夕寝してから

中途半端に昼(夕?)寝をまたしてしまった。
起きて、少し腹ごしらえをし、借りてきた「ルーキーズ・卒業」などみて、
ネットをしばし。

ふと目にとまったブログがあった。
「罰あたりIT社長の明日はどっちだ」だって。。。
なんだこれ?おれが書くようなタイトルじゃん、って。

で、読んでみた。
プロフィールをみたら、自分の出身校の先輩でした。
しかも学部学科も同じ。
年も2年しかかわらない。
って、ことは、学生の頃にキャンパスですれ違っていた?
いや、もしかしたら、会ったことあるのか?

ただ、内容を読むうちに、考えさせられるものばかり。
この著者は、昨年、会社をたたんだらしい。
その経緯も、具体的に、淡々と書いているだけに、
よけい心に響く。

やはり、IT業界の(いや、その業種も)不景気は、
深刻だってこと思い知らされた気分。

12年会社を続けての廃業。
さっぱりした文体が、ぼくの好みの文章ではあるけれど。。

幸いなことに、次の目標というか、生き方など、
「次いってみよう!」ってあるんで安心した。
IT業界、社長は、もうやらないようですが。。。

12年か。
いろんなことがあっただろうなって思う。
自分もいろんなことがあったけど。
今の時代、10年も会社を経営していくことが「キセキ」だとも。

いつか、この先輩と、直接会って話しみたいと思った。


そういえば、昔、「マネーの虎」って番組があった。
ひと癖ある社長数名が、起業したい人のプレゼンみて、出資するってやつ。
あのときの虎たち(社長)も、大変みたい。


虎か・・・
別に自分が虎になりたいとは思わないけど、
もう少しジャングルの中で、頑張ってみようと思う。

「夢にときめけ、明日にきらめけ」をみて感動したから?!
いやいや、理由なんてどうでもいい。
試合を続ける以上は、打席にたって、塁にでて、走って、点をいれる。
生きていく以上、毎日どこかで打席に立たなきゃいけないからね。

なら、自分は今のチーム(会社)で、試合を続けたいって思う。

さあ、明日も試合だ。




なんとなく、この曲を聴きたくなった

スキマスイッチ  「はじまりの歌」
 
http://www.youtube.com/watch?v=QRsqEFoXq-w&feature=channel





















































スポンサーサイト

テーマ : 社長のブログ
ジャンル : ビジネス

週末・・SFばっかみた。

先週の土日は、久々に映画(DVDレンタルですが)を観ようと思い。
4本借りてきて、土曜2本、日曜2本と映画を観ました。

ほんとは、永ちゃんのLIVEのDVDなどあればいいなあ、と
思ったのですが、ないんですよね、そういうの。

で、007、ターミネーター4、ウォッチメン、ウルヴァリンと、
まあ、なんとなくそんな4本を観ました。

で、日曜、ターミネーター4を観はじめたとき、
「あ、これ前に観たじゃん!」って気付いた。

記憶力の減退?
いや、たぶん、印象が薄かったんだろうなあ。

映画とか、いろいろ観てきたけど、
印象に残る・・ストーリーを思いだせるものと、
そうでないものがありますよね。

これは、読んだ本でもあることですが。

なんだろうね、これって。
もちろん、好き嫌いは人それぞれだけど。。。

2時間もかけて、プレゼン(映画)観たのに、
なんも印象に残ってないって、ありえんわ。

でも、所詮、人は、全部のことを覚えてるようには
できてないんですよね。

忘れるもんは、テキトーに忘れていいようにできてる。

イヤなことや悲しいことをずっと覚えてる人と、
楽しいことをずっと覚えてる人は、どっちがいいか?

よく、性格が明るいとか暗いとかあるけど、
性格なんて、生まれたときは無いに等しい。

そのあと、「悲」と「楽」のどちらの記憶のインプットが
多いかで、形成されていくんじゃないかって思う。

そのどちらの記憶も薄い人は、
よく言えばニュートラル。
悪く言えば、薄っぺらい性格になっちゃう。

なんて、勝手に考えたりして(笑)

心理学のことは、わかりませんが、
人の性格、人格が、もし、「記憶」の積み重ねの上に、
成り立ってると仮定したら・・・

「楽しいこと」「楽しかったこと」の記憶を決して
忘れないようにしなきゃいけないと思います。

水戸黄門風に言えば、「人生、楽ありゃ苦あり・・・」
全員が平等にその数があるとするなら(って、思わなきゃダメだと思う)、
楽しいと思うことを、大切にしていこう。

仕事でもなんでも。
「お~、今月もやばいなあ、ここで逆転したらカッコイイだろうなあ、
ヒーローになれるかも!よし、ならそろそろやってやるか!」とか。





と・・・・思ってみたりする。

うん、「プラス志向でいこう!」って、誰かCMでいってたな・・古!!



PS・前記4作品では、「ウオッチメン」が印象に残りました。
   シュールな世界観が、ちょっと昔の映画テイスト気味で。。

   ただ、長い・・・!
   途中で、何回か、時計を「ウオッチ」しちゃいました。
   なんだかなあ~。
     
   













































テーマ : 社長のブログ
ジャンル : ビジネス

36度をどう思う?

ここのところ、連日の猛暑。
東京も35度、36度と、ほんとに暑い。

ただ、昨日今日は、湿度が無いせいか、
グアムやサイパンのようなカラッとした暑さでした。

でも、35~36度って、人の体温と同じなんですよね。
まして、風呂に入れば、ぬるい温度。
暑いと思えば暑くなるだけ。

暑い暑いっていっても、シチュエーションでどうとも
とれる温度だ。

熱中症で死んじゃう人もいるけど。。。
たぶん、今の時代、エアコン完備、自宅にこもって外にもでなかったり。
温度なんかへの耐性が弱ってるのは間違いないね。

弱っているといえば、対人関係にも弱い人が増えているかも。
もしくは、私は私、かってにさせていただきます・・・てな人。
うん、まわりに迷惑かけなきゃ、なんでもいいとは思うんだけど。
ピントがずれちゃうと、大迷惑だ。

世の中、無人島で生きるか、自分以外の誰かがいる世界で生きるかの
二者択一。
とはいっても、ほとんどの人は、後者のほうです。

なら、怒る時は怒る。笑う時は笑う。泣くときは泣く。主張するときはする。
それでも、一応、ご近所さんもいることだし(まわりの人ね)、
カラッと、スカッとやりましょう。
ジメジメしてたら、カビはえちゃうぞ。

だから、僕は、36度も関係ない。
こんな超スカッとするような天気はサイコーじゃないかって思うなあ。

さて、明日も暑いらしい。
「暑く」じゃなくて、「熱く」生きたいもんだ。

今日は暑いね~~~、じゃなくて、今日も熱く!生きましょう!って
いうヤツのほうが100倍カッコいい。

















































テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

タイムトリップ

おとといは、タイムトリップな一日でした。
お盆の時期ということもあり、ほとんど電話もないまま午後に・・・

「東○リバ○○の林さんから電話です」と。
ん?またセールスの電話かな?と思い、電話に出ると・・・

なんと、受話器の向こうは、30年ぶりの小学校時代の友人でした。
なんでも、僕の名前で検索、このブログを読んで、電話してくれたようです。

30年ぶりって・・・ずいぶんだけど。
一瞬で、あの頃の記憶が蘇りました。
たぶん、向こうも同じだったと思う。

ちょっとした近況、他愛もない話を10分くらいしただけだったけど。

うれしかったな。
何がってわけじゃないけど、あの頃の仲間が、
元気でいるってわかっただけでも、
すごくうれしかった。

幼少期、学生時代、社会人になってから・・・
いろんな人と関わってきたし、
みんな、どっかで生きてるんだろうけど。

「よお、元気?」みたいな連絡をもらうっていうのは、
なんていうか、その時だけは、その二人だけ、
過去にタイムトリップした感覚になるよね。
うん、まわりは一切関係なく。

林くん、近々、会いましょう!
夕方行って一杯やるかな(笑)

そうそう、その日は、その電話から1時間後、
今度は、2年ぶりにお世話になった会社の社長から、
携帯に直電。

なんだ?今日は、お久しぶりの一日か?
って思うのもつかの間。
「これから、行くよ」って言われたから、
「いやいや、こちらから出向きまっせ」って感じで、
先方に出かけていき、またしばし、近況報告や仕事の話など。


そういえば、小学校の校庭に埋めたタイムカプセル、
今度、林くんと一緒に、掘り起こす企画でもしようかな。
みんな、覚えてるだろうか・・・


ITって、バーチャルだとか、漢字忘れちゃうとか、字がへたくそになっちゃうとか、
いろんな弊害もあるんだけど。
会社やって、ブログ書いてて、よかったなあと思いました。

そう、なんか思ったときの「きっかけ」にはなるし。
そっから先は、人と人、なんか生まれるでしょ!

さて、今日は休みなんで、2時頃から昼寝して起きたら、あんた、夜7時ですよ。

この時期、休みの人も多いでしょうね。
疲れた人は、ゆっくり休んで。
元気な人は、アウトドアでリフレッシュ!

どちらにしても、休み明けは、一発目から元気にいきましょう!



















































テーマ : 社長のブログ
ジャンル : ビジネス

年齢制限・・・イヤですね・・・

最近・・というか、ここ数年、
ITの現場では、年齢制限があたり前のようになってしまいました。
例えば、この案件は35才以下また40才以下等々。。。

需要と供給のバランスもありますが、
要は、若くて素直で手の動くほうがいいってこと(そう一般的には理由づけされてる)。

まあ、同年代と一緒に、もしくは、部下は年下が使いやすいってことも
あるのかなと。

でもね~、同年代とだけつるんで仕事したって、
大したものはできないと思うんだけどなあ。
また、部下は年下しか使えないなんてヤツこそ使えないヤツなんだよね、ホントは。

自分より、プラスマイナス30才くらいまでは全然OKよ!
同僚でも、上司でも部下でも、なんでもござれ!ってヤツが少なくなってきたんだね。

年上の人、使いにくい?
手が遅くて、素直じゃなくて、とっつきにくくて、頑固な人が多い・・か?ほんとに?

もし、ほんとうにそうならば仕方ないけれど、
それは、年配者の反省事項になっちゃうけどね。
ただ、その人の経験を利用するとかもあると思うんだけどな。

自社のプロジェクトでない場合は、メンバー選択でも、
なにかしらの物差しが必要だから、
まず、年齢区切って・・・・
一時間当たりの生産性で計るから、手の動く速度とか・・・
なら、やっぱり若手がいいってことになるんでしょうね。
自分は若いころは、年上のケンカ相手がいないと仕事がつまらなかったなあ。。。



自分自身は、プログラマーではないのですが、
SEやPGの人たちと、対顧客の折衝を一緒にやったりする時があります。
たまに企画書も一緒に書いたり。

でもね、一緒にやる仲間の年なんて気になりませんね。
営業同士ならなおさら気にならない。

だって、一緒に仕事するのに、年なんて気にしてたら前に進みませんよ。


実をいうとね、プログラム開発の手法だって進化してる。
どんどん便利なツールがでてきてるし、
それを理解して使いこなせば、そんなに年齢差なんてないだろうって思っています。
生産性とかよく言われるけど(要は、一か月に何行プログラム書けますか?ってなやつ)
昔なら1年かかったようなシステムだって、使う開発言語やツールによって、
より簡単に開発ができるようになってきてる。
だから、手作業で何行書けるかより、理解力のほうが重要だってこと。


いくつになっても好奇心旺盛で、吸収力を持って、
若い感性でいることを心がけていけば、
きっと、あまり年齢の弊害はないハズなんだよね。


一つだけ確実に言えることは、
今、同年代の仲間たちとしか仕事をしてない人達は、
きっと、年をとったときに、ポイされちゃうってこと。
当たり前だよね、付き合い方を知らないで、年取っちゃうんだから。
因果応報ってやつです。


だ・か・ら・・言いたいのは、
仕事でもプライベートでも、幅広い年齢層の人たちと付き合ったほうがいい。
一応、年上の人には、ちょっぴり敬意を表しつつ対等な立場で、
ものが言い合える関係をすぐに作れる能力こそが、
これからの時代には必要なことです。


あと、おまけですが、よく「人の陰口はいっちゃだめ」ってあるでしょ。
自分の場合、陰口言いますよ。ガンガン(笑)

それは、なぜだと思います?

そこにいない、誰かのことを相手に思い出させるためなんです。
ただ陰で、悪口を言うのとは違うんですよね。
だって、憎んだような陰口じゃなく、笑い話にしちゃいますから、全部。
(自分は、本人いてもいなくても同じこというから、性悪な悪口じゃありません)

会社でも組織でも、そうして、そこにいない人の話題をすることによって、
普段会わない仲間でも、
たまに会ったときの意思の疎通がスムーズになったりする。

なんというか、人づきあい、人との関わり方って大事ではないでしょうか。



若手もベテランも頑張りましょう!


























































































テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

プロフィール

石原 勇一郎

Author:石原 勇一郎
仕事は楽しくパワフルに!お酒はもっと楽しく!歌はすごく楽しく!ビリージョエルとアイスコーヒーが大好きな全力IT社長のブログです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
11139位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社長ブログ
366位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
(株)アスページ IT技術者募集中!お気軽にお問い合わせ下さい。