スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

流行語大賞

2012年の流行語大賞。
12月3日に発表になるらしい。

ノミネートされたのは、

オスプレイ/いいね!/原発ゼロ/ナマポ/iPS細胞/
もっといい色のメダル/維新の会/維新八策/塩こうじ/
爆弾低気圧/遠隔操作ウイルス/これまでに経験したことのないような大雨/
近いうちに解散/東京ソラマチ/ワイルドだろぉ?/27人のリレー/
手ぶらで帰らせるわけにはいかない/竜巻/ネトウヨ/50℃洗い/
終活/ロングブレスダイエット/LCC/美魔女/タニタ食堂/
ジュリー/決められない政治/体幹トレ/街コン/ビッグパフェ食べたい/
奇跡の一本松/金メダルに負けない人生/ソー活/佐川男子/あじさい革命/
イクジイ/たかが電気のために/チーム力/休眠口座/キンドル/金環日食/
うどん県/ステマ/この人を見よ/キラキラネーム
/霊長類最強女子/オッケ~/第3極/自称霊能者/野獣

この中から、TOP10、大賞が決まるんだってさ。



なんだか、う~~ん、といった内容。

さて、ベストテンはどうなるか。
そして、第一位は???


オスプレイって流行語?にしちゃいかんだろ。
奇跡の一本松って、誰かがつけたんだろうけど、これを選んでどうする?
霊長類最強女子・・って誰?あの何連勝もしてる、警備会社のCMのひと?女性でそんな称号うれしいの?
維新の会って、言葉として流行ってる?ないだろ。

予想・・・

3点買いなら

(本命) ワイルドだろ?

(対抗) 美魔女 

(穴)  いいね!(話し言葉ってより、ネットのボタンだけだけどさ)

あたりかな。

ips細胞は、あの人の登場で、ちょっと選べないでしょう。

近いうち解散、選挙前に、これは選ばれないでしょう。

自称霊能者、選ばれたら、すごいけど、ちょっとシュールすぎ。

まあ、誰が選ぶのかは、わかりませんが、
ある程度世相を反映してると言えなくもない。

そんな、流行語大賞。



うん、一番つまんないのは、東京ソラマチ。

停滞した日本に、希望を!・・・なんて、
「あさって」な選定したりしたら、それこそ、どっひゃーだ。

さっき、過去10年くらいの、流行語をチェックしたけど、
あんまりおもしろいのはないね。

そもそも、「流行」っての自体が風化しつつあるのかもね。

いわゆる「ステマ」(ステルスマーケッティング)をして、
モノを売ろうってのが横行しているんだから、
何が流行り(ほんとの)なんて、存在しないのかも。

師走の流行語大賞。
あまり興味ないけど、一応結果は知りたいな。

休憩時間の話題には、なるんじゃないでしょうか。



























スポンサーサイト

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

たまたま

何気なく、何年ぶりかに連絡をとった友人が、
もし、ちょっとピンチだったとしたら。

お金を貸して?とかでなくて、
何かを始めようとしていて、なかなかうまいかないから相談にのって?
って言われたらどうするか。

じゃ、またな・・って電話を切ることはできないな。

何かできるかも!って思わないと。

もし、何もできなくても、
何かできるかもしれないって思わないと。

何かを始めるってのは、勇気がいることだ。
それが、仕事で、一からのスタートだとしたらなおさら。
慣れた業界だとしても、成功する確率なんて計算してたら、
踏み出すのなんてムリ。
確率じゃなくて、やる気でしょ。

自分も、いろんな人の助けがあって、今がある。
それを忘れちゃおしまいよ。


「最初」は誰だって大変だ。

まして、今の時代に、裸一貫で、何かするのはね。
お互い、いい時もあれば、悪い時もある。

EXILEの「EXIT」では、
古い地図などいらないのさ・・・って歌詞がある。

トシちゃんの「青春ひとりじめ」(古!でもいい歌)では、
地図などいらない・・・って歌詞がある。

いや、いつの時代だって、
地図は、自分で描いていくものでしょう。

「あいつ」と「おれ」は違う。
って意識が大前提。

だから、助けたり、助けられたりって感情が生まれる。

「あいつ」がだめでも、「おれは」うまくやる。
「おれ」がだめでも、「あいつ」ならうまくやる。

で、お互いうまくやるのが最高だけど。
山あり谷あり、あたりまえ。

地図を描きはじめた友人に、絵具くらい貸してやってもいい。

「今」頼まれて、自分にできることなら、「今」やってあげるしかない。

理屈じゃない。





















テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

帰り際にふとみると

今日は、予定していた仕事が急遽なくなり、
夜、久々にまっすぐに帰宅。

途中で、駅前の喫煙所にいたら、
ふと、声をかけられた。
「おつかれさまです!」だって。
おい、おい、誰かと思ったら、見覚えのある顔。
「今日から20才だから、堂々と吸えるんですよ」だって。


みれば、うちの新人。
自「あれ?こんなとこで何してるの?」
新「友人の結婚式の帰りです。今日は休みです。」
だって。

自「あそ、じゃ、そこらで一杯やってくか?」って言ったら、
新「あ、今、彼女と一緒なんで・・・」

って、そっか、今日はヤツの誕生日だった。
自「そうだったな、おめでとう!なら、彼女も一緒に一杯どう?」って、
ちょっといじわるを。
新「いや、今日はちょっと・・・」だって。

当たり前だわ。

誕生日に、彼女つれて上司と一杯やるヤツはいない(笑)。

新「彼女、紹介しますよ」
自「いや、いいよ」・・・・「いや、ちょっと挨拶しとこう」

って、彼女を紹介された。

ほんの1分くらい。
新「うちの社長だよ」

自「どうも、はじめまして。彼、来月、北海道に少し借りるよ(スキー旅行がある)」
彼女「はい・・」だって。

20才(男)と21才(女)のカップルか。
青春ドラマでもできそうな年齢だ。
輝いてるね~~。

って、いつものように、BGMを聴きながら、更新。
うん?なんで、「カサブランカダンディ(沢田研二)」なんて流してる??

あんたの時代はよかった~~
オトコがピカピカのキザでいられた~

くらいなら、まだいいけど。

聞きわけないオンナの頬をひとつふたつ張り倒して~なんて、
やっちゃいけませんよ。

年上彼女だと、逆にやられちゃうか(笑)


だいたい、カサブランカ・・・古いだろうってか、知らないよな。

ま、あいつがこの歌をわかるには、まだ20年早いわ・・って、
一応、強がっておく。

帰りに一曲歌っていくかと思ったら、店は定休日。
ま、全然ダンディになれなかったよ。

以上、かなり内輪の話しでした!

























テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

ネットサービスのその後

①バーチャルeコマースサイト、②格安共同購入サイト、③ペニーオークション。

この3つは、まさにネットの権化のように、
一世を風靡した感がありますが、
やはり、一過性のものでした。


①の代表例はセカンドライフ。
これは前にも書いたけど、日本で営利目的で参加している企業は、皆無に等しい。
ユーザ数は(世界では)増えてるようだが、日本では完全に終わってる。

②CMでも、流れていた時期もあったけど(グルーポンとかね)、おそらく、今は運営はアップアップでしょう。
堀江さんが出資者として設立した、後発組の「半額東京」は、今月25日でサービス停止の模様。

③ペニーオークション・・・これは、もう最悪。
詐欺とサクラに、入札のたびにお金を寄付してるようなもの。
やくざがらみの会社も多く、社会問題にもなった。

この3つ、どこがいけなかったのか(あえて過去形で話す)?

共通しているのは、「誰が?」本当に得をするのかってのが、
限りなく危ういバランスの中で成り立っていたってこと。

たとえば、半額東京などの共同購入サイト。
一見さんを集めるための、お店のなけなしのダンピングを、
顧客と運営会社がむさぼる。
いや、顧客がその後、何%かでも、常連になればいいけれど。。
胴元(運営会社)は、利益もむさぼるのみ。
あさましい限り。

みな、簡単に、「値引き」っていうけど、
およそ、商取引の中で、理由もなく「値引き」があることはない。

夕方のスーパーの弁当の値引き。
型落ちのスキーウェア。
アパレルの恒例のバーゲン。
入居率の悪い賃貸物件。
縁日のテキヤの閉店近くの、おまけ。
飲み屋で、ちょっと勉強してよ(これは仲良ければアリ)。
中古販売・・・etc

セカンドライフの場合は、そこに出す出展費用を企業が胴元に払ってた。
でも、賃貸料金に見合う売上があがらず、撤退。
そんなとこ。

結論としては、
胴元が安定して儲かる商売ってのは、
ギャンブル(宝くじ含め)以外にない。
ある意味、一攫千金という「狂気」をはらんだものだから。


それをカタチを変えて、ネット社会でやろうとしたサービスが、
全部ダメになってる。

当たり前の話しだ。

一時は、まぐれで「得しちゃった!」ってヤツもいるかもしれない。
でも、そんなうまい展開がずっと続くワケはない。
長い目でみれば、それは胴元に踊らされただけって気付く。
普通の感覚なら。

で、みんな、だんだん気がついてきて、
今の状況になってる。

これからは、高齢化がもっと進む。
今、世間を騒がせてる、おれおれ詐欺も、被害は増えてるらしい。

ネット社会は、スマホも含めて、
ますます浸透していくでしょう。

サービス開始の志が、もし、みんなが儲かるように・・・
であったとしても、結果的に胴元だけ儲かるような、
いや、詐欺に近い展開になって、お年寄りなどに被害が広がらないことを祈ります。

「誰かだけ」でなく、
「関わる人それぞれ」が納得できる商売でないと、
リアルでもバーチャルでも長くは続かないでしょう。


かなり先のニーズを予見することは、難しい。
少し先なら、見つかるかも。
いや、見つけなきゃいけないな。




























テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

選挙か。

突然の選挙モードで、なんだかわけがわからない状況です。政治。

右?左?中道?
党ができたと思ったら、くっついたり、
脱走したり、引退したり、
鞍替えしたり、出戻ったり・・・

15も16も党があったら、
党首討論も大変だ。

ネーミングも、よくぞここまでってくらい、
しょうーもない名称が増えてきた。

子供のキラキラネームじゃないんだからさあ・・・
ってか、キラキラもしてないし。

そうそう、最近、アメリカの学者が、
人間の脳が退化してるって発表したらしい。

なんでも、2000~5000年くらい前の
人間の脳が、人類史上の脳の発達のピークだったとか。

脳の容積などからの推察らしい。

人間が、狩猟(狩り)を主な行動としていたころに、
99%くらいまで発達したんだって。

で、農業その他を初めて、危険な狩りをしなくても、
生きていけるようになってから、だんだん脳も衰退してきたって。

狩りをして、生きるか死ぬか、弱い人間は淘汰されるような時代の
人間の脳が一番発達していたなんて。。。

にわかには信じがたいですが、よくいう、修羅場をくぐってきた人は強いとか、
危機回避能力や、問題解決力って観点からみれば、
たしかに、それもあるかもしれない。

狩りをして、一歩間違えば、ライオン、豹に食われちゃうなんて場面なら、
おそらく、人の脳はフル回転するでしょう。

だから、このアメリカの学者の説は、正しいかもしれない。



話しが少しそれたけど、
今度の選挙で、何を基準に選ぶ人が多いのか?
おそらく、世論調査では、選挙直前まで何回やっても、
「景気回復」ってのが一番になるでしょう。
(その調査が本当かどうかも怪しい昨今ですが)


たしかに、景気回復は大事だけど、
威勢のいいだけでなくて、
実行力、解決力のある人に、当選してもらわないとだなあ。

で、今度の選挙は、どこが勝っても、
単独過半数が無理なんで。
調整力も必要か。

「おれの脳みそは、2000年前で止まってるんだよ。
人間の歴史で、最高水準だぜ。
そ、狩りにあけくれ、修羅場もくぐってきたし。
だけど、最新の知識も実行力もばっちりよ!
執務の時間は、一日5時間くらいで、あとは、自由にやらせてもらうわ。」

なんて、スーパーな候補者がいたら、顔をみてみたい気もする。

もし、いないなら、それに限りなく近い人(党)かもね。

世界最低レベルの有給休暇取得率の日本。
その結果が、今の不景気だってさ。
どうなっちゃってる?いったい。

外遊したって、何したっていいんだよ。
要は、やることやって結果だせば。

総理大臣?国会議員?
飲み屋で会えば、ただのおっちゃんだよ。
(会ったことないけどさ)
当選して、「先生」って呼ばれて悦に入ってる輩がいるとしたら、
そいつは、たいしたことはないヤツだね。

「総理」も「議員」もいってみれば、役職名でしょ。
「社長」も「社員」もそう。
どっちが偉いもくそもないんだよ。


ただ、「総理」ていう役職についたヤツには、
国会などでは、ドーンと構えてほしいね。
海外の要人にもおくすることなく、堂々と。
で、夜は赤ちょうちんで、一杯やる。


必殺仕事人みたいなさ、
そんな総理を期待しちゃうな。


なんか、スカパーから、
オリビアを聴きながらが流れてきたよ。

「疲れ果てた、あなた。わたしの幻を愛したの・・・
出会った頃はこんな日が、来るとは・・・」
なんて、結果になりませぬように・・・

歌ならいいけど、政治で、これは、止めてくれ~~。


































テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

わさび巻き

最近、かなり頻繁に行くお店があります。
神田駅から徒歩数分(当社のすぐ裏手)にある、
すし居酒屋「すすむ」。

実は、同業の営業の方から紹介されたのですが、
今やもっぱら、うちの会社、関係者が行くようになってしまいました。

ビル1棟、3Fまである広い店内は、18時を過ぎるころから、
ほぼ連日満席!すごい!

で、価格の安さやおいしさもさることながら、
この店には、泣く子もだまるキラーコンテンツがあるのです。

それが、タイトルの「わさび巻き」。

ノーマル、ダブル、トリプルと段階があるのですが、
昨日も、トリプルをたのんでしまった。

初めての人が食べたら、怒っちゃううんじゃないかってくらい、
刺激がすごい。
まず、涙がでない人はいないくらい。

でも、不思議とクセになってしまう。
そんな、巻きすし。

う~ん、やっぱり、キラーコンテンツがあるってのは、強いよ。
あの店なら、あれね!ってな感じのものがあるって。
で、それが半端なく刺激的だったら・・・


店だったら、食べ物。
商品だったら、性能。
人だったら、個性、性格、魅力?。

といったところか。

どんなものでも、必殺の一撃があるのとないのでは、
天と地ほどに違う。

来週からは、来年の新卒の採用面談を2か所で行います。

人の場合、なかなかキラーコンテンツを見つけるのは難しいけど、
キラッとした部分、どこかひとつでも発見できるように、
面談をしていこう。

で、相手に対して、クセなるくらいの感覚がもてれば、きっと本物だ。

わさび巻きの原石を、見つけなきゃ。




























テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

コピーとオリジナル

中国は、よく、「コピー商品」大国って話を聞く。
というか、実際に、中国の闇(コピー)商品売り場にも何回か行った。

まあ、自分はコピー商品を買うことはなかったけど。

商品をマネして製造して、ライセンスも無しに販売したら、
たしかに問題だ。

でも、こと「商品」というくくりを外したら・・・

おそらく、人生の大部分は、まずコピーから始まるといっても過言ではないかも。
オギャーと生まれて、まずコピーするのは、周りの親とかの会話です。
もちろん、赤ちゃんだから、無意識にまねる。
で、だんだん話せるようになる。

日本語が話せるようになると、
今度は、学校に入って勉強をする。
これも、教科書をまねる。
参考書・・・まさに、これを参考に(まねて)覚えろよ!って本だし。

部活動に入れば、先輩のスイングやTVでのプロのスイングをまねる。
(テニス、野球・・どのスポーツも最初はまねることからだ)

社会人になって、会社に入れば、上司、先輩の行動などをまねる。
名刺の渡しかたから、電話の取り方まで・・・etc

企画書、日報、その他もろもろ、
基本のフォーマットがあれば、それを使用して、
中身はもちろん、まねる(どんなことを、どのように書くのかってね)。

Windowsはアップルをまねた・・といわれてる。
いや、元々は、IBMのなんとか・・この話は、有名だからググればでてくる。

歌手を志望する人、
漫画家を目指す人、
画家を目指す人、
そのものそっくりかどうかは別にして、
手法などもろもろを、まねて覚えていく・・んじゃないか。

料理番組や料理本をみて、晩御飯をつくるのも、まねるものの典型。
英会話学校行って、「サンキュー」って先生が発音してんのに、
「メルシイ」とあいうアホはいない。
そ、「サンキュー」って言ったら「サンキュー」の発音をまねる。

で、何が言いたいかというと、
「まねる」ってことは、ほぼすべてのことの始めの一歩かもしれない。
言い換えれば、すごく大事なこと。

みながみな、同じようにまねることはできないにしても、
ある程度までは、同じようなことができるようになる・・んでしょう。

広い意味でいえば、社会を生きてくのに、
おおよそ、守ったほうがいいといわれる、一般常識というのもそうかもしれません。

じゃ、まねる(コピー)でなく、オリジナルってのは、どうすんだ?ってなる。

こればかりは、もう発想しかない。
発想するだけでは、ダメかもしれないけど。
なんでもかんでも、発想→すぐ実用化、商品化、実践とかはできないでしょう。

あとは・・・

行動かもしれない。
ただ限りなくオリジナルな生き方ってのは、
もしかして、アウトロー??ってことになる?(笑)

うん、難しいところだ。

ただそれも・・カッコ悪くはないとは思う。

















テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

有明・テニス

有明で行っている、全日本テニスを観てきました。
男子3回戦、女子の準々決勝をやってました。

なんと、観戦無料!
(来年も観にいこう~~~)

久しぶりにみるプロの試合。
知っている先週は、鈴木貴男選手くらいでしたが、
みな、日本ランキング上位の選手ばかり。

上手でしたね~(当たり前か)。

特に女子の試合は、フルセットにもつれる接戦。
ラリーの応酬が主体ということもあり、
かなりハードな試合でした

2時間半くらいかかったんじゃないかな。

テニスとゴルフは違うけど、
なんでも、ゴルフは、実際に打っている時間は、
1ラウンド(4,5時間のうち)のに、わずか3分。

対して、テニスは、ほぼ動いて打っている。

運動量は、とんでもなく違う。

テニスのレベルは違うけど、
高校の時、ほぼ365日、毎日3、4時間は練習してたことを思うと・・・
今の自分は、やっぱり運動が足りてないかもなあ。

10年前くらい、例の大学の時のパートナーと、
久々にテニスをやったとき、
3日くらいは、朝起きるのも大変なくらい、体がぐだぐだになりました。

今、メチャメチャ思いっきりテニスしたら、
いったいどうなるのか???
体が動く、動かないは別にして、
3日くらいで、回復すればいいほうか?

来月は、やはり、7,8年ぶりのスキーが待っている・・・
あれも、結構体力使うからね。

でも、スキーも楽しいから、
自分でセーブすることなく、日が暮れるまで滑っちゃうだろうなあ。

ま、怪我さえしなきゃいっか。

え?スキー?
はい、もちろん、お手軽なファンスキー(板の短い、ストックなしのね)です。

スイスイ~~って、軽やかに楽しんできますよ~。









テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

蜂の巣をつつく

今、田中真紀子大臣の、大学の認可問題がおこってます。
3大学の申請を認可しないと。

大学設置・学校法人審議会が認めていたものについて、最終的に、
現大臣である田中大臣がNO(不認可)にしたというもの。

3大学の関係者は裁判するとかいってるけど、
どうなんだろう?

その時点の大臣の認可が下りなければ御破算もありえるのか。
前大臣が、(慣例によって)審議会が認めていたものについては、
認可するつもり(現時点で認可の可否が問われているなら、
前大臣での認可・確定であったことではないわけで)だったのか。。。

ネットではいろんな意見がある。
大かたは、真紀子大臣を非難するもの。

一部には、確実に認可が取れてないうちに、学生を募集したり、
校舎を新設したりするのはおかしい、というもの。

一生懸命受験に備えた学生がかわいそうとか。

まあ、さまざまです。

田中大臣なに言ってんだ!って怒ってしまうのはたやすいこと。
でもね、今はネット時代。
ひとつの意見があれば、少なからず反対の意見も絶対ある。
すごくシンプルな考えとしては、真紀子大臣にも一理あるのは間違いない。



ある日、ある時、ある人が、
突拍子もない発言をする。

誰もが、そんなことは言わない中で、
ズバッと言っちゃう。

そう、そして、蜂の巣をつついた騒ぎになる。

自分は、そんな騒ぎが好きです。

会議でもなんでも、
蜂がいびきかいて寝てるような会議ならしないほうがマシ、

蜂の巣をつつく?
いいじゃない、GOODですよ。

「なにも知らないくせに、不勉強な発言をして・・けしからん」

ってやつらだけの世界なら、これほどつまらないものはない。

今回の件、おそらくは、認可の方向で決着する気がしますが。。

波紋のたたない湖なら絵でいいし、
波風たたない海なら写真で撮ればいい。
そんな、おだやかな風景を好んでいると、
大波がきたときに、どうしようもなくなる。
そう、蜂でなく、烏合の衆になる。


何も知らない人の、一言の発言が、
意外と多くのことを変えていけるって思うのは自分だけか?

ここのところ、国会中継でもなんでも、
蜂の巣をつつくような場面を見たことが無い。
(だから、会議場で寝てる議員がたくさんいるんだよ)

知ってる、知らないは別にして、
率直に、みんながひっくり返るような発言をする人を、
自分は、嫌いになれない。

個人攻撃でなく、筋書き、大局に、ギモンを投げかけて、
みんなを、ハッとさせることは、
たまには必要なことだ。


昔、社会人一年目に、京都の寺に修行(一日)に行った(行かされた?)。
一汁一菜の食事をして。。

「坊さんはみんな、菜食主義なんだろうね~」
「そりゃそうなんじゃない?」

なんて、なんとなく、仲間とそんな会話をした。

で、翌年の後輩から、
「あ、あの坊さんたち、夜に居酒屋で見かけましたよ。
大きな鳥のもも肉、頬ばって、酒ガンガンでした」
なんて、聞かされた。

ま、そんなこともある。
?関係ないか(笑)

























テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

思いがけない来客

昨日は、前に長く勤めてもらった元社員から、
昼にいきなり電話があった。

彼は、中国から来日し、しばらくうちでエンジニアをしていたのですが、
あるとき、日本の商社に転職した。

かなり優秀なヤツだったんで、
韓国事業所の立ち上げから始め、今は上海事業所で活躍中。

上海遊びにいくね~~なんて、たまにメールをしてたくらいだったんだけど、
いきなりの電話にびっくり!

「今、神田駅なんですけど~」
「ん?なんだ日本に来てたの?すぐに会社おいで~って」

昨日は、来客が長引いたりして、
だいぶ、お待たせしちゃったんだけど、
夕方から久々に飲みにいった。

話は、山ほど。。。
中国でのビジネスなら、何がいいかね~?
尖閣問題どうよ~?
奥さん、子供は元気?
そういえば、あいつ今何してる??

なんて、もろもろ。

夜は、いとこに会う予定なんていってたけど、
結局そのいとこは、残業で来れなかった。

で、代わりに、秋葉原のIT企業でエンジニアをやってる、
彼の友人が、途中から合流。

えー、しっかり、中国式接待?をさせていただきました(笑)。

飲み代で使うお金はたかがしれてる。
それよりも、何年たっても、会いにきてくれたり、
国籍超えて、生でガチにいろんな意見を交換できたりと、
いい付き合いができることのありがたさを、また感じた。


自分「そうそう、PSY(サイ・韓国の歌手)の歌、ビルボード2位だよな、
上海でも流行ってるの?」
彼「もちろん、流行ってますよー、子供がみんな真似してますよ(踊りを)。
でも、例の尖閣・竹島問題で、日本では流行ってないでしょー??」
自分「うん、日本じゃさっぱりだ。あれ、ノリノリでいい歌なんだけどな。
   アジア人では、坂本九以来の快挙(九ちゃんは、1位獲得)でも、
   どのメディアも取り上げないからなあ」


まあ、国益とかいろいろ考えると、坊主憎けりゃ、袈裟まで・・・もわかるが。。。

少なくとも、外国人と、何時間も議論?したり、情報交換したりってことを、
たまには、やってもいいと思うな。

モノでもサービスでも、輸出は多いに結構だけど、
それを買うのは、外国人だってことを忘れたら・・
その国の文化とか価値観とかをいっさい知らぬまま商売したら・・・
100%失敗するはず。
ちなみに、中国では、今はYOUETUBEは全面禁止、
FACEBOOKも上海では、使えないらしい・・・
こんなことは、現地のやつに聞かなきゃわかんないことだ。

美人が必ずしもどの国でもモテるわけでないように、
日本で、最高のモノだって評価だって、
外国じゃ、評価されないってこともある。

飲みの終盤・・・
自分「日系の商社にいて、上海で仕事してたら、いろいろ苦労もあるだろ?」
彼「え~、まあ。他の友人からは、なんで日系企業なんかに勤めるんだ?
  尖閣をどう思う?日本がよくないだろ?なんて、言われますよ・・」
自分「で、そんとき、おまえ、なんて言ったの?」
彼「尖閣と、自分が日系企業にいるっことと、なんの関係がある!
  尖閣の問題が、おまえの生活にどんだけ影響してるんだ!
  島があってもなくても、生活には関係ないだろ!」

うん、領土の問題は別として、
同じ中国人に、はっきりズバって、言い返すあたりは、
あいつのいいところ。

あいつのそういうところが、好きなんだよ。

2件目のカラオケで、久しぶりに、例の歌を歌った。
中村雅俊の「ただお前がいい」

自分「これ、おまえに歌う歌だからな」

歌い終わって最後。

彼「社長、これ、恋愛の歌なんじゃないですか?」
自分「ばかだな、おまえ!これは、男が友人に歌う歌なの~(笑)」

まったく、お茶目な野郎だ。

今頃は、もう空港かな。

昨日も、最後は、
「それじゃ、またな!」で終わった。

うちの会社を辞めてから、もう4年くらいかな・・・

今度、上海に行った時は、ちゃんと接待?しろよ~~。








































テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

プロフィール

石原 勇一郎

Author:石原 勇一郎
仕事は楽しくパワフルに!お酒はもっと楽しく!歌はすごく楽しく!ビリージョエルとアイスコーヒーが大好きな全力IT社長のブログです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
13991位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社長ブログ
422位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
(株)アスページ IT技術者募集中!お気軽にお問い合わせ下さい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。