閉じないように

震災の影響は、最近あちこちで出てきてます。

停電の影響でロマンスカーがストップしてる箱根は、
観光客が激減。
もちろん、他の観光地も同様でしょう。

製造業もダメージがひどく、稼働できずに、生産ダウン。
雑誌の発行も各社、大幅に遅れてるらしい。

たばこも、販売休止の銘柄多し。
これは、葉っぱでなく、フィルター生産が東北で行ってたためらしい。

スポーツ、コンサート、お祭りなどイベントは軒並み中止。

食料品は、未だに品不足だし。

飲食店は、売上半減といった声も聞かれます。


当社でも、震災の影響で一部仕事がなくなったりしです。


こうした状況が続くと、どうしても、
人の心は閉じがちになります。

でも、心が閉じたら、もう終わりだと思います。

心は二等辺三角形みたいなもの。
頂点が閉じたらもう、先細り。
逆に開けば、無限に拡がる可能性がある。

今日は、「キングカズ」が、ゴールを決めた。

桜も咲き始めた。

カズや桜に続いて、花を咲かさなきゃ、いけないんだろうなぁ。

心は、閉じずに、開いていくのが、
いつでも、大切だ。


今が、どんな立場の人でも。
スポンサーサイト

さすがに

完徹のあと、この時間に、この寒さの中、自転車はきつい。

もう、明日で三日目だ。
いい加減、家に連れて帰らなきゃ、事務所におきっぱなしのハマー(自転車)。


今日は久々に大手町にいった。
サンケイビル。地下にいろんなお店あってよい感じ。

割りと人が入ってたな。
だんだん、店も復活してきたか。



さて、帰りのコンビニは、どうなってんだろう。
ほんとに水が売り切れか?!
なら、牛乳買ってくかな。
あれ?牛乳もなんかいってたな。

もし、エビアン、ボルビックみたいに、飲み水を全部輸入なんてなったら、大変だ。
当然お酒も洋酒オンリー。
関税なんていってる場合じゃなくなる。

いゃぁ、それほど水は大切なんだよね。

飲んでだめなのに、風呂はいいのか?

あまり考えるのはやめよう。考えすぎで、今日も寝れなかったら、明日は、ゼッタイに運動量ゼロになっちゃうだ。



















XP高速化・・・いまさらですが

今日は、例の打ち込み作業で、泊まりを覚悟するも、その前に・・・

PCが、重くて重くて・・なので、
一から高速化をしました。

もちろん、いろんな情報参考にして。

テンポラリファイル削除に始まり、
レジストリをあれこれいじくり、設定かえたり・・
ソフトインストールして、レジストリ最適化まで。
(立ち上がりのXPの表示まで消そうと思ったけど、
まあ、それはそのままにしておいた)

なんで、いまさらしようと思ったか。
4月に、数台をWindows7に替える予定なんですよね。

で、なんも掃除しないで新しくするのもなんだし、
一度くらい、時間かかってもいいから、思いっきり大掃除(高速化)しよう!って
思ったんですよね。

個人のPCは、VISTA(ノート)なんですが、
これは、もう・・なんというか・・そのまま使います。
(一応、一般的な高速化対応はしましたが・・・)

あらゆるものをそぎ落としたので、
画面はシンプル。
そりゃ、パフォーマンス最優先の設定にしましたから。

なんか、7にしなくてもいいんじゃないかなあって思えてきた。

でも、2台くらいなら、7あってもいいな。

レジストリとかいじくって、消しちゃいけないやつを
消しちゃったりしたら大変だから、あんまり、一般の人は普通いじくらないですね。

ただ、時間かかるけど、結構いいかも。
スタートメニューからメニューを出すときの、
PCの反応が全然変わります。

「お前(PC)、今まで、寝てたのか???」っていうくらい
びっくりするほどマウスの反応も違ってくる。
久々にビビっときた。
(たぶん、PCは、「お前に言われたくね~よ!」って思ってるだろうけど)

さて、買い替え用の7は、
知り合いの社長に頼んだから、
あとは、戦友(会社立ち上げからずっと一緒)の
このXPに、もうひと踏ん張りしてもらおう!

今の会社があるのも、このマシンと毎日過ごしてきたからだし、
と感謝しつつ、思いっきりキーボードをぶったたいてんだけど。
よくぞ、5年間、付き合ってくれました。

仕事で、もし、使わなくなっても、個人的に使うから、
これからもよろしく!という感じ。





震災から、もうすぐ2週間。


ブルーノート、コットンクラブ、ビルボード東京
主に外タレメインのためか、
興行中止が続くのは寂しい限り。

上海行きの航空券は、通常の3倍の値段だそう。

フランス政府は、日本にいる自国民に(放射能対策)ヨウ素剤を配布するらしい。
(7千人いるはずが、もう4千人は帰国して3千人らしいけど)

でもね、日本人は逃げられませんからね。
この現実の中で、自国で生きていかないと。



そうそう、最近ふと思った。

なんかの番組で、デンジロウ先生だったかな?
スーパーボールを何個か串刺しにして落とす実験。

あれ、すごいんだよ。
5個くらい串刺し(大きいのを下に、順に小さくなる)にしたスーパーボールを、
10mくらいの高さから落とすと、
体育館の天井あたりまで、飛び上がっちゃうんだよね。
もちろん、一番先端のやつが。

日本も、落ちてから、天井をぶち破るくらいの、
エネルギーを出せたらいいな。

落ちたより、はるかに高く飛び跳ねるって、
ちょっと、カッコよくない?


きっと、やれる。はず。



また、こんな歌がでてくる時代がくればいいな。

FLYING KIDS
「幸せであるように」

http://www.youtube.com/watch?v=5Bj9KT-aih0























テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

控えめでなく・・

今の時期というか、当面の間は、震災の影響で、経済も人々の心理も、「控えめ」な時期が続くでしょう。

ただ、言えるのは、「控えめ」な毎日は、経済にとってはよくないことだと思う。
いや、人の健康面でも。

病院にお見舞いに行ったのに、逆に患者さんに励まされちゃうなんてことのないようにしなきゃいけない。

元気な人は、元気に振る舞うべきだ。
だから、仕事も遊びも普段どおり、積極的にいきましょう(遊びはさておき)。

被災地の方々も、生きるか死ぬかの状況が、改善されてきたら、
次は、被災してない地域に追い付こう、早く元の元気な生活を取り戻そうと思うでしょう。

病院を出たら、外が元気のない人だらけなんて、あっていいはずない。
窓の外をみて、「あんなふうに、元気に走り回りたい!」って思うから、退院したくなるんじゃ、ないかな。

ここは、ひとつ、走れるやつは、走ろうじゃありませんか!
歩けるやつは歩かなきゃ。

リーマン(100年に一度の不況とか)、グローバル化の波、大震災・・と、こんだけの試練に生きてるなら、活動できるやつらで、まず気概をみせよう!

ほんとの意味で、オール・フォー・ワン、ワン・フォー・オールのときだ。

試合に出れる人は、怪我してベンチにいる人の分まで、
思いっきり走り回って、
活動していくことが大切だと思う。

元気なやつは、今こそ休んじゃいけない時期だって思う。

いろいろみえてきた

今回の地震で、いろんなことが見えてきた。
最近、SF映画ばかり見て、アイアンマンその他、近未来アクションに
慣れてしまったせいか、
原子炉の放水作戦をTVでみて、唖然とした。
空からはバケツで巨大な浴槽に入れるような展開。
地上からは、暴動、過激派鎮圧に使う、ちっちゃな放水車で放水。

世界に冠たるロボット産業の最先端の国。
世界有数の最新の軍事力(通常部隊)を持つ国。
知的レベルの高い国。

その他もろもろ、幻想にすぎなかったか・・・という感じ。

もちろん、個々をとらえればあたってる面があるかもしれませんが、
いざ、というときの行動があの行動なのか。
なんとも、原始的な展開に、びっくりした。
でも、それが現実なんですね。

しかも、スーパーにいけば、品不足。異常。。。
これ、買いだめしてるの、子供じゃありません。
真面目なつらして通勤してる大人や、
家庭の主婦ですから。
あなたたち、子供にマナー教える資格ないよ。
いや・・・・まいった。

この国は、技術が進歩しても使い方と決断がずれていて、
大人の顔をしても、自分だけがよければという輩が多いんだなと。
日本のどうしようもない面がみえてきた。

もちろん、日本のいい面もたくさんあるのだし、
100点をとれとはいわないけど。
みえてきた悪い面は、直したほうがいい。
いや、直さなきゃだめだ。

普段カップラーメンなんか食わないヤツに限って、
買占めしてそうな感じ。
いやだね~まったく。

アメリカ(グアム)から、無人の飛行機が写真撮影用に、
5、6千キロかけて、原子炉にやってくるらしい。
衛星写真より精密な画像が得られるらしい。
ってか、スカイツリーの高さがあるわけじゃないし、
たかが100mくらいから上空からの写真くらい、
リモート制御の手段(ラジコンクラス)使って、自分たちで
できないのか(もちろん、アメリカが原子炉の実態を一方的に調査のために飛ばすんだけど、
逆に日本の調査が足りない、信用できないって思われてんだよ)・・・これもまいった。

東北からのクルマ、途中でガソリンなくて、
立ち往生してるから、
東京からの補給に行くクルマも、大渋滞らしい(民間の)。
道路公団、役所、ちゃんとそこらの交通整理しなきゃ、あかんよ。
補給用と脱出用くらい、わけなさい!

TVも、震災ニュースとAC広告だけやっててもだめ。
国民の(被災者もそうじゃない地域の人も)声を一人1分間。
60人連続で、国、政府に物申す(批判、アドバイスなんでもあり)みたいな
番組、どっかの局でできないものか?
そんな声の中から、よいヒントが見つかることもあるでしょうに。
今の地震放送の司会なら、小学生でもできる。
専門家のコメントに、相槌打つのと、レポーターの実況放送ばかりだもんね。

無い知恵は、誰かに助けてもらわなきゃいけない。
まして、緊急時は、自分で長考しててもだめ。

今回の震災を機会に、
もっと、みんな、考え方や判断力を一新しなきゃいけないと思う。

と、ブログで書くだけじゃ、だめか。

でも、言わないよりは、言ったほうがいい。

みんなが一斉に変わることはなく、
まず一人から変わるのが始まりですからね。

行動も大事だけど、考え方のほうが、もっと大事だと思う。






























今 大事なこと

大変な災害が起きてしまいました。
直接の地震で被災された方々も、
進行中の原発の状況もとても深刻です。

いつも、ブログにコメントいただいている、
宮城県のedfoさん、大丈夫でしょうか。

無事でいらっしゃることをお祈りします。

身近な人でも、親類の方が被災された方がいます。

すべてが一気にとはいかないでしょうが、
徐々に、よい方向に事態が向かうことを願っています。

関東の人も、今は、ともかく、パニックにならずに、
でも、情報には、細心の注意をはらって、
毎日を過ごすことが大切でしょう。

リーマンショックによる不況もそうですが、
途方もない被害者の数・・日本にとっては、代償の大きすぎる試練に直面しました。

つらいけど、乗り切らなくちゃいけないんですよね。












テーマ : 社長のブログ
ジャンル : ビジネス

オフコースとアリスと

今日は、FMで、しばらくクラシックばかりかかってたけど、
夕方から、アリス・オフコースの曲の特集になった。

ボリューム控えめのBGMですが、
なつかしい曲だなあ、と思いつつしばし、休息。

そういえば、牛に曲を聞かせて、
はたまた、野菜にクラッシックを聞かせて、
おいしくなるって言いますね。

そういったもの、食べたことないから、
本当かどうかは、わかりません。

曲を聞かせるんだから、
空気の振動?周波数を感知する?

まあ、科学的に解明するなら、
何らかの数値とかが、はじき出されるんでしょうね。

ミステリアスだからこそ、いいという面もありますが。

聞いてて、気持ちよくなる(牛も植物も人も)周波数とかは、
当然あるんでしょうけど、
人は、そこに感性が働くってのが違いますね。

いいな!って思う感性もあるし、
一気に、記憶のデータベースが呼び出されることも多いでしょう。

記憶のデータベースを多くしておくことが、
活力ある毎日を送る秘訣かも知れない。
体験、経験、いろんなことが起きてないと、
データは蓄積されないから。


最近思うのだけど、
記憶を売るって商売、ほんとに出てきそう。
映画の「トータルリコール」みたいに。。。

すごくハッピーな記憶だけ、売りますよ!って
商売がでてきたらどうだろう?

毎日、四苦八苦して生きている状態のときに、
その記憶を買ったりするのだろうか?

まあ、自分は、いやな記憶でもなんでも、
そのままでいいと思うほうなので、
きっと、記憶を買うことはないと思うけど。

先ほど、オフコースの曲を聴いたときに、
ふと、そんなことを感じた。

実現しそうだけど、されないでほしい・・・分野だな。

























テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

入試

大学入試、携帯カンニングのニュース。
久々に、今が入試のシーズンだって思わせてくれる出来事だった。

入試・・・
今にして思えば、特に将来の仕事に役立つというよりは、
社会に出てからの、安全パイみたいな感じの人が多いでしょう。
「科学者になりたいから」「先生になりたいから」という
明確な目標があって、大学に入る人は、全体の数パーセントだと思う。

自分も、そんな感じだったから、
別に、それはそれでいいけど。

成長が続く社会では、ピラミッド型の会社が形成されて、
その一番下のすそ野に、まず新人で入って・・徐々に幹部に・・
みたいなパターンが多かったから、
その一番下っ端に、もぐり込むってはアリだった。

ただ、成長がマイナスのような今の時代は、どうなんだろう。

入試の時のために、ひたすら勉強して覚えた知識と、
その時だけ、カンニングで、覚えた知識。
おそらく、10年もすれば、どっちも消えていく。

もちろん、努力や公平性は大事で、
それを捨てたら終わってしまう。
すくなくとも、社会に出るまでは。



ただね、なんか最近思うんだけど。
もし、仮に、会社に入って、一から仕事を覚えていくってのが、
おおむね会社のルールだとしたら。

入試は、IQテストと一般常識とヒューマンスキル(想像力&コミュニケーション能力など)の
3つだけでやっちゃってもいいんじゃないかなって思う。

だって、おそらく、仕事で、イイクニカマクラ(1192)鎌倉幕府。
微分・積分なんか使う機会ないしね。

そう、カンニングしても、太刀打ちできないような試験にしちゃえばいい。
(IQテストは、数が多くて、反射的に答えを出さなきゃだから、
携帯でメールしてなんて時間はない)

で、高校の成績を重視するとこは、そうすればいいし、
試験一発勝負のとこはそうすれば。

なんかね、ここらで、入試制度そのものも、改革したほうがいいんじゃないかな。
そのうち、大学全入時代だし、専門学校も含めたら、
欠員が多くなる時代でしょ。
学校も、つぶれる前に手を打つ必要があると思うな。

とは、いっても、自分の経験の中で、
教育者(先生たち)は、入って数年の若い先生を除き、
総じて、ベテランになるほど、頭が固くなっちゃうんだよね。
なんか、世界ができあがっちゃうってのか。

TVでやってたけど、アメリカは、新卒の枠ってのがないらしい。
だから、新卒の就職率が30%にも満たないんだって。
日本は、まだ新卒が恵まれてるんですね。

4月になって、会社入って、最初はおとなしく、やる気満々の社会人。
で、しばらくすると、「あいつ(上司)つかえねーよ」とかの
話になる。
実は、使えないのは、そう言ってる本人かもしれないけど。

ただね、使えるか使えないかって、まずギモンを持って、
ともかくそうした判断をするってのが、きっと生き残っていく第一歩だと思う。

会社は、そうした判断をできる人に入ってもらって、活力でるし、
あとは、お互い、合う合わないで、その後を決めればいいことだ。


入試・・・多くの学生の中から、選抜したい気持ちもわかるけど。
小さな会社が、大企業と同じモノサシで仕事をしてもうまくいかないのに、
大学だけ、いまだにそれをしてること自体が不思議。

入試って、関係ない人には、全然関係ないけど。
関係者には、一大事。


社会にでて、ほんとに必要なものって、
実は、そんなに多くない。

「折れない心」「リカバリー能力」

この二つがあれば、大抵の会社(公務員含め)て、
なんとかやっていける。
(景気のいい会社ならね)

あとは、この二つに、どんだけプラスαしていくかだけだと思う。


「入試」・・語源調べたけど、見つかんなかった。
誰が考えた言葉なんだろう。

入るための試験?かな。

その場に、入っていくってことなら。
社会に出たら、毎日入試みたいなもんだ。
いや、小テストの繰り返しって・・・とこか。









































































テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

駅で大声だしてるおやじをみてほっとした。

今日、帰りに、乗換駅のホームで、
大声でわめいてる人を発見。
誰に向かってかわからないけど、一生懸命、一人で話をしていた。

お酒が入ってるのだろうか?
または、少し病気の気があるのか?

いずれにしても、なんだなんだ?って思いもあったが、
ほっとした自分がいました。

昔は、酔って大声出す人、
酔ってなくても、大声出す人。
また、障害があってわめいてしまう人。
今よりも、もっとずっと多かったと思う。

あの人たちは、いったいどこに消えてしまったのか?

マナーが悪い人、病気の人、いろいろいるはずなのに、
近頃、めっきりそうした人を見る機会が減った。

酔ってわめく人はともかく、
病気の人が減ったとは考えにくい。
みな、自宅やどこかに、隔離してしまっているのだろうか。

世の中、いろんな人がいていいし、
多少マナーが悪い人、病気だって人だって、
どんどん外に出かけるべきじゃないか、って思う。

で、親が、「あんな風に酔って大声だしちゃだめよ」
「あの人は、病気なんで、仕方ないのよ」とか、
社会ってそういう人も含めた集合体だって教えてくんじゃないかと。
そう、いろんな人がいるんだよって。

いつから、こんな閉塞感の漂うような社会になってしまったんだろう。

霊柩車みたいな、もの音ひとつしない通勤電車。
たいした会話もなく食べる昼食。
がやがやすることのない酒場。
が多くないかな。

自分がスマートじゃないからいうワケじゃないけれど、
すべてがスマートな社会ってのが格好いいとは全然思わない。
もしかしたら、今の子供は、殴り合いのケンカとか、したことないのかな。
もし、そうなら、一発殴られたら負けちゃうね。

どんな相手でも、お互い対等に付き合いましょう。
年齢、性別、立場、性格合わなそう・・・etc
多少のトラブルは承知の上で、
いろんな人と関わりをもっていくのが、健全なはず。

いいヤツ、やなヤツいろいろだけど、
同じような、ちっちゃな仲間内で安全パイみたいな付き合いは、
実は、一番危険なんだって、気付かないといけない。


かくいう自分も、最近、営業活動が、まるでできてないって思う。
もっと、バチバチくるような営業をしないと。

会ったら感電しちゃうような。
話をきいたら、ドキドキしちゃうような。
そんな、ビッとした仕事をしなきゃいけないって思う。



あの人、スマートな人ね、て言われるより、
あいつ、バチバチくるな、って言われたいな。
オンでもオフでも。


今日、大声だしてた人。
酔ってたんなら、きっと嫌なことがあったんでしょう。
たまには、そんな時があってもいいよ。
今度会う時は、酒場で会いましょう。
目をみて、バチッとくるものがある人なら、
きっと楽しく飲めるかもしれない。


自分は、どこかワイルドなとこがある人が好きだな。
もちろん、なくてもOKだけど。
いろんな人がいていいんだから。


































































テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

ゴールデンスランバー

もう3月。
学生の頃は、ほんとに、うたた寝の気持ちよい季節で、
大好きな春でしたが。。

まぁ、なんというか、
社会にでると、毎日うたた寝はできないからね。

特に高校の頃は、窓際の席で、早弁、うたた寝ばかりだったなぁ。
で、部活で本腰入れたり。

そうそう、久々に映画を借りてきてみた。

「ゴールデンスランバー」が面白かった。
堺雅人主演。

ラストのエンディングで流れるのは、
斎藤和義の「幸せな朝食、退屈な夕食」
この歌も、いい感じ!

知り合いも、この歌が好きって言ってた。

ちなみに、ゴールデンスランバー→黄金のうたた寝って意味みたい。

眠っちゃいけないときの、
うたた寝がなんとも心地よいんだな、きっと。

そういえば、最近、同業の社長(元部下)、おれと話してる最中に、うたた寝しなくなったな。(当時は、おれ、催眠術でもかけちゃった?ってくらい、目が半分閉じてきて、ストンって寝てたっけ。こっちがびっくりしちゃうだろ!)
彼は、会議中でも、いつも
うたた寝してたけど。
(よく、アイツを起こせって、向かいの先輩から10人くらいが、肘つついて合図してたな。コントじゃないんだからさぁ(笑)
今では、あいつも、うたた寝をしなくなったのか。。

まぁ、10分寝て、仕事の効率が、グンとあがるなら、
うたた寝もありだと思うんだけどね。

えっ?昼休みに、すればいいって?
いやいや、寝ようと思って寝るんじゃだめ。
あれあれ、、っていう間に寝てしまうのが、うたた寝。

いつもじゃ、だめだけど。
この春、みなさん、一度くらいはいかがでしょうか?

あっ、そうそう、先日の製品セミナーで、うたた寝やっちまった(汗)

もう、同じの三回も参加してんだから、ゆ、る、し、て、ね!(ウィンク!)





プロフィール

石原 勇一郎

Author:石原 勇一郎
仕事は楽しくパワフルに!お酒はもっと楽しく!歌はすごく楽しく!ビリージョエルとアイスコーヒーが大好きな全力IT社長のブログです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
11139位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社長ブログ
366位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
(株)アスページ IT技術者募集中!お気軽にお問い合わせ下さい。