スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広告も過剰になるとね~~

LINEのID乗っ取りが問題になってます。
なんでも、メールアドレスさえわかれば、
勝手にパスワードを変えて、乗っ取ることができるらしい。

乗っ取られたら、乗っ取りかえせば・・?なんて、
ことをするのも、億劫なことだ。

なんでも、すべてのLINEの情報は、どこかの国が、
吸い上げてるとか。してないとか。

世界5億人の情報を吸い上げていけば、
だいたい、その国の人々の傾向なんかが、
わかっちゃうのかもね。

でも、こればかりは、普通のメールでも同じでしょう。
GOOGLEでも、やろうと思えばできるし、
どこのプロバイダでも可能だ。

会社の関係者とかなら、管理者がメール内容をチェックする
なんてのは、やっているとこもある。
たいがい、キーワードチェック(危ないキーワードで書いたら、
アラート(警告)があがるみたいなやつ)だろうけど。

まったく見ず知らずの人に、すべて内容が漏れているとしたら、
確かに怖い話。

でも、今の時代、メールがないと、まず仕事にならない。
だから、こればかりは、嘆いても仕方のない話だね。

どの国の機関も、「ワタシ、アナタノ、国のメール、すべて
チェックしてますよ。うふん、なんでもお見通しよ」
なんて、パンドラの箱を開けてしますような
ことは、口が裂けても言わないでしょう。

ま、アメリカの諜報機関はどこかの国のTOPの会話を
盗聴してたなんて、アホなことがバレちゃったけどね。

今後の問題は、個人の消費者に、嗜好にあった広告を
バンバン送るまたは見せることで、モノを売り込むような
ことが過剰に起きることかもね。
これは、今でも、普通に行われてるからね。

あるサイトみたら、なぜか、急に関連した広告なばかりが、
表示されるなあ。。。
とか、普通の人は思うかもしれない。
これは、そういったシステムを組んでいるから、ほぼ自動的に、
そうした表示がされる仕掛け。

自分からそのサイトに行くので、ある程度、リスクは自己責任だけど、
ベネッセの流出顧客リストへのDM送付や、LINEなどでの、
プッシュ送信(勝手に、業者から広告が送られてくる)なんかは、
ほぼ、迷惑な場合が多くなる。

要は、知らないとこで、個人情報が抜き取られて、
その人に、バンバン、広告、誘惑の魔の手が伸びちゃう感じ・・・。
こわー!!!

ま、広告がたくさん来ても、景気が悪けりゃ、モノは買わないんだけど。

最近、ちょっと(かなり)うざいと思うこと。

ドトールでの毎度の無駄な会話のやりとり、
「TSUTAYAのカードはお持ちですか?」
「え?持ってませんけど」
「あ、失礼しました」

JALでの無駄な会話のやりとり、
「マイレージカードはお持ちですか?」
「はい??もってませんけど」
「あ、失礼しました」

・・・・・etc

こんな会話はたくさんある。

いちいち、聞かなくても、提示した人にだけ、
ポイントつけますって、カウンターに書いときゃいいじゃん。
そう、駅の改札の機械でいいんだよ。
カード持ってるやつは、ピって。
ない人は、切符買えばいいだけ。
駅員が、いちいち、
「スイカお持ちですか?」なんて、やんないでしょ。
やったら、駅員、客、パニックだわ。

ネットの広告も、対面でのサービスも、
どうやら、飽和状態というか、ありがた?迷惑の段階に来ちゃっているようだ。

ネット広告も、対面サービスも、プッシュ型の類は、
疲れちゃうわ。

今日は、土用の丑の日か。
売り込まれてないけど、たまには、うなぎでも、食べるかな。
暑いし、スタミナつけないと。

って、TVでやってたから?
え、そうですよ。

たまには、広告・宣伝につられることも、ありますよ。

たまには・・・ね(笑)









スポンサーサイト

何が正常か?

また、嫌な事件が起きてしまった。
佐世保の殺人事件。
確かに、異常な事件。
神戸の事件を思い出す人が多いでしょう。

異常な事件・・異常気象。。
いろいろあるけれど。

たとえば、毎年毎年、異常気象が続けば、それはもう、
異常気象ではなくなる。

極端な話、佐世保の事件が、一日に1000件起きれば、
それは、もう異常では無い???
「人の死に興味があった・・・」
加害者のコメントだけど、興味は誰だってある。

それをもし、大多数の人が実行してしまったら(殺人)。
それは、もう異常でなく、人を殺さないほうが異常になる。

ほんの20年前では、少なくとも、
お金を出して、お茶を買う。ましてや、水を買うなんてことは、
誰も想像しなかった。
こんなに、水道の普及率も高く、水道水が安全な日本なのに!
単に冷えた水を100倍どころじゃすなまい金額を出しても、
平然としいられる(自分もそうだ)。
ま、会社のは50円だけど~。

そう。今や、誰でも、100円出して水を買う時代だ。
価値観は変わる。

20年前からしたら、異常以外の何物でもない。

中国がなぜ、覇権主義を突き進むのか。
多くの宗教が、なぜ、ひたすら勧誘を続けるのか。

答えは、明白だ。

大多数になったものが、正常。
マイノリティが異常。

数の論理や力の論理から言えば、
自らの正当性を示す、具現化するには、
そうするしかないから。

だから、流されやすい人間になったら、
絶対だめだ。

自分は、AKBの総選挙なんて番組には、
吐き気がする。
一部のアキバのオタクのアイドルでいいんだよ、
あんなの。

どっかのTV局が、全国ネットで放送するなんて、
どうかしてる。

ゾンビの映画じゃないけれど、
今後、パンデミック(爆発的な大感染)が起きるかもしれない。

それが、病気か流行か情報か。
何なのかは、わからない。
おそらくは、人の価値観で起きるんだろう。

ただ、佐世保の事件。
あの加害者が、数%でも正常な部類に入るなんて世の中には、
絶対になっちゃいけない。

そんなことはない?
いやいや、どっかの団体や、連合赤軍なんて、
人を殺すのをなんとも思ってない集団だったでしょ。

最近、人を殺すための集団は嫌だから、
自衛隊を辞める人が多いらしい。

佐世保の殺人も、戦争の殺人も、
人を殺すという1点では同じだ。
殺し方や動機を抜きにすれば。

その根本的なとこを、勘違いしちゃうと、
たぶん、人類?はまた愚かな方向にいくだろうな。

戦争か。
関ヶ原も、第二次世界大戦も・・・

自分なら、大将同士の、タイマン勝負でいいんじゃないかって思うけど。

オバマとプーチンと安倍と習近平か・・・etc
揉めてる奴らに、武器持たせて、
国を代表して、決闘しろって。

負けても、一人の命だ。

そんな考えは、マイノリティか。。

世界大戦、戦死者2名。
とかのほうが、自分はいいと思うけどね。
もっと言えば、ヤクザの抗争だって、親分同志だけで、
殺し合いをすれば、決着早くていいだろうに。

それこそ、価値観の違いと言われるかな。
佐世保の事件から、変な話になっちゃったな。

何が、正常で、何が異常か。

これに、正解はない。

でも、少なくても、

最小のコストで、最大のサービスをモットーにしている、
弊社としましては、いきつく答えは、決まってる。


佐世保事件の加害者の父親。
弁護士だ。
事務所のホームページは、工事中。
長崎国体ページからは、加害者に関連するページは、
すべて削除されてる。

あの父親、もう、誰の弁護もできないだろう。

イザっていうときに、体張れない人間が多くなってきたな。

パンデミックが起きないことを願うだけだ。
















































スタンダード

昨日は、あるダンサーとご飯を食べた。
ダンサーといっても、普段はITの仕事をしてる会社員。

休みはもっぱら、ダンス(社交)のお人。

自分も、一度、彼女の大会に観にいったことがあるので、
多少知ってるけど。
どうも、社交ダンスには、大きく、スタンダードとラテンという種目があるらしい。

観た感じだと、スタンダードは、オーソドックス。
ラテンは振り付けも動きも激しい。
(まんまやないか!)
どうも、彼女はラテンが得意のようですが。。

毎度、大会で上位入賞している人だから、
きっと、スタンダードも上手なんだろうなあ。
素人には、よくわかりません。

スタンダードにラテンか。。

スタンダードって、いう言葉には、妙な安心感があるな。
古典的っていっちゃうのと、ちょっと違ったニュアンス。
純粋。そのまま。普段通りとか。。かな。
自分的には。

スタンダードに付き合える人って、何人いる?
素の感じで、付き合える人って。

ラテンやサルサ、それこそブレイクダンスまでダンスはいろいろだ。
でも、基本的に、いつも、自分は、こう。っていうのがある。

はたから見たら、何あの人!?って思われても、
それが、自分のスタンダードなら、それはそれで、いいかも。

一番、やっかいなのが、自分のスタンダードがない(わからなくなった?)ときかも。
そんなときに、人は、宗教や占いや、セミナーや・・に走るのかな。
別に、自分は、それらを否定しないけれど。
(ちなみに、自分が一番嫌いな英語のフレーズは、
OH!MY GOD!です。ジーザス!も似てしかり。
おお!神様!・・・って、おい、それ言ったって、どうにも、なんないいでしょう~~に、って思う。
ってか、だいたい、オワったときにいうセリフ。意味ねー)

1億人いりゃ、1億人のスタンダードがあっていいでしょう。
GODじゃなくて、自分だろ。



そうそう、初めて入った六本木のバーのマスターは、
かなり、自分のスタンダードを持ってる感じの人だった。

ま、じゃなきゃ、30年も一人で店やってらんないよね。

人間だから、ダブルスタンダードなんてときもある。
よく、アメリカの外交を、そうだという人もいる。
(イスラエルを1国だけで支持しているのは、ある意味ポリシー通してるって、
気がしないでもないが。)


ケリー(長官)の発言??まあ、よくわからんけど。
でも、きっと、どちらかが本音で、どちらかが建前だ。
あるいは、両方・・・建前かも。。

カラオケでも。。。。
歌で言えば、あの人の18番!ってあるでしょう。
自分は。。うん、たまに、最近迷うことがある。

でもね、結局、18番を歌うことになる。
多少、間があったとしても。

自分は、毎回違う歌を歌うヤツよりも。
18番を持っていて、歌うヤツのほうが好きだ。
その人のスタンダードナンバーってあるほうが素敵だ。

で、そんな自分の18番を聴いてくれる。
もしくは、そんな自分の話を聞いてくれる人は、
いつでも、大事な人だ。

さて、ITダンサーは、今日も練習だったようで。
そのうち、プロになっちゃうんじゃないか!?

ま、それならそれで、万々歳だ。
たぶん、あの人には、ダンスが、スタンダードなんだろう。

ちょっと、カッコ良すぎるけどな(笑)






























胸焼け~ヘタオペア(hetaopea)

80年代、伝説のフュージョンバンドといえば、
カシオペアにT-SQARE。

カシオペアには、ASAYAKE(朝焼け)やDOMINO LINEなどの名曲がある。
T-SQAREなら、F1のテーマで有名なTRUTHがある。

その昔、フュージョンといえば、心地よい、大人の音楽の代表みたいなもんだった。
そうそう、ヴォーカルのある都会的なサウンドということでいえば、
AORというジャンルもあった(今でもあるんだろうけど、AORという呼び方はしない)。

でね、タイトルの胸焼け。

これは、カシオペアのメンバーが、それぞれ、担当以外の楽器を受け持って、
ASAYAKEを演奏するっていう、ま、いってみれば、余興みたいなもの。

もちろん、多少は練習するんだろうし、
もともと、音楽センス抜群な人たちだから、
即興でも、ある程度対応してる。

あ、でも、本来の受け持ちパートの演奏にくらべたら、
月とすっぽん(笑)。

でも、その演奏が微笑ましい。
みな、楽しそうに演奏してる。

たまに、思う。
いや、昔から思ってた。

会社でも、学校でも、なんでもいい。

技術職の人が、営業をやったり、
ドライバーがデザインやったり、
バーテンダーが一日店長やったり、
若手がリーダーやったり、
生徒が先生やったり、
旦那さんが、家事担当になったりとか。。。
なんでもいいんだけど。

その会社や組織で、
まったく畑違いのことを担当してみる新鮮さ。

そんなことも、時には必要かも。
もちろん、ある程度余裕があるときね。

それも、あまり深刻にやるんじゃなくて。
そのエッセンスというか、
フィーリングをなんとなくわかるっていうか。

そんな中で、お互いのメイン業務を少しでもわかるっていうか。
楽しみながら、そんなことができたら、最高だ。

世の中、いってみれば、なんでも、セッションだ。
関わる相手と、息やタイミングを合わせながら、
なんでも、事を進めていく。

なら、たまには、違うパートをやってみるのもありかも。

たまたま、みた、カシオペアの「胸焼け」をみて、
そんなことを思った。

ん?お前、毎日胸焼けしてるだろって?
はい、そうですが、何か?(笑)

今日も、ゴーゴーカレーで、胸焼けしました。

ってか、あれ、みんな胸焼けすんだろ?
おれだけか?

って、お後がよろしいようで。。。

うちも、一日社長でも、持ち回りで、
やってもらおうかな。

事件やピンチが起きなけりゃ、大丈夫。
ま、その日に起きたら、そりゃ大変だけどね~。


こんな、仲の良いメンバーなら、いつでも楽しいよね。
この中で、「お互い教えあわなきゃ!」って言ってるシーンが印象的。
これは、新人とか若手とか関係なく、お互いの信頼関係があって、初めて言えるセリフ。
信頼関係は、大事だからね~。

ヘタオペア(カシオペア) 胸焼け・・・・・だってさ!すてきだ。


take5t0ky0j さんから引用






















旅行とシーバスとシャカタクと

楽しかった旅行から無事に全員帰国しました。

行きの空港に、奥さんのパスポート持ってきちゃったやつとかいましたが、
行きも帰りもスムーズでした。

3日間とも、好天に恵まれて、
済州島では、思いっきり海水浴。
というか、海中・大バク転大会。
男も女も全員こども状態で、はしゃいできました。

観光もちょこっとあり、なかなか面白かった。
ソウル、済州島でも、ついた現地ガイドさんも、
とてもよい人たちでした。
(国際問題とかいうヤツは、まず、その懐に入れ!
人と人だぜ、所詮)

そうそう、カジノでの負けも、スムーズこの上なく・・・
あっさり40分で、完敗。

でも、「乾杯」は絶好調!
あまりにも、楽しくスムーズすぎたので、
最終日は、出発時間までのお店で、
しっかり、統括リーダーをつぶしました(笑)

彼が、ダウンして、別便(タクシー)で遅れてきたのも、
余興のうち。
ハプニングがないなら、作らないとね~~~。



今、ビルボード東京には、シャカタクが来てる。
去年のライブには観にいったな。

済州島のホテルで、
ほかの社員にシャカタクのl曲をYOUTUBEで聴かせたけど、
みな、あまり知らないみたい。
時代かね~~。
いい!とは言ってくれた。。そりゃそうだ、いいんだもん。

今年は、ライブにいけそうもないけど、
その代わりに、また一つ楽しい思い出が増えた。

イイ暮らし、イイ車、イイ女?
たぶん、全部揃ったとしても、楽しくない日々は、空しいもんだ。

家も、車も、最後に、墓場にもっていけはしない。
きっと最後は、目をつむって、思い出が浮かぶんだろうな。
(自分はまだ死んだことがないから、わからないけど、きっとそう)

遊んでばかりの旅行でしたが、深夜まで続いた宴席では、
仕事の話ももちろんしました。

行きの空港で買った、一本のシーバスリーガル。

たった1本のお酒があるだけで、
みなが部屋に集まったりする。
(別にお酒でなくても、なにかきっかけがあればいい)

仕事で怖く?(厳しく?)ても、遊びのときには、
思いっきりはしゃいで、こどもみたいになっちゃう!!
いや、仕事も楽しくだな。。

来年の旅行も、みんなを、Invitation(招待)しないとな。

シャカタク  「Invitation」    takane1495さんから引用























ちょっと日本を離れます

今日から韓国,済州島に旅行。
今回は、40名近くの御一行さまだ。

今までも、数々のドラマを生んできた社員旅行。
果たして今回は何が起きるか。。。!?


早くもひとり、パスポート忘れで遅刻!
まぁ、そんなんはまだまだだ。

それでは、筋書きのないドラマを観戦に、、?いや、出演しにいってきます。

やば、覚える予定のハングルの勉強わすれてた。
サランヘヨだけじゃ、、、やられちゃうな。

ビッグデータの憂鬱

ベネッセの個客情報流出が、大問題になってます。
運用を担当していたシステム子会社は、ともかく、やらかしたSEが所属していた派遣会社は、大手でなければ、もう事業継続は難しいんじゃないか。

もちろん、ベネッセ自体も、個人賠償なんて展開なら、大打撃だ。

コンピュータやソフトの発達で、昔じゃ考えられない規模の大量のデータ(ビッグデータ)が、あらゆる分野で利用されている、今の時代。
管理するには、余程のセキュリティが必要だ。

ただ、こればかりは、アクセス権限を持つ人の倫理観に、最終的には頼らざるを得ないのかもしれない。

店の商品や、銀行のお金なら、強奪しようとしたら、トラックや共犯者が必要になる。
綿密な計画を立てても、失敗するリスクが高い。

でも、データの抜き取りなら、ものの数分でできてしまう。
ここが、情報関連の犯罪の決定的なとこ。
犯人が、誘惑にかられて、実行するまでの時間と手間が簡単すぎてしまう。

ビッグデータか。。
所詮情報だけど、今や、大会社でビッグデータを扱わないとこはないだろう。
だから、今後もこの種の事件はおきるだろうな。

人は真面目そうにみえても、あるとき、ひょんなことから、悪意で犯行をするもんだ。
運用担当者を慎重に選んでも、根本的な解決には至らないだろう。
少なくとも、重要なデータの運用は、自社の正社員にさせることが、まず第一だろうな。

夜間のオペレーターなんで、外注にやらせりゃいいよ、なんて、考えなら、また起きる。
ようは、夜勤でも、なんでも、ご自分たちで、おやりなさいよ、ということ。
もし、それで事故が、おきても、自前の社員の犯行なら、あきらめもつく??かもよ。

モノを売るための、ビッグデータ。
どの会社も、欲しがるという点では、、、

世界の軍拡競争と同じにみえる。
あちらが、原爆ふたつなら、こちらは、三つだ。みたいな。
とめどない展開にはなるな。


ベネッセ。。。

もとの名を進研ゼミ。

自分は、中学生のいっとき、お世話になってました。
女子大生のアルバイトの先生の、添削コメントは、今でも覚えてる。
今でも、ちょっとキュンとなるような、いい思い出。

だから、今回のニュースは、妙に気になった。

ビッグデータもいいけれど、あの心の通った添削指導の精神、原点を忘れないでいてほしいな。

なんてこと、思った。














いい出会い

今週は、肝臓にはよくない週ではありましたが、
気持ちのよい人たちと出会えた週でした。

一人目は
社員がお世話になっている取引先の方との飲み。
仕事上での会話や会った時の応対も、すてきな感じの人だ。
芯があるけれど、人との接し方がイーブンなところが気持ちいい。
うちの社員も、飲み会をセッティングしたくなるワケだ。
仕事の話はさらっと程度。
お互いの今までの社会人人生を話したり、バカな話もしたり。
それじゃ、またぜひ!って別れたな。

2人目は、これは、いわゆる遊び仲間(自分より先輩)。
自分の下手なゴルフにも、いつも付き合ってくれる、豪快でカッコいい社長さん。
俳優のような見た目とはうらはらに、とても面白くてチャーミングな人だ。
昨夜は、以前のお返しにということで、すっかりご馳走になってしまいました。
六本木なんて、久々だったけど、とても楽しい夜でした。
ものすごくいい加減だけど、ものすごく魅力的な人。
たぶん、この人とも、ずっと付き合っていくだろうなって思った。
(フルーツやシャンパンも出してもらっちゃって・・・
だいぶお金使わせちゃったな・・お店の人も、総出で歓迎してくれて・・)
最近なかった、幸せな時間でした。


3人目は、クライアントのWEB担当の方。
こちらの都合で申し訳なかったけど、ご来社いただいた。
こちらのWEB担当者も同席での、2時間の打合せ。
WEBリニューアルの話がメインだったけど。。
会社の内情や、社員の人たちの気持ちなんかも含め、
いろんな話ができた。
この人も、自分が好きなタイプのナイズガイ。
会社の立場や、そこの社長の思いなどを、十分に考慮しながら、
でも、自分の意見は意見として、ちゃんとこちらにぶつけてくれる。
それも、とても、わかやすく、でも、情熱みたいなものを感じさせてくれる話し方。
好きだな、こういう話し方。いや、こういう人が。。

その方が帰られたあとに、できるだけ、よい方向で、協力させてもらいますと、
メールを打った。
すぐに、先方からも、よろしくお願いしますと返信。
やってあげなきゃ、って思う、気持ちのいい瞬間。

今週は、生活リズムは、ぼろぼろでしたが、
こんなナイズガイ3人と、気持ちのよい時間が過ごせたんだから、
全然、問題なしだ。

六本木では、2軒目で、久々に、
ビリージョエルの JUST THE WAY YOU ARE(素顔のままで)を歌った。
カラオケ採点モードの点数は悪かったけどね(笑)

素顔のままで・・・

昔、そのタイトルでブログを書いてた時期もあったっけ。

ビジネスでの接点や仕事上の話も、もちろん大切だけど。
その人が、ほんとの「素」で、接してくれた時に、
もし、自分とフィーリングが合うって思えたら。。

絶対に、そういう人を大切に。
そういう人との時間を大切にしないといけないって思う。

みな、基本的に忙しい。
自分以外の、いったい何人の人と、時間を使わないといけないのか。
それなのに、自分と時間を共有してくれる。
それだけで、もう、すばらしいことだって思わないと。

「素」でイーブンに接して、会ってくれた相手に感謝して。
で、ちょっとだけ楽しい時間を過ごせれば最高だ。

仕事も遊びも、まず、そういう気持ちでいければ、
なんとかなる。

きっと。

























いい夢みたい・・・が!

今日は、夏!!って感じの晴天。
南の島に行きたくなってしまう。


で、、昨夜みた悪夢。。

ある店でちょっと飲んでて会計を告げたら、28万ですと言われ、ビックリ&アドレナリン全開で怒りまくり。

友人のクルマで走ってたら、前のクルマに当たってもないのに、ぶつかったと言われ、面倒だからと、友人が8万その場で払って済んだと思ったら。

相手が、暴走族みたいな奴らで、その後で自分達を探してるらしいと。

なぜか、東京ドームみたいなところに武器持って集合してるって。
なんか、チェーンとかヤリみたいなの持っちゃってるよ!ヤバ〜。


ったく、何人いるのかと思ったら、10万人集まってるって。

さすがに、武器も持たずに、その人数は相手にできんなぁ〜と、ちょっとビビりモード。
やばいなぁ、もう、爆弾とか使うしか勝ち目ないな、、と思ったけど、時間もないし。
勝負はさけて、家で寝てよ。。。

って、場面がかわり、応接室に、その族の頭が、自分の悪友と来たよ。
なんが、頭のヤツ、手に包帯、小指ないし!
うーん、詫びいれに来たのかなぁ。。

なんてとこで、目が覚めた。
こんな夢みるのは、きっとあの悪友?のせいかも(笑)


はぁ〜、夢でよかった。
しかし、こんなとんでもない夢みたのは、久しぶりだ。

よく無事に生還できたな。


で、今朝起きたら、こんなすばらしい晴天!
やっぱり、夏はこうでなくては。

朝からくだらないことを書いてしまった。

自分の夢の話を語るのは、小学校以来だな。

たぶん、こんな夢は、フロイトでも分析できないだろうな。
いや、して欲しくもないか。

次回は、南の島で、のんびりしてる夢でもみたいもんだ。
朝から失礼しました。






あの議員・・・

狂ったような号泣?会見をした議員の会見が、注目を集めてます。
芸人がものまねしちゃうくらいだから、インパクトはすごい。

でも、たぶん、あのひと、あの会見だけじゃないよね。
根っから、あんな感じで生きてきちゃったんだろうな。

それにしても、今年は、おかしな人たちの当たり年だ。
作曲家、研究?者、都知事、やじおやじ、PC遠隔男・・・・で、あの議員。

こんなクレージーな連中が、ぼこぼこでてきたら、
ASUKAのヤクも、集団的自衛権も、かすんじゃうよな。

思うに、あの議員をはじめ、今年をにぎわせた人たちって、
まわりの人たちが、何も言ってあげなかったんだろうね。
親も友人も。職場の人たちも。

今の風潮は、
「あいつ?変わってるから、話もしないよ」
「勝手にやればいいじゃん?おれは知らんよ」
みたいな感じなんじゃないかな。

で、本人たちも、周りから何も言われないから、
とんでもないことをしてるのに、気づかずに過ぎていってしまう。

メディアに出たときは、もう~~ニューヒーロー誕生!!
本人は、それが、ピン芸人王者決定戦の場だともしらずに、
TVカメラの前で、延々と持論を話してしまう。
たくさんのフラッシュを浴びても、なお気づかず、
翌日のニュースや週刊誌での自分へのコメントをみて、
はじめて自分のことが周りにどう映っているのかを知る。
(それでも気づかないやつは気づかないけど)

っていうか、あんたら、
すべて終わっちゃってんだよ、おい!

自分は、自分に関わった人なら、
あいつ?知らね~、無視しちゃえ・・・とは思えない。

仮に自分の部下だったら、ぶん殴ってでも関わらなきゃいけないと思う。
(もちろん、話して聞かせますが)

個性は大事だけど、宇宙人はだめだ。

個性的でありつつ、まわりの人たちと折り合いをつけて、
なんでもやっていかないと。

真剣に、相手が話してくれているうちが華。
「おまえ、あれはないぜ!」
「そんなときは、こうしたほうがいいと思うよ」

みたいなことを誰からも言われなくなって、せいせいする?
大間違いだ。

誰も相手にしてくれなくたったら、大きな意味で、生きていけない。

だから、先輩、同期、後輩、友人の区別なく、
お互いに、言わなきゃならないことは、言わないと。
ここぞというときは、真剣に。

知らんぷり・・・じゃなくて。


野々村議員。

「やっと議員になったんです~~!!!」てか。

ドアホ!

議員である前に、まともな話のできる人になりなさい!

いや、まず、信頼できる仲間を作ってくれ。
一人でもいいので。
相手の話をあるときは謙虚に聞いて、アドバイスを活かすことも
必要です。

親兄弟はだめ。
客観性、公平性に欠けてしまうから。

今日、飲み屋で、初めて会った人でもいい。
ちゃんと、自分に真剣に話をしてくれる人を見つけるべき。

ゴウチ、オボ、イノセ・・・おまえらも一緒だよ!














プロフィール

石原 勇一郎

Author:石原 勇一郎
仕事は楽しくパワフルに!お酒はもっと楽しく!歌はすごく楽しく!ビリージョエルとアイスコーヒーが大好きな全力IT社長のブログです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
16101位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社長ブログ
490位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
(株)アスページ IT技術者募集中!お気軽にお問い合わせ下さい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。