんね。
営業同士ならなおさら気にならない。

だって、一緒に仕事するのに、年なんて気にしてたら前に進みませんよ。


実をいうとね、プログラム開発の手法だって進化してる。
どんどん便利なツールがでてきてるし、
それを理解して使いこなせば、そんなに年齢差なんてないだろうって思っています。
生産性とかよく言われるけど(要は、一か月に何行プログラム書けますか?ってなやつ)
昔なら1年かかったようなシステムだって、使う開発言語やツールによって、
より簡単に開発ができるようになってきてる。
だから、手作業で何行書けるかより、理解力のほうが重要だってこと。


いくつになっても好奇心旺盛で、吸収力を持って、
若い感性でいることを心がけていけば、
きっと、あまり年齢の弊害はないハズなんだよね。


一つだけ確実に言えることは、
今、同年代の仲間たちとしか仕事をしてない人達は、
きっと、年をとったときに、ポイされちゃうってこと。
当たり前だよね、付き合い方を知らないで、年取っちゃうんだから。
因果応報ってやつです。


だ・か・ら・・言いたいのは、
仕事でもプライベートでも、幅広い年齢層の人たちと付き合ったほうがいい。
一応、年上の人には、ちょっぴり敬意を表しつつ対等な立場で、
ものが言い合える関係をすぐに作れる能力こそが、
これからの時代には必要なことです。


あと、おまけですが、よく「人の陰口はいっちゃだめ」ってあるでしょ。
自分の場合、陰口言いますよ。ガンガン(笑)

それは、なぜだと思います?

そこにいない、誰かのことを相手に思い出させるためなんです。
ただ陰で、悪口を言うのとは違うんですよね。
だって、憎んだような陰口じゃなく、笑い話にしちゃいますから、全部。
(自分は、本人いてもいなくても同じこというから、性悪な悪口じゃありません)

会社でも組織でも、そうして、そこにいない人の話題をすることによって、
普段会わない仲間でも、
たまに会ったときの意思の疎通がスムーズになったりする。

なんというか、人づきあい、人との関わり方って大事ではないでしょうか。



若手もベテランも頑張りましょう!


























































































スポンサーサイト



テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

プロフィール

石原 勇一郎

Author:石原 勇一郎
仕事は楽しくパワフルに!お酒はもっと楽しく!歌はすごく楽しく!ビリージョエルとアイスコーヒーが大好きな全力IT社長のブログです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
13931位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社長ブログ
418位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
(株)アスページ IT技術者募集中!お気軽にお問い合わせ下さい。