マリースクール

週末だけのインターナショナルスクールはここをクリック!
マリースクール
スポンサーサイト

テーマ : 社長のブログ
ジャンル : ビジネス

行きつけ

自分の行きつけ。
ま、一番多いのは会社。次はどこか?

朝なら決まった店がある。
駅前の喫茶店。
アイスコーヒーかモーニング(ホットドックセット)。
なんでこの店に来るのか?
特に愛想よくする店員さんでもないし、コーヒーも普通だ。
ただいつも流れてるボサノバと、ひんやりとした冷房。なんとなく居心地がいい。
店にいるのは、いつも5分くらい。
ただ、その5分が心地いい。

客の名前を覚えなきゃ商売にならない夜の店は別にして、喫茶店やバー、普通の店では、客も店員もお互いに相手の名前なんて知らない。
その距離感が、いいのかも知れない。

べったりする時は、べったりと。
サラッとする時はさっぱりと。

人付き合いでも、そんなメリハリがあったほうが長続きするんじゃないか?

いつもラブラブ、らぶ注入~。
みたいな感じもいいかもしれないけど、、、
うん、ま、どうだろね。
ともあれ、サラッとした行きつけのひとつふたつは、あってもいいかなって思う。

ドラマティック?・レイン

今夜は、梅雨らしい雨。
ラッシュ時間を少しだけ避けて帰宅。

台風がきてるんだよね。
まあ、たまには仕方ない。

雨・・か。
年間で、一番雨が降るのは、6月ではないらしい(東京)。

何月か?って?



9月が一番、10月が次。
6月は3番目なんだよね。

でも、たぶん、みんな、6月っていったら雨。
雨っていったら6月って思う。

ま、理屈じゃないってことだ。

雨=6月。

そう思うから、思う。
そんな感じでいい。


って、そうそう、雨の中でのドラマティックな記憶・・・

仲良く彼女と相合傘・・・なんて記憶は皆無。


もう、何年も前の話・・・

当時の社員と、電話でバトル。
最後は傘を放り投げて、ガチンコトーク!
結局、彼との話はまとまったけど、傘は風に飛ばされ、
はるか彼方。。。
当然自分は、雨に濡れまくり。。

ある意味、ドラマティックではあった。

なんてことを、雨の日には、たまに思いだす。

その彼も、今も頑張ってるってのは、
風の便りで、伝え聞いたり。。
(ずっと頑張れよ!)

たぶん、ヤツも思いだしたりしてるかも。
イヤ待てよ。
その時は、自分は、暴風雨の屋外。
ヤツは、自宅か屋内だったな、たしか。

ま、本気で話し合いをしたって記憶だけは、
お互い忘れないな。
きっと。

そう、そんときに話したな。。。
「理屈じゃないんだよ、理屈じゃ!」って(笑)

外国籍の社員に、熱く語りかけた夜。

たしかに、雨の夜だったな。。。懐かしい。。
















テーマ : 社長のブログ
ジャンル : ビジネス

マーケティング

先日、電車の広告で面白いものがあった。
産業能率大学の広告。

「○○サンダ―?」(子供向けの駄菓子チョコ)を大人に売ろう!
みたいな内容。

要するに、小さな子供のときは、10円握りしめて、
駄菓子屋でよく買ったのに、
大人になるとどうして買わないんだろう?
大人に売るにはどうすればいいと思いますか?

みたいな内容。

産業能率大学の広告は、このテの広告が多くて、
結構楽しみにしてるんだけど、
今回は、なるほどなあ、と思った。

人口減少で、主に国内のパイが減っていく中、
通常の購入者ゾーンより、それ以外の人たちにも
買ってもらえば、売上は増えるワケだ。

(この際、海外展開とかは除く)

小学校はランドセル。
高校生は万年筆。
大人になったらシステム手帳(自分はもう止めたけど)。
みたいな、ある意味、固定観念みたいなものの中で、
だいたいの購買活動は決まる。
酒・タバコは20才になってから・・ま、こりゃ法律だからしゃーないね。

おそらく、コンビニなんかは、相当のデータが蓄積されてて、
それを商品開発とかに活かしてるんだろうけど、
決して、攻めのもんではないな。
だって、結果をみてから、その傾向にあう商品開発をするのだから。
全国何千店舗もあるんだから、ギャンブルできないのは当たり前かも。

かたやITの世界。
というか、ある程度の会社規模なら使うであろう、
BIツール(営業、管理、財務等のデータを見える化して、
経営判断に活かすツール)なんかも、結局は、
結果をみて、これからどうするか?ってやつです。
結果だけみて判断するなら、誰でもできる。

結果がよきゃ、今の方針でいこう!
結果が悪けりゃ、ちょ、まてよ、なんか変えないと。
そうだ、悪い部分は止めちゃえ!って感じ。


広く言えば、売る方も、買う方も、なんというか、常識ってもんの中で、
日々の経済活動をしてる。
で、大概は、その常識の中での結果をみて、また常識に沿って判断して、
進んでいく。


個人的には・・
大人が、駄菓子を食べたっていいじゃないって思う。
小学生が万年筆を持ってたっていい(眠い時に手に刺せば、眠気覚ましにもなる)。
ランドセル・・・ほんとに効率的だったら、大人も使えばいい。
ま、大人はデイパックか。
子供は、よく転ぶからね。転ばない子供ならデイパックで十分だ。逆に。

なんか、話が逸れましたが、
要は、既存の見込み客でない、新しい客層を開拓するのが、
ほんとの意味でのマーケティングなんだろうな。

なんだ、そんなの当たり前じゃん!っていうなかれ。
その当たり前って言葉は、実は一番危険。
だって、当たり前じゃないものを排除する価値観しかないから。

え、何それ!びっくり!
みたいな展開に持っていくのは、なかなか大変だけど・・
そんな展開に持っていけば、どんなものでも売れる。

話が長くなったな。

ま、言えるのは、通勤電車で、ずっとゲームやって、
家と会社を往復してるような人は、だめ。

ちょっとしたことでも、なんかヒントになるかなって、
2,3分だけでも、まわりに目を光らせるほうが・・・
新鮮だし、いいと思う。

タイトルに合ってたか??
ま、そんなんは、どうでもいいや。











テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

ある意味よかった

日本×ブラジルの試合。

中途半端な接戦よりも、
完敗の結果は、ある意味よかったと思う。

0-3のスコアもそうですが、
あの3発のシュート(ブラジル)を、
誰かが、どうかしてたら、止められた・・っていうレベルでないとこが完敗だ。

「個」のレベルが違うって、選手は言ってたな。

というか、「個」よりも、次元が違う感じがした。

W杯まで、あと一年あるんだから、
その次元を飛び越えてほしいものです。

あと・・なんだか元気がなかったな。
日本。

かたや、ラグビーは、ウェールズを破ったね。

全部の競技で、連戦連勝なら、
オリンピックで金メダル100個以上だ。

負けるときは負ける。

それも完敗なら、ある意味スカッとしていいじゃない。

僅差の負けなら、きっと、誰かの責任を言いだす。
全体的な完敗なら、それはない。

世の中、だいたい・・・

圧勝 2  僅差の勝負 5 完敗 3

そのくらいでしょう。

全部僅差の勝負ばかりなら、疲れちゃう。


とはいっても・・・もし、W杯で、
ブラジルに雪辱を果たしたりできたら・・・
すごいことだ。

できるかもしれない。

なにかが変われば。
なにか・・少なくとも、「個」だけではない気がした。








テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

お粗末会見

あー、今朝は久々に、お粗末な会見をみてしまった。
プロ野球のボール問題。
あの、コミッショナーだっけ?
官僚出身らしいが、とんちんかんなことを一生懸命話して、結論は、あ然!っていう、どアホウの典型だわ。

かれ、ふたんから頭の中が、あーなんだろうね。
いい年こいてるが、あれじ、家族もかわいそうに。
いや、おんなじように育っちゃったか?

人間、年とってりゃいいんじゃないって典型だわ。

だから、どんな年上だろうが、年下だろうが、自分は平等に接する。

まず、平等に接してから判断すればいい。

どアホウは、どんな世代にもいる。
たとえ、年上でも、どアホウにはそれなりの対応をする。

あー、まだコミッショナーの顔の残像が。。

ヘドが出そうだから忘れよう。

ひと段落

春に採用した新人の作業が決まり、とりあえずひと段落。

今年は、思いのほか時間がかかってしまいました。
思えば、自分の新人の頃は、愛のムチ?で、よく頭をはたかれたりしたもんです。
今なら、パワハラになるのかね?

結局、育つやつは、どんな環境でも育つ。
育て方より、育ち方。
本人のポテンシャルがすべてだ。

アスファルトを突き破ってくるくらいの芽がでることを祈ろう!
だって、うちの会社の先輩社員は、みなそういうタイプだからねー。

泳いでる?

最近、自分の周りで、
転職、業界を変える、または戻ってくる・・・
結構変化のある人が多い。

IT業界→他業界
IT業界→IT業界(転職)
水商売→WEB業界
看護業界→水商売

変化の時代なのか・・・

自分の場合はどうだろう。

アルバイトで、学生時代には、
それこそ、水商売から、アタマ使う仕事も、
肉体労働も、職種でいうと、20くらいはやった。
(水商売というのは、水を扱うということで、
飲食店全般をさします。本来)

で、社会人になってからは、
営業系で、転職1回。
あとは独立しただけ。
(あ、その前にクビが一回あったか・笑)

もちろん、自分でやるのも大変だけど。

ある程度、慣れた職業、会社を変わるってのは、
結構大変なことだと思う。

泳ぎ方が変わるというか。
海とプールでの違いなんかよりは、
もっと大変でしょう。

ただ、人生、いつでもスイスイと社会人になってから
ずっとスマートに泳いでいけることばかりでないでしょう。

足の立たない深さなら、泳ぐのやめたら溺れちゃう。
海なら、大波も嵐もあるかもだしね。

なら、いっそのこと、泳ぐのやめたわ。
おれ、今度から、山登りをするわ。
ってのも、ありかもしれない。


泳ぐにしたって、山登りにしたって、
楽ちんなんてことはない。
どっちも大変だ。

お金、やりがい、人間関係・・・
いろいろあるけれど。

自分らしく、楽しく生きられるかってのが、
一番なんじゃないかなあ。


使命感ガシガシ!
わたくし、一生懸命がんばっております!
ど根性で、目が充血してますが、
歯を食いしばって仕事しております!

って、やってます・・・ってのは、ダメさ。

いや、そうして思ってやるのはいいけれど、
それを「ウリ」にしちゃっちゃ、しょうがない。
そういうのが、前面に出ちゃってるヤツは、
仕事できない場合が多い(自分の経験上)。

楽しく仕事するってのは、そんなもんは感じさせないもんだ。
周りにね。


まあ、違うフィールドにチャレンジする人たちには、
がんばってほしいなあ。

泳いだって、山登ったって、なんだっていいだよ結局。
前に進むことには変わりない。
疲れたらたまに休むことも大切だ。


あれ?泳ぐ・・・?

ということで、秋には、サイパン旅行が決定だった。
海にいったら、正真正銘、泳いできます!

サイパン行って泳がないなんてヤツがいたら、
「いつ泳ぐの!!」

「いまでしょ!」

って、もう、ブームは去ってるけど・・

言っちゃいそう(笑)






























プロフィール

石原 勇一郎

Author:石原 勇一郎
仕事は楽しくパワフルに!お酒はもっと楽しく!歌はすごく楽しく!ビリージョエルとアイスコーヒーが大好きな全力IT社長のブログです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
11139位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社長ブログ
366位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
(株)アスページ IT技術者募集中!お気軽にお問い合わせ下さい。