スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「もしもし」が減っているらしい

今朝、ちらっとニュースをみたら、
最近は、電話で「もしもし」という人が減っているとのこと。

「もしもし」というのは、基本的に、電話をかける人が使う言葉。
電話をかけるという行為自体が減っているのか?
もしくは、その言葉を使わなくなったのか?
その両方なのか???

英語なら、「ア(ハ)ロー!」
中国語なら、「ウェー?ニーハオ」か(違ったか?)

電話特有のお決まりのセリフがあるんだろうけど、
「もしもし」を使わないとしたら、
みな、なんと言ってるのかな。

いや、まてよ。

知り合いにかける時には、いきなり、
「あ、おれおれ・・」「あたしだけど・・」
みたいな感じになるか。

う~ん、原因はなんだろうね~。

基本的には、電話(音声)からメール(文字)へのシフトが、
あまりに急激で、大きすぎるのが理由かと。

某外資系のIT大手なんて、
社内の会話はすべて、チャットらしいしね。

先ほど、ワールドビジネスサテライトで、
音声入力で在庫や価格などを認識できる、
タブレット端末(ソフト)を紹介してたな。

まあ、店員がその場で、キーボード入力でなく、
声で認識させられるから、
アパレルその他のショップ店員さんたちにとっては便利かもしれない。
これからは、お年寄り向けにも需要があるか・・な。


携帯にはTV電話機能があっても、それを使う人はごくわずかでしょう。
また、カーナビの音声入力も、あまり使っている人が多いとは思わない。
画期的な機能が、必ずしも成功するとは限らない例でしょう。

話がそれました。


「もしもし」を言わなくなった→電話をかけなくなった
→人と会話しなくなる→しゃべれなくなる!!!

そう、ここまで書いてぞっとした。

E・Tでもなんでも、SFに出てくる、宇宙人は、
みなテレパシーのようなもので交信しあってたような気が。。

おそらく、1000年後なんて、
会話が必要でない社会になってくるかもね。

1万年後なんて、人類がいるかわからない。
たとえ、1000年後だとしても、
およそ、今とはかけ離れたライフスタイルになってるんでしょうね。

人類が「宇宙人」のようになっていないことを祈る!





















スポンサーサイト

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

希望退職

大手電機メーカー、特に弱電。
(電機メーカーには、家庭用の電化製品を主に扱う弱電と、
エレベーター、原子力、宇宙関連その他産業用までを守備範囲とする、
重電メーカーとがあります・・重電は、H・M・Tね)

このところの不景気で、希望退職の記事が多い。

もちろん、大手じゃないところなど、
希望など関係のない、「リストラ」が横行してることでしょう。

希望退職か・・・

自分がサラリーマン時代にも、一度あったな。
重電関連の会社でしたが。

今でも、覚えてるのは、自分としては結構好きな上司が、
それに応募したこと。

その人は、弟と空調屋(工事)を始めたっけ。
もうかなり昔のことなんで、今どうしてるかは知らない。

希望退職・・・

読んで字のごとく、退職を希望するということだろうけど。。。

要は、企業としては、今は、ぜい肉(たとえそれが、将来はきっと大事なエネルギーに
なるであろう脂肪だとしても)
を抱えてる場合じゃない。
今すぐにエネルギーとなって100m?あるいはマラソン?
そう、今すぐに走れるエネルギーになる人だけでいいんんだってね。
(って、ダイエット?・・・そう、企業のダイエット)

そこまでなった体の原因は、あんた、社長にあるんじゃねーの?
なんて・・・ま、普通の社員は言えないよな。
(だから、普通の社員じゃだめなんだけどさ)


そんなんでいいのか?

退職したあとの希望があってこそ、辞めるべきなんじゃないのか?

先の空調屋さんになった上司でも、
技術力、営業力(人脈)、調整力のすべてがあった。
だから決断したんだろうな。

自分より20以上も年の上の、その人とは、、
よくケンカもした。
ふざんけんなよ!ってタンカを切ったことも。

でも、基本的には、尊敬してた。
この人に任せれば大丈夫だって。

電機メーカーで言えば、
T社の親友は、早々と子会社に飛ばされた。
N社の彼女(飲み仲間)は、この先大丈夫か?
そして、わが懐かしのM社(まあ、最近業績いいから大丈夫か)。
今、話題の、液晶のS社に行った元部下は??とか・・

元来、人の行く末の心配などしないタチだけど、
ここ最近の経済ニュースは、どこか不安にさせるものがある。



その先に自分の未来がある・・とか。
自分は、実力があるってめちゃめちゃ自信ある・・とか。

こんな会社、イヤでイヤで、ふざけんな!・・とか(笑)。

まあ、希望退職に応募するひとは、いろいろでしょう。
どんな理由であれ、その人の考えを否定はしません。


ただ、ひとつ言えるのは、
いまいる会社で、仕事でも、上司でも、環境でも、
本気でぶつかっていったことがないヤツは、
次にどこに行っても、またすぐ辞める(辞めさせられる)。

まあまあ、なあなあ、ほどほどになってヤツは、
どこにいってもダメだ。

昔、組合の副委員長をやってたせいか、
今、自分で会社をやってるせいかは、わからないけれど。。。

「希望退職」って4字熟語だけには、
未だに、血が騒ぐ。


希望退職やるなら、

せめて、社長やら人事部やらの連中は、

「あなたのこれからの希望は何ですか?」

くらい、粋なセリフでも投げてあげなきゃ。

で、さ、

「なんだ?お前辞めんのか?」

「はい、俺はこれから、少し違った生き方をします。希望も持ってます。
 来月からは、給料はないですが、報酬は、すべてスイス銀行に振り込まれますから。」

「そっか。ちゃんと考えてんだな、なら、大丈夫だな。
ゴルゴになるんなら、それもいいさ。
体には気をつけろよ!」

なんて、洒落たトークでもいいさ。
深く詮索しなくても、お互いのハートはわかりあってて、
でも、さりげなくてもさ。


ほんとの、希望退職ってのは、そんなんじゃないか?

仕事の時も熱くなって、
辞めるときも熱くなって(わかりあって)。

で、お互いの長い信頼が続くんじゃないの?

自分の会社はリストラはしない。
希望をもって旅たったヤツは何人もいる。

みな、今でも、いい仲間だ。
電話すれば、1コールで出てくれる。

本来、会社って、そういうもんじゃなかったのか。

大企業(その他も)・・・

人をコマのように思っているなら、
とんでもない間違いだ。

簡単に、何千人のクビを切るなんて、やるんじゃねー。


































テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

原宿

もともと落ち着かない性格のせいか、
また、じっとしてられないからか。

どうも、人ごみの中を、流れに合わせて、
のそのそ歩くのは苦手だ。

竹下通りなどは、その極み。

でも、昨日は、誕生会があったので、
出かけていった。

誕生会は盛り上がったなあ。
というか、盛り上げた?ま、いっか。


そういえば、金曜の、総理の会見。
生で、見てたけれど。
何をいいたいのか、わけわかんなかったね。
決意表明だけなら、あんな時間はいらないよ。

マスコミの扱いも、微妙。
いつも見てる、携帯のニュースサイトでは、
結局、会見内容のニュースは載らなかった。
なんかの力が働いてるのか??

右、左、いろんなムーブメントはあるけれど。
流れにのって歩いてるだけじゃ、
ほんとに、流されちゃう。

竹下通りを群れて歩いてるだけじゃ、全然ダメ。
一本裏手に入んなきゃ、ほんとの良さはわかんない。

って、昨日の店は、一本裏手の店なんだよね。
いつもいくけど、料理がおいしいです。

「チャイナ・チャイナ 原宿店」

http://tabelog.com/tokyo/A1306/A130601/13139826/

いろんなニュースも「裏」から見るのも大事だし、
原宿行くなら、裏通りにいかなきゃ!





































テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

素顔のままで

たぶん、人生で一番好きな歌。
ビリージョエルの「Just the way you are」

「お兄さん、この歌で何人泣かせたの?」
新宿で、見知らぬ人に言われた一言。

この歌のCMが流れると、思い出すんですよ・・
昔の部下(今は奥さん)に言われた。
(そのコの結婚式のお色直しで、かけてくれてたな)


昨日は、シリアで、女性記者の方が亡くなられました。
あんな激戦地に行かれたのだし、
すごく勇気と使命感を持った女性だったんでしょうね。

自分と年が近いせいもあり、
いろいろ考えさせられたニュースでした。

さきほどの歌は、ラブソングなんだけど・・

歌う歌詞は、


「僕を喜ばせようと思って
無理に自分を変えようとしなくてもいいんだ

流行りの服にしてみたり、
髪の毛の色をかえたりしなくていいんだよ

そのままの、君でいてくれればいいんだよ」


といった感じの歌です。

自分は、この歌が大好きで、受験勉強の時も、
この歌(ビリージョエル全般)を歌いながら勉強してた。
家族には、頭がヘンになったんじゃないかと思われてた(笑)

そう、そのままの「君」を「自分」に置き換えて感じてた。
そのままの君?そのままの「おれ」でいいんじゃん、って。


シリアで亡くなった山本さんも、
きっと、「素顔のままで」・・・

自分の意思を最後まで貫いたんでしょうね。
彼女流の生き方をね。

悲しいニュースではあるけれど、
ふと、このニュースを知って、
この歌を思い出しました。

いや、もしかしたら、この歌でなくて、
同じくビリーの「My Life」のほうかな・・

「僕は君が何を言っても気にしないよ、これが僕の人生だから。
君自身の人生を進めなよ、僕のことは放っておいてくれよ」

いずれにしても・・

ご冥福をお祈りします。


ビリージョエル「Just the way you are」

http://www.youtube.com/watch?v=bfoNGekrv3I&feature=related






テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

CMスキップ・・・5秒

動画サイトで人気のページには、必ずといってよいほど・・・
最近は、CMがありますね。

それも、「5秒後にスキップできます・・・」ってやつ。

自分は、問答無用に5秒後にスキップしますが、
みなさんはどうでしょう?

なぜ、スキップするか。

それは・・・

普通のCMの作り方をしているから。
5秒で、何も伝わらないから。

5秒後にスキップを認めるなら、どうしなきゃいけないか。

そう、その5秒間で、相手(サイトをみてる人)を釘づけにしなきゃ!

別に、タモリ倶楽部のように、女性のヒップを出せっていうんじゃないよ。
(ま、それも、手は手ですけどね)


5秒って、時間が短いって?
いや、そんなことはない。

誰でも、初めて会う人の第一印象ってのは、
数秒でしょ。

たぶん、ネットCMのそのあたりを制作?してる人は、
まだまだだね。
いや、これから成長できる余地があるってことだけど。

初めて会う人に、どんな見せ方をすればいいか?

これが、おれです!

実は、簡単なことであったり。

CMは30秒もしくは15秒って、固定観念は、多分、大手の広告代理店の人たちは、
みな、そんな感じだろうな。

自分の予感。

これからのネットCNは、5秒もしくは、3秒いや・・1秒のCMを、
作れるクリエイターの存在が不可欠だと思うな。

1秒?

そんなんで、CMなんて作れるかよ!っていうなかれ。

例えば、絵画、写真は、動画ですか?
静止してるじゃないですか。

そう、ネットだから、動画サイトだから、動画のCMでないとって観念はもう古い。

1ショットの映像。

それで、5秒引っ張れるようになれば、ネットCMの世界は劇的に変わるはず。


って、ムンクの叫び・・・が動画だったら、それはそれでこわいね(笑)

でも、あの絵をみて、インパクトを受ける人が多いってことは何を意味してるのか。

もう、80sの音楽をバックに、その世代に語りかけるCMは、終わりかもしれない。
(個人的には好きだけどね)
そんなCMさえ最近減ってきたけどさ。


動画とか、長い時間でなく・・

瞬間を大切にする感性はきっと、大事だと思う。

人との付き合い。
仕事。
遊び。

人生、どれもこれも、1ショットの積み重ねだ。

だから、あの人の笑顔が今でも、記憶に残る。
怒ってくれた上司の顔が目に浮かぶ。
その人の泣き顔が焼きつく。



1秒CMの制作会社。

そんなのもありか・・ってふと思った。



「今、一瞬あなたが好きよ。明日になればわからないわ」

って、聖子ちゃんも歌ってるでしょ。

そう、ネットCMの極意は、今、一瞬あなたが好きよ!だって。
カトちゃんの、ちょっとだけよ、とおんなじだって。



って、おまえ、今もしかして・・・


ええ、今、松田聖子の「蒼いフォトグラフ」聴きながら、更新してますよ。
いい歌でしょ~。

あ、そうそう先日、初めて行った店で、不覚にも?!(聖子ちゃんを歌う女性につられて)、
哀愁でいと歌っちゃったよ・・・!

松田聖子 「蒼いフォトグラフ」

http://www.youtube.com/watch?v=6GTTBKT8qM0































テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

身の丈って何だ?

仕事でも遊びでも、よくいうのは、「身の丈(たけ)」にあった生活を・・・
そう、無難な選択をしたほうがよいよ、ってことなんだけどね。

まあ、自分自身で考えている、身の丈ってのはあるだろうし、
それが、ベストフィット!な感じならよいんだろね。

でも、たまには、身の丈にあわないこともしてみたくならない?

全然経験、体験のない世界に、突っ込んでみるのも、
新鮮でいいと思う。

なんでも、長くやっていると、その日常があたりまえ。
違ったことするのは、間違い。
そんなことを、無意識に思ってしまってないか?


そもそも、身の丈云々を他人に言われちゃうのって、
うん、大きなお世話!ってもんだよね。

自分の身の丈は、こんなもん。
って、思わずに、
身の丈なんて、少しずつでも変えていけるんじゃないのかな。

新しいことを軽くジャブで経験して、
その方向が自分にあうと思えば、
少しずつ、その方向に変えていくことは、
それほど難しくないかもしれない。

最近、少しずつ新しいことにチャレンジしているけれど、
もっと、いろいろ、やっていかないとな。

バスケのダンクシュートは、それこそ、身の丈がないので、
ムリだけど、
3ポイントシュートは決められるかも?

身の丈を考えてしまって、
縮こまってしまうよりは、
なんとか、方法を考えてトライしていくほうが気持ちいいはず。

ようは、何をやるか?だよね。
実は、そこらあたりを決めるのが、
一番難しいことだったりする。

さて、次は何をやろうか。






















テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

67年間のツケ

今日は、終戦の日。

飲み屋のツケなら1年。
会社の商行為のツケ(取引債権)なら5年で時効だ、

なら、戦後の67年のツケはいったいどうするのか?

賠償云々でなく、竹島、尖閣問題。

戦後から、いい加減な政治をしてきたツケが、
今、いっきにまわってきた感じ。

尖閣は、日本が実効支配してるからまだしも、
竹島なんてどうすんの?

申しわけないが、相手の国にずっと実効支配されておいて、
あそこは我が国の領土で、領土問題はいっさいありませんなんて、
たわけたことをぬかしてもどうしようもない。

仮に自分の土地に、知らない人が何年も住みついていて、
ずっと、ほったらかしにしておいて、
あそこの土地は、自分のです、って。
相手もそう思ったんなら、住んでたほうに分があるでしょ。
イヤなら、出てけって、ちゃんと言えよ。

やっぱりね。
臭いものにふたをしても、
臭いがなくなることはないんだよね。
ふたがちょっとずれたとたんに、臭いがでてきてしまう。

今までの政治が泥臭いこと、面倒なことを、
先延ばしにきたツケが今問題になってるとしか思えない。

ガツンと決めるとこは決めろよ。
戦争にならないように話で解決することなんて、
政治家ならできんだろ。

それができないようなら、過去のダメな政治家と同じだ。
よく、昔の政治家はりっぱだ、とかいう人がいるけれど、
戦争を始めちゃって、多くの犠牲を出したことを考えれば、
そんなことをした政治家は、どうしようもない連中だ。

今は、過去の教訓があるんだから、
もっとうまい解決策を考えろ。

天皇にものを申してきたんなら、
天皇みずから発言もしろよ。

まわりの取り巻きが、ああだこうだじゃ仕方ない。

まあ、あんまり書くと、政治談議になっちゃうんで、
ここらでやめときます。

う~ん、どいつもこいつも、バシッとしろ!

67年間のツケは、その間生きてきた全員のツケだって、
まず、日本人みんなが自覚しなきゃ、始まらないだろな。
もちろん、自分も含めてね。






















テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

お盆休み

今週は、月曜日から水曜までお盆休みをいただきました。
思えば、幻のロンドン行きはどこえやら・・
ロンドンオリンピックももう終了。

月日のたつのは早いものです。

自分はというと、
前々から決まっていた中学時代の悪友たちとの、石和でのゴルフ対決。
本日無事終了しました。

対決といっても、自分は、ド素人。
かたや他の3名は、シングルハンデの人たち。
おまいら、ハーフ30台で回んじゃねーよ(笑)

かなりのハンデをもらい、
ハーフ3回勝負、最後のハーフでなんとか挽回。
無事勝利できました(あんなハンデ、はずかしいけどね)。

ゴルフのあとは、昨年、逝ってしまった同級生の墓参りでしめくくり。

なんとも、中学生な二日間を過ごしました。

主催者のYは、地元のことはなんでも知ってるから、
「あいつ、今どうしてる?」なんて言えば、
「あ、あいつは、かれこれ、こうだよ~」って感じ。

そいつは、「おれは、一日一時間しか働かないからさあ~」なんて言ってるけど、
プレイ中も、携帯にはでるし、
マメなことこの上ない。

自営での販売だから、人のつながり、つきあいは何より大事なんだろう、きっと。

成功してるやつ、大変なやつ、逝ってしまったやつ。
話題がつきることはない。

そりゃ、何十年も生きてれば、いろいろだ。

石和での二日間のできごとだけでも、
ほんとにいろんなエピソードばかり。
最近、仕事、そっちのほう、どうよなんて話も、ざっくばらんに。
まあ、なんでも話せる連中だわ。

できれば、こんなやつらとは、この先もずっと付き合いたい。

昨日は、石和でさんざん歌ったのだけど、
今、こうしてブログを書いてると、なんで、あの歌を歌わなかったんだろう?
って、歌ばかり。


ほんとは、

なつかしい、岸田智史の「重いつばさ」とか、
さだまさしの「道化師のソネット」あたり歌いたかったんだけどね。

って、おれだけ店に置いてさっさと帰りやがって。
ま、それも、あいつらしいから、ま、いいか。

なんか、かなり私的な内容になってしまいましたが。

お盆休み。

楽しい二日間を過ごさせてもらいました。

明日は、練習か部屋の掃除か。。
まあ、過ごしたいように過ごすだけさ。






























テーマ : 社長のブログ
ジャンル : ビジネス

プロフィール

石原 勇一郎

Author:石原 勇一郎
仕事は楽しくパワフルに!お酒はもっと楽しく!歌はすごく楽しく!ビリージョエルとアイスコーヒーが大好きな全力IT社長のブログです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
16101位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社長ブログ
490位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
(株)アスページ IT技術者募集中!お気軽にお問い合わせ下さい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。