スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

100万倍って、10000ボルト??

先日、電車で会社へ行ったときに新聞を買った。
読むのは早いほうなので、待ち時間と6駅くらいの間に全部読んだ。

で、その中で、気になった記事。
「シュレーティンガーの猫・・・・量子力学・・東大研究チーム・・
伝送速度が100万倍早くなる」っていう記事があった。

猫の件は、Wikiで調べてください。
量子力学的な解説も。

いつもは、記事を読んで、大体は理解できると思っていたのだけれど、
この記事については、何がなにやらわからなかった。

理解できたのは、この実験結果を実用化できれば、
伝送速度、たとえば、インターネットなどの現在の回線速度などが、
100万倍早くなるらしい・・ということ。

なにはともあれ、この100万倍ってのに、惹かれた。
だって、何倍、何十倍じゃないよ。
100万倍ですよ~~。すっごい~ことだ!

100万って数字は、魅力的でしょ。
昔から、100万ドルの夜景・・とかいうし。



で、その記事の下をよく見ると、乳酸菌製品の広告記事。
「ビフィズス菌を仁丹でコーティングして腸まで生きたまま届けます。
その差、なんと、100万倍の菌の生存率」

なんだ?100万倍の記事の下にこの広告。
日経、なかなかしゃれたことしてくれるじゃない。

おかげで、その日は、朝から100万って数字が頭から離れなかった。

量子力学や乳製品のことはさておき、100万、100万、100万・・・
すげ~なあ、、、って感じ。


で、駅から会社につく頃には、
いつの間にか、記事や広告のことではなく。

100万、100万?100万!!


そうだ、


「君の瞳は100万ボルト」だ!


う~ん、なんというか。結局頭に浮かんだのは、
堀内孝雄の歌。



あれ?まてよ、あれ、100万・・・じゃないや1万か。

はあ、なんか、疲れた時に、ビビッとした記事を読んで、
ついでに広告もみちゃって。

なんか頭が感電したのか・・・

とても、量子力学どころじゃないな。

え?猫がどうしたって??


自分には、こっちの歌のほうがあってるかもしれない。


堀内孝雄「君のひとみは10000ボルト」

はい、ゼロを数えたら、1万でした。


まあ、猫が死んじゃう云々の話より、
こっちのほうが、楽しいな。



さっきの記事、気になる方は、シュレーティンガーの猫で、検索してください。
興味深い話ではあります。
ネット、コンピュータの未来を変えるくらい、すごいこと。のようです。























































スポンサーサイト

テーマ : 社長のブログ
ジャンル : ビジネス

急がなきゃいけないことと急がなくてもいいこと。

忙しい仕事は、忙しい人に頼め。

とは、昔からよく言われることです。
なぜなら、忙しい人は、仕事でもなんでも早く片付けようとするから、
暇な人よりは、仕事のスピードが早い。
・・・から、だよな、たぶん。

まあ、過労死とかの問題も、このあたりが原因かも知れない。




世の中、急がなきゃいけないことと、そう急がなくてもいいこと。
それは、人それぞれ違った感覚があって当然なのだけど・・・

昼休みに、カレー食おうか、ラーメンか、それともそばにするか・・?って、
1時間考えるやつはいない。
だいたい、店でもメニューでも、5分以内に決めるでしょう。

うん、これは、昼休みの時間決まってるし、異論は無いでしょう。



学校卒業して、なんの仕事をするか・・・?
たとえアルバイトだろうと、そのことで10年迷うやつはいない。
(事情がある人は別にして)
なんにせよ、なんか決めるでしょう。

休日に仲間と遊ぶとき。
前の日の夜には決まってなくても、
当日の朝から晩まで、悩むやつはいない。
そりゃ、そうだよね、一日終わっちゃうし。


では、日々の仕事では、どうか?

上司から、期日を決められた仕事なら、
その期間にすればいい。
急ぐも急がないもなく、間に合うようにすればね。


問題は、期日が決まらないもの。
人と人との問題であったり、
仕事にしても、新しいことを始めるときだったり。
はたまた、趣味で、何かを始めようか。って時とかね。

なんというか、急いでも急がなくてもいいかなってことは、多々あるもの。

別に、相手が急いでるから、自分も急がなくてはなんて思う必要なないし、
逆もまた然り。

みんなが、急いでるからって理由だけで、自分もそうするなんてのは、
一番つまらないかも知れない。



ただ、最近思うのは・・・
自分も急いでやろう!って思って、相手も急いでやりましょう!って、
波長があったときの仕事は、うまくいく。

なに言ってんの?当たり前じゃん!って?


いやいや、実は、そうした相手を見つけて仕事をしていくのが、
実は、一番難しいことだと思う。


お互い、すごく意気投合して、どんどん事を進めていって、
忙しく過ごした合間に。

アイコンタクトで、「一本いっとく?」なんて、屋上で一服。

で、また頑張るなんてのが、理想でしょう。

とはいえ、身内だけで仕事をしているわけではないので、
「急ぎ方」は人それぞれ。
いろんなタイプの相手と組んでいかなきゃいけない(場合が多い)。


でも・・・なるべくなら、昼に何食べるか、即決で決めれるような相手と
仕事をしたいなあ。。。

はたまた、昼休みなしで、ぶっ通しで仕事したから、16時から飲んじゃいますか?
ねんて、イキなことでも言ってくれれば、OKってなモンだけど。

昼飯に悩む人は、夕飯も悩むって感じするしね。



そういえば、ようやく最近、原子炉建屋に、ロボットが入ったようだ。

う~ん、あの、なんというか・・・・おとといおいで、ってところか。。
昼休み終わってんだろ、って感じだな。
急がなきゃを急がなかった典型。



ここのところ、ずっとTVは、震災のニュースが多いのだけれど。

本来の報道って、「起きてしまったこと」を報道するのではなく、
「起きたこと」「起きていること」を報道するのが筋だと思うのは自分だけか?
消費税8%ってのも、ちゃんと内容を精査して、報道しないと、だめだ。
流れでなんでもOKなんてのはいけないよ。


震災の報道は、大事。
でも、20分伝えなくても、5分で伝わるような内容(ニュース?)が多い。
世界は止まってないのだから。

たとえば、この一ヶ月、日本では殺人事件など起きてないみたいに感じちゃうけど、
(そんなワケないし)
報道しなきゃいけないものは、ちゃんと報道しないとだめでしょう。




急ぐべきことと、急がなくてもいいこと。

しばらくは、ちぐはぐな日本が続きそうだ。

TV、新聞に頼らずに、ニュースは自分で探していく、ってトレーニングには、
いいかも知れないけれど、
結構疲れたり・・・する。


最後に・・・被災地の状況のニュース。
はっきりいって、被災地の人たちにとって、自分たちの被害状況の取材ニュースなんて、
必要ないでしょう。
だって、当事者なんだから。
また、チャリティのニュースもいらないでしょう。
そんなの、そっとするのがチャリティなのに、なんで全部(有名人関連特に)ニュースにする
必要がある?誰のためのニュースか?時間のムダ。

原発・余震などのニュースを的確にコンパクトに。
あとは、物資の供給、仕事の情報、行方不明者の情報など、
当事者のにとって必要なニュースにを流せばいい。
チャンネルを限定してね。

絶対に有用な情報は、24時間流し続ける。
その他の局は、世界、日本のその他のニュースを流す。


くらいの、臨機応変さは、最低限必要だと思うのですけどね。

マスコミ(特にTV)関連とは、「一本いっとく?」って、
なかなかできそうに無いな。
























































































テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

言葉遣いもプラス思考で。

今日は、予定があまりなかったんですが、
来客あり、突発の仕事ありと、忙しい日になりました。

今、原発関連の会見その他のニュースが多いですが、
言葉遣いひとつで、いろんな結果を招いてしまうことが多いなあ、と思います。

「ベストを尽くしました!」っていうときは自信をもって、
「ごめんなさい」というときは、ほんとにそう思って。
これだけは、わかって(知って)ほしいというときは、
真剣に噛み砕くような言い方で。

どれも、当たり前なんだけど、
そこがちぐはぐだと、それだけでアウトになる場合って多い。




少し視点は違うけど、

おとなしい→慎重な
のんびりした→着実な
これだけしか→ここは!できます

とか、なんでもプラスになるような言い方、言葉遣いってのは重要だと思う。

A:おとなしくて、のんびりした、これしかできないやつです。

B:慎重に物事に対処し、着実に仕事をこなし、個々は!得意です。

AとB、言ってる内容は似てても、
伝わり方は180度違うでしょ。

やっぱり、なんでもプラス思考でいかなきゃね!

忙しくても、トラブルでも、なんでもプラスに転換した発想ができるようにしよう。
そうなれば、何が起きても強くいれるし、毎日が楽しくなるでしょう。


って、言ってるうちに、次の打合せの時間だ、、


なんだかんだ、仕事できるってことは、
それだけで、貴重なことです。


じゃ、ちょっくら出かけてきまーす!
























テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

たまにハジけるならこんな歌

ようやく金曜日。
家について、しばらくすると、
昔の部下から、飲みの誘い。

今どこ?ときくと、新宿だと。

どうせ、歌いにいくんだろ?
じゃ、例の店いきなよ、って。

たぶん、今頃は、男二人でシャウトしてることでしょう。

昔は、同じ会社の同じ課にいた三人ですが、
今は、みな違う仕事をしてるので、
たまにあって、週末ハジケるのもありでしょう。


昨日は、仕事で、チャリで、秋葉原から錦糸町へ。
帰り道、まだ19時過ぎでしたが、明りも人通りも少なかった。

今日は、銀座で昼前でしたが、
時間があったから、銀ブラ。

小池さん(都知事候補)の演説に遭遇。

でも、やはり、平日だのを割り引いても、
人通りが少なかった。

やはり、しばらくは静かな日々が続くのかもしれません。

普段は節電を心がけましょう。
無駄なエネルギーを使わないように。


ただ、もし、たまにハジけたいなら、
思い切って、朝までハジけちゃいな。

中途半端じゃくて、思いっきりのほうがいいでしょ。


24時過ぎか・・・今頃あいつ、大江千里でも歌ってるだろうな。

どうせ歌うなら、周りの人も思わず盛り上がっちゃうような、
ノリノリの歌がいいでないかい?


そんな極め付きの歌なら・・・

泰葉の「フライデイ チャイナタウン」しかないでしょ。

男も女も、絶対にノリノリになるよ。

どうせ、電気を使うなら、
くだくだ話をしながら飲むんじゃなくて、

エネルギー発散しちゃいな~。

ちゃいな、ちゃいな・・ゴロ合わせじゃないけれど。

間違いなく元気になれるような歌歌わなきゃだよ!


ちゃんと、支払いして、経済まわして(微々たるもんだけどね)、
で、家に帰ったら、電気つけずに、そのまま寝ろよ。
朝までネットやってるのと、たぶん、使用電気量はイーブンだ。


久々に電話してくれてありがとう!
こちらは先におやすみします。



泰葉の「フライデイ チャイナタウン」

http://www.youtube.com/watch?v=OP-_AMA2Rh4






















































テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

3年。

宮城、岩手のがれきを撤去、処理するのに、3年かかるという試算があります。
(さらに、産廃の県の処理能力からすると20年かかると)

福島は、原発の影響で、
その期間さえ算出できないとのこと。

リセットするのに、それだけかかってしまうのは、
大変なことです。

日本は、大災害のたびに経済成長してきたから、
今回も復興需要で半年後からは成長する、という学者(国内、海外)もいますが、
とても素直に喜べる成長じゃありません。

日本での災害復興だけでなく、朝鮮戦争でも、日本は戦争特需で景気をよくした過去もあります。

要因がなんであれ、成長しないといけないとしたら、
被災地の経済成長は、
いつか東京を追い越すくらいになってもらいたい。

何年かあとにはなってしまうでしょうが。

宮城、仙台市。

10年前までは、担当する会社があったので、年に二回は毎年いってた。

つい2年前も、今の会社の仲間と旅行に行き(松島とかね)。

新人採用で、若手を探しにいき、採用したり。

なにかと、縁があったとこです。

もし、現地で働くとこない技術者の方で、東京で働いてもいい、という人がいたら、
応援したいと思います。

うちの会社や知り合いの会社でも、受け入れ先探すくらいはしたいと思います。
たとえ、一年くらいだけ働いて地元に帰るとしても。


3年。。は、ちょっとしんどいかもしれない。
現地での貢献はできませんが、可能なことはしたいと思ってます。

そのためには、被災してない、うちらが、不況だなんていってちゃだめだから。

どんとこい!ってくらいに踏ん張らないとだな。

4月は当社の決算月。
厳しいのは、どこも同じ。


たとえば、
同点の9回裏ツーアウト。
ランナーセカンド。

カウント、1ストライク3ボール。
フルスイングでいいあたり。

ランナーが3塁回って、センターからは、強烈なバックホーム。

クロスプレイ!

主審の手は・・

ってな展開ですが、
気合でセーフになるぞ。

ならなきゃいかん。
と思ってる。



フォアボールを選んでる場合じゃない。

犬塚勉を知ってるか?

その昔、自分が中学生の時でした。
黒ぶち眼鏡にボサボサの長髪。
いかにも美術やってるぞ~というような、先生に、
美術を習いました。

その先生は、生徒のほめ方がすごく上手だった。
かけっこしかできない(失礼!)同級生が、
すばらしいデッサンをしたときに、ほんとに、嬉しそうに、ほめてた。
(自分なんか足元にも及ばないデッサンでしたが、モデルは自分でした・・はずかしい)

今でも、人をほめるというのは、あのようにするんだろうなあ・・って、
心に残ってます。

その先生が、山で遭難して亡くなったというのは、
だいぶ時がたってからでした。
(じゃ、いってくるよ、と奥さんに一言いって、山に画を描きにいったらしい)

なんだろう・・その訃報を知ったときの気分。
悲しいというよりも、あの頃のエネルギッシュな先生のイメージが、
そのまま心に焼きついた瞬間。

あるときは、学校に来た暴走族と、タイマン(って相手は二人いたな)で、
授業中に校舎のうらで、話し合い。
(生徒みな窓あけてみてたっけ)
こわそーな二人が、説得されて、素直になってた。


担任でもない、週に一コマの授業が、今でも鮮やかに心に残ってるのは、
きっと、あまりにも急に他界されたせいもあるのでしょう。



さらに、時は過ぎ、
最近、画家としての評価が、あちこちで評判になっているようです。
NHK(日曜美術館)でも取り上げられました。



「犬塚 勉」(先生)



スーパーリアリズムなその絵は、
何の気なしにみた人でも、きっと、何か心にドキッとするものを感じる。
そんな、絵です。


その先生の絵のチャリティー絵画展があるようなので、
ご紹介させていただきます。

場所は少し、不便なところでの開催のようですが、
自分のように、震災の復興への力も及ばないものにとっては、
せめて、こんな展覧会に、いってみるのもよいかなあ、と思ってます。



【ご案内】


東日本大震災からの復興を願い、 犬塚 勉(画家)のチャリティー絵画展
ゴールデンウイークに開催されることになりました。
「義援金箱」に寄せられた全額を被災地に届ける企画です。
よろしくお願い申し上げます。

 ◇展覧会名:「犬塚 勉・五日市・東北関東大震災チャリティー絵画展」 
        http://inuzukatutomu.web.fc2.com/
   ※菅内閣が1日、災害名を「東日本大震災」と決めましたので、展覧会名も変わるかもしれません
 ◇会  期:2011年4月29日(金)、30日(土) 11:00-18:00 5月1日(日) 11:00-15:00
 ◇会  場:小机邸=東京都有形文化財、通常は非公開 東京都あきる野市三内490
        JR五日市線 武蔵五日市駅 下車 徒歩10分、圏央道日の出インターから車で10分
 ◇入 場 料 :700円のところ無料
   邸内に入場客用の駐車場はありません 駅前パーキング(1時間100円)
   を利用してほしいとのことです






今、思うこと。
それは、もし、犬塚先生が今の時代に生きてたとしたら、
きっと、震災の東北に向かったんではないか。

救援物資を運ぶかたわら、
その津波のあと、地震のあとを、自然の脅威を、
一心不乱にキャンバスに書きなぐってたんじゃなかろうか・・と。
たぶん、奥さんが、危ないからやめて、といっても、
いっちゃったんじゃないかなあ、って思う。


死してなお、人の役に立つなんて、
とても、自分には及ばない領域だって思うけど。

そんな、一本木でワイルドな野郎(失礼!)な先生の生の画を、
GWの予定に入れてみようと思う。

うん、きっと、一人でぶらっと行くのがいいかも知れない。
前にも、展覧会に誘われたけど、行けなかった。

でも、今回は・・・なんか、呼ばれてるような気がする。
おまえ、たまには、顔出せよって。。。


仰々しくなく、さりげなく。
ふらっと、会いにきましたよ、ってのが、
一番、あの先生には、似合ってるかも。


お近くのかた、ご興味のあるかたは、
気分がのったら、ぜひ、あの画を観にいってください。
何か、感じるものが、きっとあると思います。

世の中、知ってる、知らない、
いろいろあるけど、
昔の恩師だからというワケではなく、
犬塚勉は・・・知っててもいい画家のような気がする。






















テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

愛宕山

最近、びっくりしたこと。
それは、港区の愛宕山(標高25、7m)が、東京23区で一番高い山だってこと。
天然の山としては、ってことなんだけど・・・
それにしても、26m弱の山が、23区の最高峰とは。

過去に、愛宕山の近くで、全社会議をしたことがあって、
そのとき、急いでたので、タクシーに乗った。
運転手さんが、「あんなの山なんて呼べるシロモノじゃないよ、土がもっこりした程度でね」って、
笑ってたのを思い出す。

それこそ、江戸時代以前まで遡れば、もっと高い山はたくさんあったんでしょうが。
(関東平野といえど、23区だけ、昔からまっ平らなってことは無いでしょう。

いまさらながら、どんだけ自然を破壊してきたのかがわかる。
(いや、街を創造したともいえるけどね)

ともかく、びっくりだ。

自分が子供の頃は、川崎と東京の境あたりで過ごしたのだけれど、
遊び場だった裏山だって、30mくらいはあった気がする。

都内には、きれいに整った公園は多いのだけれど、
いわゆる「はらっぱ」なんてのも、皆無でしょう。

たしか、吉祥寺あたりかな・・「はらっぱ」のままにしてる公園が
あるって、TVで話題になってたな、最近。なぜ、そんなことが話題になる?

まてよ、焚き火をしてるシーンも、もう何年も見てないな。
23区内で見たこと無いかも。



住むところは、便利で、快適で、整った場所。
遊びに行くときは、遠くの自然の中で、アウトドアを楽しむ。
で、また近代化された場所に戻ってくる。

おおむね、東京の人の暮らしはそんなものでしょう。

ただね、なんか、違和感がある。
メリハリっていうのとは違う何かを感じずにはいられない。

かくいう自分も東京に住んではいるのですが、
建造物も、公園も、区画整理された畑も。
たまに、そんな中にいることが、ほんとにこれでいいものか?って思うときがある。

便利さの代償は、当然あるものだから、仕方ないといえば仕方ない。
イヤなら出て行けばいいということでしょう。



今日は、都知事選の政見放送してたな。
居酒屋の社長のをちらっと見たけど。
なんかなあ。

今回は、有力候補者は、4人?

選挙も、自粛ムードで、粛々と行われるんでしょうね。
はあ、最も嫌いな「粛々と」なんて言葉を使っちゃったよ。

粛々と・・・「ひっそりと静かに」「謹んで」等々

幽霊の選挙じゃないんだから、
どの候補者も、声のトーンまで落とすことはないんじゃないの???

自分なら、一番元気のある人に投票する。

当然でしょ!























































テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

プロフィール

石原 勇一郎

Author:石原 勇一郎
仕事は楽しくパワフルに!お酒はもっと楽しく!歌はすごく楽しく!ビリージョエルとアイスコーヒーが大好きな全力IT社長のブログです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
13991位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社長ブログ
422位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
(株)アスページ IT技術者募集中!お気軽にお問い合わせ下さい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。