スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう花見の時期なんだぁ

桜も今週末がピークでしょうか。
ここ最近は、花見をしてないな。

花見か、、ほんとはしたい気もあるけれど、
夜桜は寒そうだしな。

って、昔は場所取りもしたし、させたりしたもんだ。
仲間と交代で場所とりすること自体が楽しい気分にも
なったりする。
テレビを見たけど、相変わらず上野は人気だね。
そういえば、数年前に会社で、上野で花見をした時は、
社員がNHKのインタビュー受けてたな。

会社から上野はすぐだし、昼間でもちょこっと花見に行くかな。
夜は寒いから、平日の昼間に(笑)

誰か誘うか。。

さらっと2時間くらいなら、来れるやついるかもなぁ。

ま、とりあえず桜予報を確認するとしよう(^_-)
スポンサーサイト

誕生日

今日は、誕生日。
いつものように、平日なら特に気にもとめないけど、休みの日だと少しは思うとこもあるな。
でもって、今日はなんとも穏やかないい天気。
学生の頃なら、100%居眠りコースだ。

さっき、ちょっと春っぽいブルゾンを買った。
さっそく、それ着てお出かけ。
さて、おいしいものをご馳走になりにいくか(^^)

更新ままならず

3月は忙しいのは例年のことだけど、
今年は、なんやかんやとやることが多い。

久しぶりに午前様で仕事メールをしてしまった。

世の中、文春爆弾、新潮爆弾炸裂で、
いろんなことが起きていますが、
ま、なんというか、どーでもよい記事が多いな。

ただ、出版業界の危機の中で、
インターネットは所詮媒体にすぎないってことを
思い知らされた感はあるな。

不倫疑惑追及を調査報道とは言えないかもだけど、
何かを伝えるには、誰かが動いてるってことだ。

もっと巨悪やヤクザ連中を徹底的に叩けよって
思いもするけど、編集長でもないので、
ま、頑張ってくれというだけだな。

結局、動かなきゃ、何かしないきゃ何も始まらない。

さて自分も動かなきゃ。だ。


久々にギロッポン

土曜日は、久々に、六本木のバー。
The first house に行きました。

この店、移転前含めて、もう20年以上通ってる。
ただ、前回行ったのは、たぶん1年前くらい。

だいぶ、間隔空いちゃったけど、なかには知ってる店員さんもいて、
一度会っただけなのに、覚えててくれました。

店員さんもほとんど外人。
客も外人が多い店。

ボリューム前回の80sディスコナンバーを聴きながら、
ジントニックをチェイサーに、テキーラを飲み干せば、
アタマの中はもスッキリ!
ハッピーな気分になるってもんだ。

たまには、そういう時間もいい〜〜ネ!

電子マネー専門店

たまに、気が向いたときに、クレーンゲームを
やりにいくゲームセンターがある。
ついこの前も、社員のお孫さん用に、
でかいスヌーピーのぬいぐるみと、
リラックマの熊の形のブランケットを
ゲットした店。

今日は何をとろうかなぁ、と、
昼食のあと、ぶらっと入ったら、
なんと、店内全部が電子マネー専門店になって
いました。

ふーん、、
そうなんだぁ、と思い、
なんとなく、やらないで出てきた。

なんかね〜、ちょっと違和感があるな。

電子マネー専門店って、
ゲームセンターだけなのかな?

子供の頃は駄菓子屋で、
200円あるから、あれと、これと、、
なんて計算しながら買うこともあったな。

電子マネー。
確かに便利だけど、
子どもには必要ないな。
チャージすりゃいいじゃん!
ってなっちゃうから。

そういった意味では、
ゲームセンターの電子マネー専門店は
まぁ、いいけど、子どもが買いものするような
ところは、必要ないかなと思う。


GOOGLE 自動運転

今日のニュースで、GOOGLEの自動運転車が、
公道でバスと接触事故を起こしたとあった。

ま、これはおそらくだけど、そんな事故は、しょっちゅうしているだろうと。
それが、バスなのか電柱なのかはわかりませんが。

自動運転。。。
完璧になれば、損害保険会社が軒並みつぶれてしまうのでは・・・?
なんて、予測記事もあったっけ。
だって、ほれ、全部自動化したら事故が起きないから、
誰も保険に入らなくなるって論法だ。

でも・・・
ほんとうにそうなるのかな?
たとえば、時速60kmで走っているとする。
正面は左曲がりの急カーブ。
突然、右側から自転車が飛び出してくる。
左曲がりだから、カーブに沿って、タイトに左にハンドルを切る。
しかし、そこには歩行者もいて、かなり間隔が狭く、
歩行者にこすってしまうかもしれない状況。
ブレーキも、間に合わず、そのまま直進すれば、
ガードレールを飛び出して、ドスンと谷底に落ちて、ジ・エンド。

そんな状況だってある。

ようは、緊急時に何を優先するかのプログラミングが
とても難しいのではないかって思う。

「こんど、イスラムに輸出する車、ちゃんと仕様考えろよ!」
「仕様ってなんんすか?」
「バカ、牛と豚が同時に飛び出してきたら、豚を優先して轢くようにするんだよ」
「?」
「だって、牛は神様の化身だろ、牛より豚を守ったら、もうその国に輸出できんぞ!」

ま、簡単に言うと、そんなことか。。。

有名なロボット三原則。
1・ロボットは人に危害を加えてはならない。
2・ロボットは人間に服従しなければならない(ただし、1に反する場合はこの限りではない)
3・上記の1,2に反しない限り、ロボットは自身を守らなければならない

おそらく、世界中の技術者がこの3原則より、はるかに複雑な研究をしていることでしょう。

でもね、さっきの急カーブの話、牛と豚の話みたいに、
緊急時は原則通りにはいかない、
しかも瞬時の判断で、結論を出さないといけないんだよね。

自分が思うに、、、
自動車の運転しかり、なんでもしかり。
自分が正しいと思った判断を、常にしていくしかないってこった。
で、判断する訓練は、日々やらないといけない。

だって、何をするにせよ、人ぞれぞれ優先順位ってのがあるはず。
それは、極端に言えば、法律より上、宗教より上の、
個人個人の思想信条、生き方って言えるかもしれない。

もし、ノーマル仕様の自動運転車に未来があるとすれば、
歩道、車道の完全隔離がまず前提。
そして、事故の優先順位(一台の大破か、10台の中破か)
被害についても優先順位(1人のかなり高い確率の死亡可能性か、
10人のほぼ確実な重軽傷者の発生か)
それを、社会の責任で決めてからでないと難しいと思う。

そんな未来がもし実現できるなら、
きっと、世界平和が来るんじゃないかね。
宗教対立もない。


最近、ホーキンス博士が言っているように、
科学の発展が将来的に、世界を滅ぼす・・・
ってのは、もしかしたら、合っているのかもしれないな。

人の命の優先順位なんて、永遠に決められないことを、
完全自動化のロボット社会になったら、
そりゃ、矛盾だらけの世界になって破滅するかも。

結局は、人の判断が最後は大事だ。
それが、例え間違っていたとしても。

少なくとも、全滅は避けられる。
そんなふうに思う。















プロフィール

石原 勇一郎

Author:石原 勇一郎
仕事は楽しくパワフルに!お酒はもっと楽しく!歌はすごく楽しく!ビリージョエルとアイスコーヒーが大好きな全力IT社長のブログです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
13991位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社長ブログ
422位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
(株)アスページ IT技術者募集中!お気軽にお問い合わせ下さい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。