スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうすぐ来年だ!

今年もあと2日。
年の経つのは早いもの。

一年の終わり。
かしこまったように頭をめぐらすことなんてしないけど。
いつも思うのは、今年は、「誰」と「何」をしたかなって。

公私の別はなく、
いろんな「シーン」を思う。

誰でも、同じだけの一年だけど、
人によって、感じかたは、さまざまだよね。

喜怒哀楽が、ほどよいバランスがいいのか。
実際、みんなのそのバランスってどんなもんなのか?

いや、そんなのを聞くのはナンセンスだな。

その感性も人によって違うから。

怒哀のあってもいいけど、いかに喜楽を多くするか。
「え?なんで哀しいの?もしかして、そんなに哀しく感じることじゃないんじゃない?!」
「さっき怒ったけどさ、はい、その話はここまで。はい、あとは楽しくやろうぜ!」
そう感じちゃえるくらいの器量でいきたいね。

「いろいろあったけど、まあ、楽しい一年だった」って、
毎年思えるようになるように。

自分が楽しむだけじゃなくて、みんなも楽しく。
みんなが楽しければ、自分も楽しくなる。


あ、そうそう、「誰」と「何」をしたかだった。

うん、今年も。。ほんとにいろんな人と、いろんなシーンがあった。
新しく知り合った人もたくさん。
いい人と多く知り合えた一年だった。
みなさん、ありがとうございました。


来年も、「明るく楽しく元気な」一年にしましょう!




























スポンサーサイト

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

あと10日か

マヤ歴のでいえば、明日で世界滅亡らしい!
って、なんのか?本気か!?

まあ、それはいいとして、
今年も残すところ、あと10日。

年内に、もう1回くらいは、更新するとして・・・

2012年。

今年は、よい1年かどうかっていえば、
間違いなくよい1年だったな。

そりゃ、欲をいえばきりがない。

何事も、順風満帆なんてのは、実は落とし穴がいっぱい。
それこそ、お祓いが必要だ。

まあまあ、よいことが多く。
イヤなことは、忘れる。

で、結果的によい1年ってのが、いちばんいいかな。

古巣の神田に戻ってきたのが、今年の2月。
昼夜逆転の日も数知れず(笑)

てんやわんやな1年だった。
(「てんやわんや」を毎週歌っただけではありません)


・・・って、明日が世界滅亡って・・か・

寝て起きたら、太陽が昇ってなかったら、どうしよう???

二度寝すりゃいいだけだ。





テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

やっぱり

事前調査のままの結果になりました。
いや、それ以上の。

なんとなく、自民党以外の党をみていると、
どうなんだろう。
もう、対抗勢力を作るのは、難しいと思う。

もし、2大政党ができるなら、自民党が将来分裂する以外の
可能性はないかも。
ただ、300議席近い党の中(安定多数)から、
簡単に出ていこうとする人はいないでしょう。

となると、4年間は、ほぼ安泰。
久々に4年間同じ総理が政治をすることになる。
本来、あたりまえの任期ではあるんですけど。

うまくいっても、いかなくても、
もう、運命共同体になったも同然。
うまくやってもらうしかないですね。

やっぱり、せっかく2大政党制になりつつあったのに、
片方が分裂を繰り返しちゃ、最初から勝負にはならないな。

2大政党制は、ほんとはあったほうがいいと思ったけど。。
日本には根づかないのかもしれません。
大樹プラス、ひよこ政党が少々。
つまらんけど、しゃーないね。


それにしても・・
革命が起きたんじゃないくらいの、得票差。
ヒーロー不在、他と比べて政策も飛びぬけているとは思わない。
なのに、この数字。

景気回復を期待して。
原発の問題。
消費税ほか、
与党の失態は多々あるけれど。

唯一最大の最終的な判断材料が「国防(安全保障)」であることは間違いないでしょう。
これは、言葉では言わないとしても、その部分を考えずに支持した人はいないはず。
「やられる」から「やる」に変わるぞって。

方向性が正しいとしても、
この数字は・・・勝ち過ぎだ。

争点不在(ぐだぐだたくさんありすぎて、ようわからん)だけど、
ひょっとして、深層心理の結果がでたのかもしれない。
無意識にそれがでてしまったのだとしたら問題だ。

今、みてるけど、朝まで選挙TV?(田原さんのやつ)でも、
結局、もっとも白熱するのは、この部分だ。

実は、今回の選挙は・・・
誰も、それを言わなかったけど、
「憲法改正・安全保障・国防」選挙だった。

安倍さんが、勝ったときに、笑顔が少なかったのは、
きっと、この部分の責任の重大さを感じたからかもしれない。
2/3の改正要件を、まず、1/2に変えて、
単独過半数を持ってたら・・・
自らの判断のみで、決定することになる。

4年でやるのか、さらに4年後か。

国際情勢をみて、本気で「やる」気なら、道筋はつけるでしょう。
これから1、2年の国会は、緊張したものになるのは、
間違いない。

























テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

次回予告

今日は、大きなニュースがふたつありました。
北朝鮮のミサイル発射と、大量殺人事件の主犯各の容疑者の自殺(?)。

今日のニュースは、ほぼこの2つで番組が終わるでしょう。

2つは、全然関係ないことのようですが、

関係者たちが「まさか!と思った」

という一語でくくれなくもない。

前者は、もう準備段階から、はっきりしていて、発射予告までしていた。
で、韓国政府筋の情報ということで、ミサイルは解体された・・・
なので発射は延期・・・
という、結果として誤った情報を官房長が発表・・・結果は、即日ズドン!

後者のほうは、「死にたい」という言葉を看守に何回も言っていて、
(ある意味、予告と同じだ)
同室にほかに2名いて、見回りを重点的にしていたのに、アーメン!

ミサイルを別の場所から打った?
布団のなかで、Tシャツを使って絞めたから、気付かなかった?

いづれにしても、はっきりと予告していたことは間違いないこの2つの事件。

日本の防衛費は、約4.5兆円。
(10年前からずっと下がってきてるから、予想されるであろう、こんどの政府は、
きっと防衛費をあげるだろうね)
H2Aなどを使って打ち上げる、偵察衛星はおよそ100億円。

今や、車の車種を見分けるくらいの性能はある、偵察衛星を、
北の上空あたりに、1基くらい固定しておくくらいのことをなぜしないのか?
(国際的にとか、相手国うんぬんはわからないけどさ)

自殺の恐れのある容疑者の場合、ある程度の圧力以上がかかると、
引きちぎれてしまうような服を着せることくらい、
なぜ考え付かないのか?
「裸で寝かせるわかにはいかないとか、死ぬときは、舌を噛み切ってでも死ぬから・・」
とか、いってる場合じゃないよ。
予見されているなら、とりあえず、そうした危ない可能性をひとつづつ潰していかなきゃ
だめでしょ。
(ほんとに死ぬっていってる容疑者なら猿ぐつわしてでも、自殺を防止して、裁判までもっていくことも
必要かもしれない・もちろん人権の問題はあるが、死なれるよりはよい)
監視カメラだって、特殊な状況下なら必要だ。

ともあれ、ミサイルの一件は、今の政府にとっては、最後の決定的なダメージになるでしょう。
「今回は、うまく対応できた」なんて、いってるけど、
100人聞いても100人が否定するようなコメントは・・・終わってる。
兵庫県警「落ち度はなかった」ってさ。
死刑確定は免れないだろう容疑者の精神的な状況を考慮できず、
結果として自殺を許してしまった時点で、責任は重大だ。

今回の2件で、もし何かを得るとするなら。。。
予見される「悪い」ことは、必ずそれが「起きる」と思って対処しなきゃ
いけないってことだ。
人は、いいことについては、期待を含めて、きっと「そうなってほしい!」
って思うけど、現実は逆だ。
期待だけでうまくいかないのは、ほんとはだれでも知ってる。

悲観的になれっていうんじゃなくて、
悪いことが、起こる可能性のほうに軸足をもっていってないと、
今回の長官、看守みたいに、アン・ポン・ターン!!
みたいになっちゃうってこと。



昔はよく見たTVドラマ。

番組の最後に流れる「次回予告!」ってのが、楽しみだった。

で、次回予告と違う内容だったことは・・・ない。















テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

Never Gonna Give You Up

TPPとかがまた話題になってる、昨今。
どうも、どこもはっきりしないから、これまた選択に困る。

なぜ、はっきりしないのか。
簡単。

それが、誰にとって、どれだけ、どんなに、○○なのか。
って、5W1Hっぽいけど、
どこも、それをはっきり言わない。

たぶん、ほかの点もみなそう。
原発、二世議員、国防軍、官僚支配、憲法改正、消費税・・・
TVでの討論でも、どの番組も、○か×か。
アホか。

みな、有権者は、そんなタイトルだけみたいワケじゃないんだよ。
全部、数字(可能な限り)を含めて、
それが、誰にとって、どれだけ有益なのかを示さなきゃでしょ。

だから、どの番組、どの新聞も、いつまでたっても、大した内容じゃないんだよ。
もっと、グサっとやれよ。

群雄割拠?史上最多の候補者?
そんなもん、どうでもいいんだよ。

1500人の候補者?
エクセル使って、10項目くらい、5W1H形式で表にして、
あと、その人の主な実績も合わせて、PDFファイルで、
どっかのHPにアップしときゃ、それでいいんだよ。

そんな簡単なことを、なぜ誰もしない?
選挙カー走らせて、はがきを何万枚も配って、
NHKで演説してってさ、
どんだけ無駄なカネかけてんの?
もっとアタマ使えよ(怒)。

って、まあ、いまさらでないので、
怒っても仕方ないけどさ。
どっかで、誰かが、今の選挙スタイル、報道をチェンジしなきゃ、
ほんとに、日本は終わっちゃうよ。

と、選挙のことに思ったことを少し書いたけど、
さっきなんだか、ふと、心が、学生時代に戻った。

経済学部にいたくせに、経済の勉強もほとんどせず、
なんも考えないまま、社会人になっていったころ。。。

思い出にと、仲間3人で、航空券だけ買ってのアメリカ旅行。
ほんと、旅行まで、なんも考えてなかった(笑)

でもね、アメリカで、現地のヤツらと、カタコトで話した英語(会話)は、
今でも覚えてる。
で、なんとなく、こいつらには負けられないなって思ったっけ。
なんの根拠もなかったけどさ。

マイアミの夜、気さくに話しかけてくれた人のことも忘れない。
無理にオーダーしたアイスコーヒーを、笑顔で作ってくれた主人も。
(そのころ、アメリカでは、アイスコーヒーはメニューになかった)
リコンファームのたどたどしい英語にも、ゆっくり対応してくれたオペレーターもね。
よい感じの人が多かったけど、シスコでは、集団リンチもみた。
まあ、いろいろあった。

で、滞在中のビルボードNO1ヒットはといえば、
リックアストリーの

「Never Gonna Give You Up」

彼女をあきらめないぞ!って歌だけど。

自信もなにもない自分たちを、
なんとなく、励ましてくてるような気がした。
&、負けないぞー!ってね。

英検もなにもとらなかったけど、
なぜか、英語サークルの副部長。

はったり英語で乗り切ったな。

「Never Gonna Give You Up」

多くの洋楽があるけれど、
タイトルも含めて、曲、歌詞も。
一番好きな歌のひとつ。

で、この歌のように、
勢いをもって、「決してあきらめないぞ!」ってのが、
もしかしたら、今、一番大事かも。

個人も、政治も。

そんなこと思った。

さて、今週も頑張ろう!


※最近、記者の方にも、このブログをみてもらっているみたい。
 頼みましたよ!○○さん!

























テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

ほっとけないよ

選挙まで、あと1週間。
どの候補者も、基本的に、「お願い」一色だ。

昔、ある本を読んだときに、
仕事の基本は、なんでも「お願い」から始まるって書いてあったっけ。

最初のアポイントメントが、まずビジネスでの取引のお願いなら、
路上での、飲み屋の呼び込みもお願い「ね、うちのお店きて!お願い!」って。
うまく仕事がいった時は、「ぜひ、次もお願いします」
仕事でミスしたら、「大変申し訳ございません」ってこれも、許しを乞うお願い。

およそ、仕事はお願いの世界ってのは、なるほどな、と思う。

でも、たぶん仕事にはもうひとつ大事なことがある気がする。
「ほっとけないよ」っての。

お願いが、こちらからのアピールで進む仕事なら、
「ほとけないよ」ってのは、もっと相手の立場とかを考えたもの。

仕事の基本が、誰かのためにとか、仲間のためにとかにあるとするなら、
もしかしたら、こちらのほうを、本来は優先するべきかもしれない。

ボランティアではないから、もちろん、対価はもらう。
それで、会社も利益が出て、次の仕事の準備ができる。
で、また、ほっとけないよ、って誰かのために新しいサービスをする。

押し売りってのは、好きじゃないけれど、
仕事の分野によっては、時として、それが必要な場合もあるかもしれない。
結果として、客側が満足しなければ、もちろん「次」はないけれど。

何かに困ってるとか、もっと便利にできないの?とか、
こんなものがあったらいいな、とか、楽しさを提供するのものとか。。
そんな時は、お願いでなくて、ほっとけないよ、の気持ちがないとじゃない?

人に何かをお願いすることができて、
ほっとけないよ!って気持ちも大切にできる人。
(いわゆる、GIVE & TAKE とは、微妙に違うと思う)
どうだろう?最近、そうじゃない人も増えてるかもね。

お願いするなんてイヤだね~、
人のことなんて、どうでもいいさ・・
ってスタンスの人は、たぶん仕事はうまくいかないと思う。
ま、仕事に限らずかもしれないけど。


ほっとけないよ・・・
こんなさわやかな笑顔で仕事することができたら、きっと最高でしょう。
(なかなか、そうはいかないけどね。ガムは噛まないけど、苦虫を噛むときも多いし)

と・・予想通りに

楠瀬誠志郎 「ほっとけないよ」

http://www.youtube.com/watch?v=3-8j0GYWmwY

楠瀬さん、今は、ボイストレーニングを中心に、いろんなことをしてるみたい。
声を売りにしていたから、なるほどな、と思う。

発声法、習うかな。
少しは聴かせる歌が歌えるようになるかもしれない・・・今以上に?って誰が??(汗)














テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

プロフィール

石原 勇一郎

Author:石原 勇一郎
仕事は楽しくパワフルに!お酒はもっと楽しく!歌はすごく楽しく!ビリージョエルとアイスコーヒーが大好きな全力IT社長のブログです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
13991位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社長ブログ
422位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
(株)アスページ IT技術者募集中!お気軽にお問い合わせ下さい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。