スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IT投資

円高が進み、10円の円高で数百億の利益がなくなってしまう大手メーカーを始め、
日本を代表する企業(輸出依存のメーカー)の収益が悪化してます。

当然、関連の企業の経営にも波及してくるので、
やはり全体として、史上最高の水準に近づきつつある為替レートの現状は、
好ましい状況じゃないかもしれませんね。

そんな中で、企業のIT投資は、どうなるのか?

どうなるのかというよりは、
これは、リーマンショック以降、明らかに激減している状況です。

会社の費用を投じて、ITにおカネをかけるわけですが、
企業のIT投資には、2つあると思います。

ひとつは、ネットショッピングサイトの構築や、
損保などにあるような、WEB契約(申込)システムのような、
そのシステムを入れることで、短期間に売上に直結するような効果を
得ようとするタイプ。
企業のホームページなども、ある意味この中に含まれるかもしれません。
一言でいうなら、外向けのIT投資。

もうひとつは、企業内で利用するためのシステム。
企業の基幹システム・・・企業の経営資源(生産、販売、購買、会計、人事など)
を全体として効率よく把握し、企業の意思決定に活かすようなもの・・・ERPとかいわれてます。
また、近々変わる会計制度(国際会計基準~IFRS)や、内部統制といった、
制度がらみの、やはり自社内のIT投資。
BIツールと呼ばれる、データベースの視覚化による意思決定(補助)システム。
営業支援システムなどもそうです。
企業運営の効率化を目指すシステム群。
一言でいうなら、内向けのIT投資。

どちらも、右肩上がりの時代は過ぎてしまった感があります。

ただ、もし、この不景気の中で、企業が投資するとしたら、
どちらのほうをより先に選択するか・・・
(IT投資に資金をまわす余裕があっての話ですが)

大手企業や中小企業。
会社の商売の形態、社長の判断等々。
千差万別ではあります。

が、最近の傾向として多いのは、外向け。
例をあげると、自社(メーカーだとして)・一次問屋・二次問屋・小売・消費者。
みたいな商売をしてきた会社が、
いっきに商流を短くする。
自社→消費者。
で、売上アップ(拡販)と、利益の一挙両得をはかる。
そのために、外向けのシステムを強化する。

なんだ、そんなの前からあるじゃん?!というなかれ。
たしかに、昔から、B(企業)toC(消費者)のビジネスモデルを目指す会社は
ありました。
しかし、この不景気になって、そうした流れが一気に加速していく。
そうしなければ生き残れない現実があるからかもしれません。
(TVでいかにショッピング番組が多くなったことか・・・お昼前、深夜、どのチャンネルも
判で押したように、そんな番組ばかりでしょ・・あれ、B to Cですから)


IT投資をどう活かすか?
どの分野にIT投資をするか、
景気の悪い中で、その判断は、まずます難しいものになってきてます。

IT投資を考える際に、必要なのは、「何をしたいか」を明確にして
「今、どんな技術で、どんなことができるのか」を知ることから始めなくてな
いけないと思います。

もし、ITへの投資なんて今までしたことがなく、
ホワイトボードで営業マンのスケジュールを管理しているような会社なら・・
いきなりIT云々は止めたほうがいいでしょう。

掲示板・グループウェア(携帯・PCで情報共有できるもの)などで、
肩慣らしをしてから始めたほうが無難かも。

外向け・内向けのシステムをIT化していくのに、
まずは社内で情報共有。
そこらへんからIT化しても遅くはないと思います。


余談ですが・・最近、ふと思った。

内向け・外向け、いろんな分野で最先端のシステムを導入して、
最後には、社長もコンピュータがやるってことになるのかな?
そんじょそこらの外資系会社よりもドラスティックな判断ができるかも??

営業・管理のイレギュラーな要素をある程度インプットしておいて・・・
(商法とかいっさい無視の話ですが)

人口知能(AI)と最新のシステムで、社長をコンピューターにさせるって
会社ができたら世界初だね。きっと。
経営判断のみを行わせるなら、誰か考えそう(笑)

って、そんな会社にはだれも入らないかな。
社長の給与ゼロで済むけど、システム維持費が高くつきそうだし・・・

これ以上書くと、SFになっちゃうんで。ここらへんで。

ちらっと、小説風に書くと・・・


「社長Xの献身」(どっかでみたタイトル?)

その会社の業績は他社を圧倒。
日本はもとより、欧米へも進出。
拡大の一途をたどるが、ある日、致命的な経営判断ミスを犯す。
株主総会にはダミーが出席。
実は、その会社の社員は、だれも社長の顔をみたことがなかった・・・

なんて、ビジネスサスペンスなんて小説どうでしょう?
















































































スポンサーサイト

テーマ : 社長のブログ
ジャンル : ビジネス

なんとなく

自分のブログをぐぐってみた。

「明るく元気で」・・・Google  4位(タイトルに使う言葉じゃないのかなあ~)

「気ままな社長」・・・同2位(う~ん、微妙な気持ち)

「明るく元気で気ままな社長」・・・当然ながら1位!(ノー天気って思われちゃうってか!)


う~ん、「明るく元気で」で検索するってないのかな?

「気ままな社長」・・・これは、あんまりいないだろうから・・でも、いてもいいような。



SEO(検索上位最適化)ってむずかしいですが、
たまにの更新なのに、上位になるなんて!(キーワードが特殊?・・でもないと思うんだけど~)


今、WEB,検索エンジンでも、みんな、単語(名刺)でググってるでしょ。
例えば、「秋葉原・ソフト・会社」とか。

おそらく、検索する際のキーワードは、90%以上名詞でしょう。






でも・・・ね。



そのうち、感覚で検索するってことを目指したほうがいいかも。


「だるい」「きれい」「絶好調」「さみしい」「助けて」とかね。

なんで、「助けて」って書いたか。

なんか、今日、いじめで自殺した女の子のニュースがやってたから。。。
その子のニュースは、悲しかった。
母親にプレゼントしようと編んでいた、作りかけのマフラーで、
首をつったみたい。
→学校の会見・・相変わらずナメた会見でした。「いじめ」はなかったなんて。アホです。
ご両親は何回も学校に相談したとか。


もし、彼女がPCで、「助けて」ってググったときに、
自殺を思いとどまるようなHPなりブログなりに、ヒットしたら、
自殺を思いとどまることも、もしかしたら・・あったのでは、って思う。
小学生だもん、○○市役所○○相談センターなんか知らないでしょ。



自分は、小学校の頃の通信簿。
ほぼ6年間、「いつも明るく元気です」って書かれてました。
なんとなく、そんなこともあって、ブログのタイトルにしたんだけどね。

検索されようと思ってつけたタイトルではないので、
自分のブログのことはいいんですが、
WEB(HP・ブログ)とかって、名詞をいれて、冷静に検索することを前提に
作られているけれど、
もっと、感覚的な検索で、人に「なにか」プラスになるような役割を
持つことも必要になってくる気がする。


人がほんとに困ったときや、悲しいときの、その気持ちを名詞ではなく、
感覚的な「言葉」でググって、なにかに救われた気持ちになるとかってのが、
今後は、それこそキーワードになっていく気がする。



「やってらんねー・お酒」とかでググって、
検索ヒットしたバーなんか・・・行ってみたいと思いませんか?
もちろん、「うれしい・お酒」でもいいんですけど。


って、今宵も何を書いてんだか。


これからは、商品の名称も、本のタイトルも、サイトの名称も、
感覚的な言葉を加味したものが面白いかもしれない、
なんて最近思っています。




































テーマ : 社長のブログ
ジャンル : ビジネス

「フリーター家を買う」

テレビドラマを見ながらの更新は、初めてかも。

たまたま、つけたチャンネルで、
「フリーター家を買う」がやってます(新番組)。

だいたいドラマって、最初の5分で、
面白いかどうかわかるんだけど、
このドラマは面白いなあって思う。
二宮くん、浅野温子、竹中直人・・・脇役さらにいいねえ~。
脚本も歯切れあって面白い。

今って、こういう家庭も多いのかもなあって、気がする。
まあ、ちょっと主人公、こらえ性ないけどね。
それもありかも。若いし。



フリーターって言葉、いつからできたんだろうね。
アルバイトでいいのにって思う。

正社員だって、派遣だって、アルバイトだって、
働く期間の違い以外って、なんだろう?

正社員一週間で辞めた人と、アルバイトで3年間続けている人。
う~ん、どっちがいいのかな。
学校でて、たまたま入社できた会社で、30年働く人と、
自分の適職を探して転職を繰り返して、多くの会社を渡り歩く人。
これも、どっちがいいものか。。

自分は、今は、採用する立場なんで、
採用する立場から一般的にいうと、

・・・入社して、3年~5年を一つの会社で過ごして、
スキルアップのために転職。
ただ、転職は多くて3回くらいまで。
(もちろん、初めての転職でもOK)
で、実力つけて、最後の思いで、応募しました・・・

みたいなキャリアが好まれるのかなって、印象はありますね。
ただ、それも、自分の体験及び見聞きした範囲の中ですが。



このドラマ。
会社一筋何十年のお父さんと、すぐに会社やめたこらえ性のない息子の
対比の中で、お母さんが、うつ病になっていくって、
実は、すごくリアルで、こわいドラマなんですね。
でも、これは、いつでも起こりえることかもしれません。


ただ、どんな時代でも、そこで働きたい、その仕事がしたいって思う人がいて、
会社もその人が必要だって、関係があれば、
その会社も人も、いい方向に向かうってことは間違いない。
会社だから、フリーター?ほどの自由はないけど、
鉄の結束みたいな縛りはちょっとな。

アバウトこっちの方向で、まとまっていこうぜ!
いい仕事がないときは、みんなでいい仕事探していこうぜ!
くらいが、精神衛生上もいいと思う。
あとは、それぞれのポジションで、頑張ればいいだけ。




そうそう、昨日、本屋の平積みで、「図説・ドラッカー理論」って
本買った。
営業いく電車で、ちらっと半分読んだ。(15分くらい)

たまには、知的な本でも読もうかなって(笑)
コンビニで売ってるような本だけどね。

まあ、ドラッカー、ドラッカーって、何年かおきにブームに
なるけど、
本一冊読んで、会社がうまくいくなら、天下泰平だね~!?
ってくらいで読んでちょうどいい。
この人、結局、何がいいたいの?ってことがわかれば、それでいいんだよね。
あとは、それをちょっぴり活かすか、捨てるかのどっちかだ。


正社員、フリーター・・・
まあ、いろいろあるけど、要はなんでもいいわけさ。
自分が納得すれば、それでいいってこと。
今のままでいいや、っていう人もいれば、
今にみてろよ!って人がいてもいい。
人生山あり谷あり、休憩ありだ。





採用・・・今の会社の前からしてたなあ。

応募者の直近の経歴

異業種系だと・・・
「バーテンダー」「パチプロ」「パチンコ屋さん店長」
「10年ブランクの主婦」「社会人経験ゼロ17才少年」
「フリーター・・多数」・・・etc
もちろん、直近はSE/PGという人が多数でしたけど。
無頼派というか、目の光ってるヤツらばかり採用したような気が・・・。

うん、おまえの目はやる気あるから採用!って感じで。

いろんな人を採用しました。
たぶん、登場人物が多様すぎて、ドラマ化は不可能!ってくらい。

でも、ほとんどみんな、業界で活躍してます。社長になったヤツも多い。
時代によっては、そんな採用もありなんだよね。
(今は、ちょっと厳しいけどさ)
要は・・・「人」をちゃんと見れればね。OK。




おっと、ドラマ終わっちゃったよ。
次回も見なくちゃだなあ~~。

今日は、寝る前に、ドラッカーの残りを読もう。


そうそう、珍しく、昨日今日とお酒なしです。
ドランカーあらため、ドラッカーか。。。

本日もとりとめない内容でした。









































































































テーマ : 社長のブログ
ジャンル : ビジネス

頑張ってくれ~~!

ここのところ、にわかに忙しくなってきました。
自分のほうはともかく、技術者のほうが、
シビアな(技術的・忙しさ・・etc)プロジェクトにチャレンジ中。

まあ、楽で暇な現場なんてないと思うんですが、
最近は、みんな限界に挑戦みたいな状態になってる!!!

でも、忙しいときや、難しい仕事のときほど、
頑張ってほしいなあ。

どっかで、いっちょ、やってやるか!って、やんなかったら、
次の仕事もないと思うし。
チャレンジ精神ないと始まんない・・・(ってか、終わる)

まず、どんな仕事でも、一生懸命が大切だ。
できる、できないより、まずは、一生懸命が伝わんないと、
クライアントも納得しないしね。


って、現場に出てる技術者も大変ですが、
本社も大変なんですよ。

営業はもちろん、受託のテストや補助業務などなど。

お~、でも、みんなが超!頑張ってるっていいことだ。
こちらも、ウルトラ!張り切っていかないと!

今、業界的に厳しいから、ちょっと仕事が空いて、
ムズムズしてる人も多いし、
なんとかしなきゃだ。



そうそう、学生時代からの付き合いの某会社の社長の
依頼案件も、仕上げにかからないと。

その社長が、学生時代に、よくウォークマンで聴いていたのが、

NOBODY(ノー・バディ・・・もろ80年代ですね)

なんか、あなた(某社長)、ずっと聴いてたよね~~~。


その中でも、ぼくが一番好きな曲。
うん、なんか好きだな、この曲。

「ディア・マイ・ハート」


http://www.youtube.com/watch?v=26KUMGHzVow&feature=related


アコムのおねえさんの胸(下のほう・・ちょっと危険ですが)を
ちらっと見つつ、
こんな歌も、たまにはいいんじゃないかな!?



















テーマ : 社長のブログ
ジャンル : ビジネス

原宿

昨日は、長年の友人のお誘いで、原宿で飲みました。
竹下通りなんて、人生2度目くらいな感じ。

日韓サッカーをモニターで観ながらの、大?騒ぎでした。
勝ったときしかサービスしてくれない、シャンパンを出させたり、
あんまり、騒いだから、次回、出禁になってないか心配。

みなさんのご厚意で、ボトルの名前は自分に・・(汗)
また、飲みにいかなくてはいけないなあ。

でも、久々にフレッシュ感のある宴会で、楽しませてもらいました!



仕事のほうは・・・
最近は、10やって3くらいがうまく運ぶという感じでしょうか。
10やって10はうまくいかないのが当たり前と考えれば、
気も楽になるもんだ。

9月、10月は、いい流れできてる。
この調子で、さらに加速していかないと。

円高・・・今後どう影響してくるんでしょう?
経済は、まだまだ予断を許さない展開です。

ある学者の見解では、世界の先進国の景気回復は、2015年以降だって!?
いやな、記事読んじゃったよ。ったく。




そうそう、原宿の飲み屋のトイレで、小さな落書きを見つけた。
落書きなんで、最近全然みなかったし。

公園の公衆トイレでも、最近落書きなんて見かけない。

最近の子供は、落書きなんてしないのかな?
(飲み屋は別にして)

昔は、どこでも、ちょこっとした落書きなんかあって、
中には、いいセンスしてるのもあったりしたんだけどね。
(まあ、よくないことですが)

不況になると、いたずら心もなくなっていくのかも。

自分は、いたずらから生まれるコミュニケーションとかもあるって
思うんですけどね!

打率は3割で、いたずら心をちょこっと持って、
気合い入れるとこは入れて。
あんまり、まわりに左右されずに、マイペース。

って、感じで仕事していくのが、一番いいかもね!


気がついたら・・・首位打者になってたりしてね。




























































テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

エネルギー

今はやりの省エネ。
エコカー・太陽光発電といった身近なものもあれば、
アラブの油田はもとより、話題の尖閣諸島沖の海底油田・・・
といったビッグな話題など。

おそらく毎日、エネルギーに関連する言葉を耳にしないときはない時代に
なりました。

エネルギーって何?って、訳すと「仕事をする能力」のようです。

エネルギーにはいろいろ種類がありますが、
自分が昔から、興味があったのが、「位置エネルギー」。
要は、1階にいる人よりも、2階にいる人の方が、エネルギーを持ってるっことになる。

実用面でいうと、水力発電などがそうですね。
高い位置のダムから、水を落として発電したり。

高い位置にあるものは、それだけでエネルギーを持つって・・なんか不思議でないですか?
というか、楽なイメージがして、なんとなく好きです、「位置エネルギー」(笑)。

で、自分でも、なにかエネルギー関連で、アイデアだせないか考えてみて、
「発電シューズ」なんていいなあ、って思って、
調べてみた。

歩く「運動エネルギー」を電気に変えるのが一番エコかなって。

そしたら・・・NTTはじめ、いろんな研究機関が、研究を始めてるんですよね。
一度、「発電  シューズ」でググってみると面白いですよ。
おおむね、実用化は3年後くらいみたいですが。
各社(各人)いろんなタイプの研究をしてます。
ただ、わりと最近の研究が多い。

アイデアが実用化されるまでには、いろんな壁があると思いますが、
発電シューズの場合も、いろんな面で苦労があるんでしょう。

先を越されて、くやしい感はあるけれど、
おお、同じ発想したやつが、何人かはいたんだなあ、と、妙な安心感もあったり(笑)
(自分のイメージした装置を作ってるとこはないけど)

たぶん、エネルギーって、考えれば、いろんなアイデアがでると思う。


たとえば・・・・

・満員電車でのあの、おすなおすなの圧迫した車内。
 「本日も、大変込み合いまして、誠に申し訳ございません。でも、ご発電していただき、
  まいどありがとうございます」なんてアナウンス流れて。
 (→圧力を電気にかえる装置があれば、相当発電するでしょう)
・けんか(最近みないけど)するときも、当然、発電装置をつけてから、ハイどうぞ!
 パンチ・キックでけっこう発電するよ。
 (→ほぼ同じ実力の相手同士でないと、効果ないかも。お互い痛いし!)
・睡眠中だって、ベッドには、体重分だけの圧力がかかってるわけで、高性能な
 スプリングを敷き詰めて(今もコイルのベッド多いけど)、
 そのばねの戻る力を動力に・・・とか(おっと、企業秘密が・・・なんて)。


アメリカでは、スポーツジムで、電力を発生させる装置をつけてるところもあるみたい。
そこがニュースになるくらいだから、今後、この分野は発展しまっせ。きっと。

そう、自分が考えてるのは、歩くとか(運動エネルギー)・そこにいるだけとか(位置エネルギー)
普通の人間の行動の中で、自然に発電できる(もしくは他のエネルギーに変換でsきる)ってのが、
一番グッドな気がする。
それこそ、発電を仕事にしちゃ、しゃれんなんないからね。
職業・・・「発電人」とかって・・・ないな。


首都圏に通勤する人って、何十万(何百万)人いるわけで、
その運動エネルギーたるや、すざまじいでしょう。
エスカレーターはだめだけど、あの洪水のような人の流れをみて、
全員から少しづつでもエネルギーをいただいたら、すごいパワーだなって、
思いませんか???


話を元にもどして・・・
今度、手動の携帯用充電器があったら、買ってみようと思う。
(前に一度購入したけど、壊れた!)
原理がわかれば、応用方法を考えて・・・と。





今日、ノーベル賞のニュースをやってました。
専門的な難しい研究はできないだろうけど、
画期的な「なにか」を考えて、作る(作れたら)・・いいな。
もしかしたら、ほんの小さな発想&奇想天外な発想があれば・・・
役に立つ「なにか」を生み出せるかも。

なんか、ワクワクするんですよね。
こんなことを考えてると。

学校の授業でも、やればいいのにな、って、思ったりする。




















 
























景気よくなるかも・・・

外交での失望感、検察のいいかげんさ、検察審議会の動向・・・
まあ、何が正義で、何が悪か、わからない時代になってきました。

マスコミもね~、ニュースは、もう一つの放送局だけでいいってくらい、
金太郎飴みたいに、中身なしの、同じものばかり。
あんだけひと抱えてる放送局って、みな何やってんの?って感じ。

世の中こんな状況になったときって、放心状態で、「もう、なんかやる気しないや」って
結構多くの人が思うかも。
なるようになれって。

でも、またこれも多くの人は、正義とかは、もうわからんから、
とりあえず、「稼ぐ」ことだけ考えよう、って方向に走るかも。

もしかして?意外と?・・・景気よくなったりして!?

高度成長期の日本じゃないですが、
国?正義?倫理?黒?白?灰色?ってなことを考えるのはやめ。
もう、ただ自分が稼ぐことだけ考えりゃいいや!って人が増えるかも。



いいか、悪いかは別にして、
景気のよくなる方向に向かうかも・・・よ。

「も~、おれは仕事だけ頑張るぞ!」みたいな人が増えたら、
景気はよくなるでしょう。

誰だって、景気をよくしてやろうなんて考えて仕事するやつはいませんよ。
結局のところ、個人個人の景気がよくなるように、頑張ってるだけで。。。

最終的に全体の景気がよくなるんだしね。




ん?!・・ゼロ金利・・・???のニュース。
いつの時代も、まず儲かるのは、銀行から・・・なんですね~~~。




























テーマ : 社長のブログ
ジャンル : ビジネス

赤い羽根

駅で、少し前に、赤い羽根の募金をしていた。

何人もが並んで募金箱を持っているのをみると、
なぜか、少し離れて歩きたくなるのは、どうしてだろう?
(あと、子供を使うのはやめてほしいなあ)

ちょっと心に余裕があって、気分もよい人でなら、
歩み寄って、募金をするのかもしれないけど。

それでも、なんとなく気恥ずかしいと思ってしまう人が多いんじゃないかな。

自分もその一人です。

たぶん、あの箱に募金をしたのって、2回くらいかも。
(子供のころだと思う)

あれが、駅の改札の切符売り場の横に、
「気分のよいときでいいですから、ちょっとだけ、協力してもらえませんか?」
「10円でも、助かるんでお願い!」
「ユーの親切に感謝!今日もいいことありますように・・・!」
とかの、キャッチコピーがあって、
あくまでも、「さりげなく」「ちいさな」箱が置いてあったら・・・

もっと募金も増えるじゃないかな、って気がする。

日本人は、おとなしいから、税金だって、どんどん内税になってくでしょ。
酒・タバコ・消費税・ギャンブル一般(宝くじ含む)・・・なんでも内税。
元来、外税が苦手な国民なんだよね。

文句はいわないけど、逆に募金などの自主性を求められると、ちょっとオレはいいや・・
ってなる。

どうも、駅前の募金活動って(赤い羽根だけじゃないけど)、
日本人のそんな、照れ屋な部分を考えてない気がする。



「さりげなさ」に魅力を感じる国民性なら、
もっと、うまいやり方もありだと思うんだけど。

内税方式の、悪質なやり方はだめだけどね!


募金→ほんとうにお金を集めるという目的に徹するなら・・・
何十年も同じやり方をしててもなあ。。。

募金コンサルタントでも・・・やるか!?


って、あんのか?そんな仕事。


いやいや、これからは、仕事というか新しい職業でもみつけていくくらいが
ちょうどいいかも。


ただ・・・




名刺に、「募金コンサルタント」って、あったら・・・・


間違いなく、あやしいヤツって思われるな、きっと。


全然「さりげなく」ないから、名刺に書くのは、やめておこう。


















































テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

プロフィール

石原 勇一郎

Author:石原 勇一郎
仕事は楽しくパワフルに!お酒はもっと楽しく!歌はすごく楽しく!ビリージョエルとアイスコーヒーが大好きな全力IT社長のブログです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
13991位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社長ブログ
422位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
(株)アスページ IT技術者募集中!お気軽にお問い合わせ下さい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。