おかしな連中

体罰、いじめ、殺人事件・・・
どうも、最近、おかしな連中が増えてきたな。
(体罰の是非を論じるつもりはないですが、
本人が納得するビンタ一発以外は、すべてNGだろ、基本的に)

なんで、こんな風になったのか?
たぶん、すごく根が深い問題で、簡単にはいかないでしょう。

情報技術の発達や、電化製品その他の発達と反比例するように、
人間関係がどうしようもない連中が増えてきてるのか。

ぶん殴りゃいたいし、顔を殴れば鼻血がでる。
何発も殴れば死ぬ。
金属バットで殴る?(どっかの連中がやったなこの前)
いじめだって、集団で、一人をいじめるってのは、カッコ悪い。
離婚の話し合いに、包丁もってく?
一家心中で、子供を刺す?

たぶん、みんな、「加減」ってのを忘れてるか知らないか・・・
だからおかしくなっちゃう。
「加減」ってのは相手に対して。

あと、もし自分がやられたら、やり返す(これももちろん加減は必要)。

集団で一人をってのは、カッコ悪い(ってかしちゃいかんだろ)が、
その逆なら、とことんやっつける。

どうも、人間は、あまり何もかもが便利になりすぎると、
退化していくのか?
いや、何がほんとに、カッコいいのか。
たぶん、男も女も、大人も子供も、
みんな、わけがわかんなくてってきちゃってんだろうね。


ハリウッドが作るSF映画もたくさんあるけど、
セリフでもなんでも、ほぼ今の時代の人間関係(生活様式)を元に、
制作してる。
「カダカ」みたいな映画もあるけれど、
おおむね、今の時代の人間が観ても、「理解できる」内容だ。

例えば、全員が逆立ちして生活して、
おしりから、食べ物を食べて、会話も一切ない・・・なんて、
理解不能な映画なんて作らない。
「???」だもんね。

まあ、今の常識が通用しないにしても、
おおむね、今の時代の人が観て、
理解できる映画しか制作しないでしょ。


でも・・・
とても想像できないような、
とてもおかしな連中ばかりで、カッコ悪い連中ばかりが、
多くなっている時代ってのが、来るのかもしれない。
映画でなく、「実社会」で。

いや、逆に、おかしな連中が多くなる前に、
すべてを規制する世の中になっていくか。。。

ま、いずれにしても、まともな社会だとは思えない。

そんなことを、言ってる、おまえはまともなのか?って?

うん、そんな質問をするくらいの気概がある人は、
まだまとも。

ん?何を書いてるんだ?今日は。

ただ、なんとなく世の中の空気感が、
「薄く」「気味がわるい」方向にいくんじゃないか、という危惧は、
感じる。

なんとなく、暗いことを書いているようだけど、
「感じる」ことは、必要だ。

「明るい未来」なんて言葉が死語にならないうちに、
いろんな面で、軌道修正が必要だな。
少なくとも日本は。









スポンサーサイト

テーマ : 社長のブログ
ジャンル : ビジネス

危機

昨日、安倍総理が所信表明を行いました。
ちらっとしか見なかったのですが、
なんでも、「危機」というフレーズを連呼したとのこと。

日本は、ほんとに、危機がいっぱいの状況です。

アルジェリアの件も、広い意味でいえば、
海外での仕事、いや旅行までも影響するような危機だしね。

危機もしくは、危機感というのは、
きっと、それを「いつ」感じるかってことが大事なんだろう。

いよいよ進退きわまったというときに、初めて危機を感じるんは、
もう遅いってのは、だれでもわかる。

逆に、何事も、危機ゼロでいようと思ったら、
何もしないことになる。

危機、リスクをとって行動するか、
ローリスクで生きていくか。

全員が、上昇気流に乗れない今の時代、
リスクを嫌っていたら、何も得られないかもしれない。

多少のリスクを乗り切る自信と乗りきっちゃう行動力、
あとは、リスクをいつ感じるかの感覚(いや、嗅覚か)。
どっちも持ち合わせていないと、とんだことになっちゃうな。


まあ、難しい時代ではあるけれど、
せっかく、総理が「危機」を言っているのだから、
「そのとき」にどういう行動がとれているか、
考えてみるいい機会かもしれないね。


私事ですが、今朝は、久々に 新宿「ベルク」のアイスコーヒーを
飲んでからの出勤。
今夜も新年会。

昨日は、危機を回避できませんでしたが、
今夜は、まあ、危機的状況にはならないでしょう・・・。

どうも、アフター5の危機的状況は、いつものこと。
なんとか生きてるんで、対応してるってことか(笑)。












テーマ : 社長のブログ
ジャンル : ビジネス

ロス2800円!でも・・・

今日、友人がロスに行った。
おそらく仕事だろう。

FACEBOOKからは読み取れない。

ロスか。
去年行ったなあ。
格安ツアーで。

で、今日、旅行会社の前を通ったら、
「ロス2800円」だと。
もちろん、往復チケット。

へ~、安いねえ~って、単純には思えない。
なぜか。
そ、燃油サーチャージってやつ。

「そっか、原油があがってんだ、仕方ないよね~」って
いつまでも、納得してる場合じゃない。

日本の航空で、サーチャージが導入されたのは、2001年。
原油1バレルあたり、約25ドル(US)。
で、現在はというと、約100ドル。
たしかに、4倍にはなってる。

実は、1985年あたりから、2000年あたりまでは、
おおむね、25ドル近辺で安定してた。
2001年あたりを境に急に上昇。

まあ、飛行機飛ばすのに、原油は必要だ。
だから、原価があがったら料金あげまっせ!ってのはわかる。

で、も、さ。
なら、ややこしい料金設定はやめろ。
普通の人は、サーチャージって何?って思うって。
人件費も、販管費も、何もかも加味して、料金って決めるもんじゃないの?
なんで、燃料費の高騰分だけを、あたかも、
「こりゃ、自然災害(みたいなもん)ですから、どうにもなりませんねん」
みたいな、別建てで徴収する?

例えば、先ほどのロスのチケット。
はい、航空券は2800円で結構です。ただ、サーチャージは5万5千円です。
って、結局合計6万じゃん。

たしかに、ひと昔前にくらべれば、圧倒的に航空券は下がってる。
それは、認める。

ただね~、このサーチャージっていう、ある意味得体のしれない、
わけわからん料金設定は、いいかげん止めてほしい。

飛行機なんて高度何千メートル。
雲の上を飛んでるんでしょ。
せめて、主翼に太陽光パネルとかさ、
新規エネルギーとか、そろそろ考えてほしいなあ。
ま、考えるんだろうけど。。。

ともかく、この、「私のせいでは一切ございません!」みたいな、
2階建の料金設定はやめるべし。
定価いくら・・・ただし、原材料費の部分で、都度価格は変わります。
で、いいじゃない。

国土交通省と航空会社(もちろん、海運でもサーチャージはある)の
間で決めてるし、裏があるのかわかりませんが、
一般消費者を惑わすような、今の状況は、いかがなものか。

と・・・格安海外旅行を愛するものの独り言。

でも、みんな不思議だと思わない?



え~、この度、電気料金の値上げにつき、
新宿~渋谷間、通常160円(だっけ?)ですが、
サーチャージとして、20円いただきます。。。

なんて、なったらどうよ?
多分、渋谷のハチ公は、誰かが持っていっちゃうんじゃないか。
んぐらい、暴れるヤツでるかも。
(日本人はおとなしいし、一人じゃ持てないから微妙だけどさ)


タクシーも、箱根の遊覧船も、都電も、スキー場のリフトも・・・
んなことしてないでしょ。
サーチャージなんてのが、許されてんのは限られた業界。
しかも、2001年からって、つい最近の話。

ここらへん、一度知り合いの元スッチー(全日空)や、現役パイロット(日航)に
聞いてみたいもんだ。

おまえら、たまには、飲み会来いよ!
ドーンと反論を聞いてあ・げ・る!
3分くらいだけね。

JALの場合、航空運送収入に対する燃油費用の割合は約30%弱。
これを、どこの国から、どんな商社を経由して、どんだけ効率的に・・・
とか、調べていくと、きりがないからやめときます。
(ほんとは、なんで潰れたかも、きっちり国民に原因の詳細を明示しなきゃ
いけない義務はある)

ひとつ、物事は、シンプルに、よろしく~。
























テーマ : 社長のブログ
ジャンル : ビジネス

雪の日

今日は、なんという大雪。
こんなに積もったのは久しぶりでは。

寒いし、家でじっとしてるのが一番なんだろうけど、
やはり、外の銀世界をみなきゃいけない。

なんか、こう、一面が白で覆われてると、
ピュアっていうか、なんというか、
まあ、自分の中に無いもの?!を見させてもらったようで、
すがすがしい気分になるもんだ。

で、せっかくだから、ショッピングセンターに行って、
スーツを買った。

ほんとは、神田の店のオーダースーツを買いたかったど、
注文して3週間かかると言われたし、
まあ、気にいったのがあったんで既製品。
そこそこの値段のやつにしました。

せっかくだから、ベルトに靴も新調しよう。
これは、明日以降でいいや。

スーツはすごいカッコイイんだけどさ、
試着室で自分が着るのをみると、どうも・・・
マネキンが着てるようにはキマリませんな(笑)
一応、一式揃えたらビシッと決めてみよう。

そういえば、今日は公園も通ったけれど、
雪だるまをひとつも見なかったな。

みんな、今は作らないのかな?

いや、きっと、どっかで作ってたんだろうな。

携帯の絵文字で使ってたって、
せっかくの雪の日に、雪だるまを作んないんじゃ・・ね!

そういえば、子供の頃、
雪合戦で、中に石をいれてたヤツいたな。
今どうしてるかな?
きっと、そいつも思いだしてるかも。
石を入れて投げたのは、おまえじゃん!って。

なんだかんだいっても、
年に一回くらいは、こんな雪の日があってもいいな。

明日は、転ばないように注意しよう。



















テーマ : 社長のブログ
ジャンル : ビジネス

今年は

年末、年明けからと予定が立て込んでいて、
とうとう年明けの更新が今日になってしまいました。
(まあ、のんびりやろうかってのもあった)

「一年の計は元旦にあり」・・か。
たしかに、節目ではあるけれど。
そういう人もいていいかも、と。

でも、やっぱり、今年も、計画よりもパワー(実行力)が求められる一年に
なるんではないか。

計画がなくても、うまくいくことは多いけど、
パワーがなけりゃ、どんな計画があっても、まずうまくいかない。

インフレターゲット?
たしかに、目標設定は大事。
そのための政策なんかも大事かもしれない。

昔の池田内閣のときに、「所得倍増」ってのがあって。
たしかに、所得水準は計画よりも早い段階で達成された。
けど、当然、物価も上がった。

物価があがれば、カネの価値は下がるから、
借金もどんどんしよう→設備投資しよう→景気が上向く。
(逆に今みたいなデフレのときは、カネの価値は高いから、
むやみな借金はできない)

細かくは説明できないけれど、
投資→経済回復のためには、カネの流動化が必要だから、
インフレにしないとということでしょうか。


あ、パワーが大事ではあるけれど、

パワー・スピード・テクニック

スポーツでいえば、この3つの組み合わせ、総合力で勝負は決まるでしょう。
パワーで劣っても、スピードで勝つ場合もある。
また、飛び抜けたテクニックを使って、勝つこともある。
(さっきの計画ってのは、テクニックに入るかも・・広い意味で)
ただ、100点:100点:0点のバランスでは勝ち目は無い。

振り返って、去年の自分はどうか。

どちらかというと、スピードだけで勝負してたような。

自分の場合、元旦に「計」を立てることはしない。
ただ、この正月が過ぎての今の時期に、
今年は、どんなバランスで仕事をしていこうかって考える。

うん、やはり、パワーとテクニックを重点にするか。
(スピードは、それなりに身についているから衰えないはず)

ふーん、なんともやっかいな2つを伸ばさなきゃいかないな。
まあ、しゃーない。
やるっきゃない!

この、なんとも、ファジーな「計」を、
仕事のやり方、方向性に落とし込んで、
まずは、走っていきませう~。

今週中にでも、「計」をたてるか。

ん?のんびりしやがってって??

そんなもん、関係ない。

たかが1週間の差くらい、あっという間に縮めてやるさ。

今年も、みんなで元気で楽しく最高な年にしてやりましょう!!!


今年1年が過ぎて、

「あれ?随分スリムになりましたね~、ジムとかで鍛えられたんですか?」

なんて、いわれて。

「え、いえ、今年は、仕事をかなりこなしまして、いってみれば、
仕事で鍛えられてやせたのかもですね」

なんてことが起きるか???

いや、痩せる前に飲む!から、そりゃないな(笑)。
ま、歌うから、そのせいもあるかも・・って、毎年同じだわ。ここだけは。




























テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

プロフィール

石原 勇一郎

Author:石原 勇一郎
仕事は楽しくパワフルに!お酒はもっと楽しく!歌はすごく楽しく!ビリージョエルとアイスコーヒーが大好きな全力IT社長のブログです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
11139位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社長ブログ
366位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
(株)アスページ IT技術者募集中!お気軽にお問い合わせ下さい。