スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いろいろどうなる?

野田、小沢会談も不発に終わり、
消費税法案はどうなっていくのでしょうか?

マニュフェストにないことをやって、
約束したことをやらない。
それはだめだから、消費税アップを今はしない。
という、小沢さんの言い分に理がありそうですが。

だいたい、10個マニュフェストをかかげて、
8個くらい達成できたなら、
この時期の消費税アップ法案も、
ひょっとしたら、うまくいくかもしれないけど。

いや、10個のうちでも、1個でも、
すごく意義のある、おおきな成果をあげた実績があるなら・・

原発の再稼働も、うやむやなうちに開始しちゃいそう。
ひとつの堰が崩れたら、もうあとは後に続けとなるだけかも。

最近、議論は盛り上がるけど、
最終的には、なんだそれ?ってことで終わってしまうことが多い気がする。

今、話題になっているけど・・
第二次大戦の直後よりも、今のほうが生活保護が多いってなんで?
もっと、本質的な部分を深く考えていかないと。

東電?新卒500人採用?別に文句はないけれど、
国の会社(国有化)になるんなら、その採用部署の内訳くらいまで公表は必須でしょ。

バスの事故での対応(調査・規制)は、早かったけど。
寝不足で事故なんてのは、今に始まったワケじゃない。

どうも、ワイドショー的に、インパクトのあるけれど、
やんなきゃいけないのは、そうしたことだけじゃないはずなんだけどね。

もう、これからは、政策(マニュフェスト)も、
ひとつひとつ「5W1H(昔っから、誰でも一度は教わった)」
に、シンプルにして毎月進捗を報告(国民に)。
方針転換で、新たに何かをするなら、その理由を明確に。

もっと、スパッとシンプルに!
ダイナミックな社会になっていかないと!





















スポンサーサイト

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

覚えたり忘れたり

最近というか、もう何年もだけど、
ほんとにたくさんの人に会ってきて、
一期一会みたいな感じになってしまうことが多い。

仕事でもなんでも、どんどん新しく人に会っていかなくては
いけないのは誰でもしかたないのでしょうが。。。

たまに、アタマのメモリが満杯になってしまうんじゃないかと思うほど。
って、実際には、満杯になんてなることはなく、
古い記憶だったり、ある程度、自動削除機能が働いちゃうから、
ある一定のラインで均衡を保っているんだと思うけど。

脳科学とかの研究もあるけれど、
難しい話はよく知らない。

いったい、記憶の優先順位はどうなっているのかな。
何を覚えて、何を忘れて、何を再び思いだすのか(記憶の引き出しにあるのか)。
はっきりしていることは、
自分自身で、その優先順位をつけることはできないだろうってこと。
もちろん、意識して忘れないようにしようということはあるだろうけど、
いちいち、優先順位をつけて、そのとおりに記憶、思いだすことは不可能でしょう。

人、仕事、なんでも。。
ただ、英単語の連想記憶法みたいに暗記したって意味が無い。

おそらく、アタマの中で、誰でもマトリクスがあって、
瞬間にその機能が働いているじゃないか?

いろんな「基準」があって、
それが、
「好きか嫌いか・金になるかならないか・長く付き合えるか否か・将来性があるか否か」
ま、たとえば、その4つの基準値の中で、瞬間に記憶の順位に押し込む人もいるでしょう。
ビジネスライクな思考であったなら。

あるいは、

「楽しいか否か・続けられそうかどうか・易しいか難しいか・損か得か」
ま、こんな基準値の場合もあるかも。

覚えていること、忘れてしまったことの二者が存在している以上、
誰でも無意識に初期段階で、何かしらの選別をしているはず。

小学校から高校までなら、
だいたい、ひとクラス40名くらいか。

自分もそうだけど、例えば、
中学3年の時のクラスメイトの名前、何人覚えてる?
40人中20人もいれば上等の部類じゃないか。

社会人になって、同じフロアで仕事してた人、全部覚えてるか?
まあ、営業部隊なら横のつながりなどで、ある程度人数多いかもね。
でも、専門部署(プロジェクトチームみたいな)だったら、
隣の席の別の部署の名前すら思い浮かばないかもね。

仕事をしていく上で考えれば、
より多くを覚えていれるほうが100%いいに決まっている。
相手に話しかけられて、「どちらさまでしたっけ?」って時点でマイナスというかアウトかも。
(その人と仕事したくないなら全然OK)



そういえば、最近「クセ」のある人が少なくなってきた?
いや、それをわかる人が減ってきたのか?

性格で「クセ」が強すぎるのも、ま、あれだけど、
まったく無い人よりは記憶に残るだろうね。
あるいは「しぐさ」であったり。
「表情」であったり。
「話しかた」であったり。
「熱さ」であったり。


もう、何年も生きてきた人なら、
その人なりの、基準値や記憶のルールが確立されていると思う。

でも、いったい自分はどんな「基準値」をもってるんだろうって、
考えてみることも必要かもね。

正しい、正しくないじゃなくて、
その基準値が、たぶん、人との接し方、仕事のいやり方に、
すべてあらわれているから。

お、そうそう、相手にも覚えてもらわなきゃってのも大事ですね。
話が長くないそうなので、「覚えてもらうには?」は、また今度!

あ、一言いうなら、
夜の活動時なら・・あった瞬間、「やー!(ダチョウ上島さんばりに)」を
よくやります。
あった瞬間そんなことするアホなやついませんから、だからやります(笑)


さて、朝風呂入って、週末ラスト。
気合いいれまっせー!!!今日も元気に出撃だ!













久々の更新

GW終了から、もう一週間以上たってる。
久々の更新になってしまいました。

まあ、なんだかんだあったし、
少々書くのが億劫になったのもあるのかも。

先日は、例によって、本をまとめ買い。
基本的に電車の中で、読んでます。

毎日のニュースも、たいしたものは無いし、
TVはどこを見ても横並び。

つまらんときは、面白そうな本でも探したほうが、
よっぽど楽しいや。

そうそう、たまたま日曜?に「徹子の部屋」をちらっと見たけど・・
黒柳さんも、もう引退したほうがいいかもね。
最初は、TVの音声が乱れているのかと思ったほど、
一言でいえば、ろれつが回ってない印象。
あれ、誰か言ってやんなきゃだめだね。

インタビューされるほうが、気をつかっちゃうよ。
あれじゃ。
大御所だから、誰も言えないのかな。
だとしたら、TVももう終わりだ。
一瞬見ただけで、そう判断できるのだから、
視聴者からかなりクレームきてんじゃないかな。
ま、そんなことはどうでもいいか。

最近、「生き方の流儀」なんて本も読んだ。
元物産(三井)の社員で作家に転身した人が、
まあ、名の知れてるような28人にインタビューするといった内容。

その中で、ノーベル物理学賞を受賞した、
小柴昌俊さんの話が面白かった。

「どういうふうに生きなきゃなんか、考えたこともない」
「学問の深さよりも、まず人間的な信頼感を持てるかどうか、
そこが最初でしょう。こいつとなら一緒に仕事できるかどうかってね。」

28人のインタビューなんか、いちいち覚えていない。
ただ、この小柴さんの章だけは、なんか親近感を覚えた。

たまにね、本を読むのが早いね、って言われる。
そりゃそうさ、つまんないとこは飛ばすし、
この本は面白くないと思ったら、途中で読むの止める。
村上春樹なんて、たぶん、30ぺージも読んでない。
(ノルウェーの森、上下買ったのにね・・・捨てたよ)

そう、よく、日本人の美徳みたいな言葉で、
「もったいない」って言葉があるでしょ。

あれって、もろ刃の剣だと思うよ。

なんでもかんでも、もったいないって思ってたら、
覚えなくてもいいことまで覚える→頭の中がパンク?。
食べなくていいのに、無理して食べる→肥満の温床。
あと1曲歌えるじゃん→まあ、これは場合によって許す(笑)

なんでもかんでも、もったいないってのは、
なっていうかな・・テンポが一拍ずれちゃうんじゃないかと。
そんな気がする。

要は、自分にとって必要な量だけ、
情報なら本でも、ネットでも取り入れればいい。
食べるのも、飲むのもしかり。

だって、頭でもお腹でも、
満腹になったら、あとは寝るだけでしょ。

そうそう、生き方の流儀の話だったな。
別に、名が知れた人のインタビューの本だから、
買ったわけではないんだよね。

28人におっさんが、どんなことを考えてるか。
その一端を垣間見れればそれでいいだけのこと。

でもね、そんなんでも、何かの情報源がなかったらわからない。
だから、本を読むだけ。

最後に、その本のトータルの印象。
「高齢化社会」「寄らば大樹の終わり」「独創」
ま、そんなことでした。
要約するとね。




「生き方の流儀」なんて、人それぞれ。
100人いたら、100通りあっていいんじゃない?

ただ、おれの「流儀」は、これだよ。って、
言えるか言えないか。

もし、区別をつけるなら、そこしかないと思う。

「流儀」はあったほがいいか?って?
今、生きてるなら、それが、自分の「流儀」でしょう。

ただ、それを一言で言えるかどうか。
言えないならそれは、「流儀」じゃないってことさ。

ただ「生きてる」のか「流儀」があるのか。
どちらでもいいけれど。
ま、なんか「流儀」があったほうが、少しだけいいかも。

それが、魅力的かどうかは別にして、ね!



今日、会社のレクリエーションルームにある本棚を眺めてみた。
IT関連以外は、ほとんど自分が買った本だ。

同じ本を2回以上読むって、あんまりないなあって思った。
CDやYOU TUBEなら、何回も聴くのにね。
なんでだろう?

これから・・・もしかして。
3分で読める本が、流行るかもよ。

そう、音楽のように、何回も読みたくなる本が。

そんな、発想・・ヘンですかね。

いや・・なんか・・あってもいいんじゃないかって思うな。

さて・・・何を書こうかな(笑)



























































テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

連休終了!

GWは、1・2日と休みをいただき、
長期の連休となりました。

ゴルフや身内のお見舞いなど、あっという間に過ぎてしまった。

明日から、生活のリズムは大丈夫かなあ。。

まずは、携帯のバッテリーをとりにいかなきゃ。
D社、連休は休みなんだよね。

5月は、当社では、新しい期のスタート。
遅ればせながら始動します。

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

プロフィール

石原 勇一郎

Author:石原 勇一郎
仕事は楽しくパワフルに!お酒はもっと楽しく!歌はすごく楽しく!ビリージョエルとアイスコーヒーが大好きな全力IT社長のブログです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
13991位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社長ブログ
422位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
(株)アスページ IT技術者募集中!お気軽にお問い合わせ下さい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。