いい仲間でうれしい

最近というか・・・前からですが、
お世辞でなくて、社員のことを誉めていただく機会が多いです。
すごくうれしいことです。

もし、ぼくが会社じゃなく、お店をやってたとしても、
その店の店員さんが誉められても一緒だと思う。

管理の人、技術の人・・・あの人を失ったらだめだよ~。
あの人はいいよ~って言われる。
特定の社員でなくて、いろんな人を。

そんな仲間に囲まれてるって幸せだなって思う。

でも・・・そこで気をよくしてばかりはいられない。
ふ~ん、じゃ今のままでいいんだな・・とか思ったらいけないと思う。

もっともっと良くなんないと。


今日ね、昼ご飯、一人で食べてたんですよね。
で、社員から電話きて話してた。
帰り際に、店長に言われた・・・
仕事になると顔が変わってコワイですねって。

どうも、自分は、昔から仕事してる時は、コワイって言われること
多いです。
そりゃ、接客業ならそんなんじゃいけないんでしょうけど。

でもね、それは仕方ないかなって思ってます。
お客様に面と向かっての時は別にして、
仕事の時は、同時並行で、いろんなことを瞬時に判断しなきゃ
いけない場面が多いですから。
で、真剣に仕事してたら、ヘラヘラなんてしてらんない。
真剣な顔つきになっちゃいます。

で、その反動?
たまに飲みに行く時は、目いっぱい楽しんじゃう、飲んじゃう
、歌っちゃう!

そう、目いっぱい。
そうとう緩んだ顔になってるだろうなあ(笑)

でも、悲しいかな・・
そんなときでも、仕事のことをちらっと考えちゃったりね。
携帯メールが来て、メールしてると・・・
「それ、女の子から?」なんて店の子に言われたりね。
「う~ん、まあね~」とかって言うけど。
仕事のメールなんだよね。

昔、ある人に言われた。
「社長なら24時間働かないと~」ってね。
んなことはできません!(笑)

ただね、24時間、いつでも対応できる心づもりでいます。
だから、酔っても、絶対に覚えてる。
誰が何を話したのか。自分が何を話したのか。
うん、目いっぱい楽しみながらだけどね。

今は、頼もしくて、お客様からも信頼される仲間がいてくれるけど、
先々もこんな仲間が増えていってくれるだろうか?とか。
不安になる時もあります。
そう、不安と自信を数秒後に交互に感じる時もある。

まあ、やるしかないんですよね。
結論は。
だから、自分は絶対に、あ~ダメだ~って、思わないようにしてる。
どんな状況だって、まだいける!絶対にやれるぞ!って思ってる。
だって、社長がさ・・・あ、だめだ・・とかって、
あなた、、、言っちゃおしまいでしょ。

そうそう、昨日は、いつもの(って、そんなに行かないけど)
湯島の「タンタン」っていうお店に行きました。
3人で行って歌いまくったな。
営業3名だから、仕事の話とかしつつね。

たまには、いいんだよね。
お金も時間もかかっちゃうけど、
そんな飲みの席での一言が、結構流れを良くしたりするしね。

そう、その店もみんないい人ばかりだな。
たぶん、ママはお客さんに誉められてる。
いいコ多いねって。




ママと自分の違い。
ママは美人、自分は並(か?)。


そんくらいの違いはあってもOKでしょう。。。
湯島での飲みたい(歌いたい)ときは、オススメのお店ですよ~。
って、なんでお店の宣伝なんだ、最後が。

まあ、明日は週末だし、たまには宣伝もいいでしょう~。



















































スポンサーサイト

賭け

矢沢永吉の「時間よ止まれ」の一節ではないですが、
「・・この人に・・賭ける~・・」(古~!でも好きな歌)

賭けって、どのくらいの確率の勝負なら賭けだと思いますか?

例えば、朝青龍と小学生の相撲・・・賭けは成立しませんよね。
八百長でもなきゃ。

巨人対阪神・・これは賭けになる。
だって、野球賭博の定番カードですしね。

イギリスで有名なブックメーカー。
ちゃんと賭けごとの会社として成り立ってるんですよね。
あそこは、なんでも賭けごとにしちゃうんで有名ですが。
(ちゃんと経費引いて支払うから胴元は必ず儲かるけど)

僕は、勝つ確率が80%以上あるようなのは賭けじゃないと思います。
銀行預金はペイオフでもない限り、100%勝てる。
ただ、その勝ち額は、ほんのわずか。
ほとんど引き分けに近いですね。賭けとは言えないか・・・

一番スカッとするのは、勝つ確率が10%を切るくらいで・・
勝ったとき。

競馬でいうと万馬券を当てたときかもしれませんね(競馬やりませんが)。
ただ、なかなか当たらないのが玉にキズ。

思えば、生きてること自体がある種の賭けかもしれません。

昼のメニューで、どっち選ぼうかな?
バーゲンセール、どっちの店に行こうかな(主に女性?)?
どの仕事をやったらいいか?
どの職業、会社を選ぼうかな?
ハイブリッドカーとコンパクトカーどっちがいいか?(好みあるけど)
その他・・・etc

大事なのは、確率が低くてもやらなきゃいけないときにどう判断するかでしょうね。
もちろん、確率が低いことは全部避ける生き方もありますね。
だけど、人生そんな安全な選択枝ばかりじゃないですから。

電通のことを書いた本にあったけど、
あそこの社訓で、「電通十則」ってのがあるんですよね。
その第一は、「困難な仕事からやれ!簡単な仕事はあとまわしにしろ!」ってのが
あるんですよね。
もちろん、賭けごとのススメじゃないですが、
要は、成功の確率が低いもの、困難な仕事からアタックしろってことなんですね。

やっぱり、困難な仕事を成功したときが一番スカッとするんだと思います。
自分はまだまだそんな大そうなことは言えないですが、
みんなと一緒に、少しずつ困難な仕事を増やしていきたいと思ってます。
いっぺんには無理だけど、ちょっとずつでも積み重ねれば、
気付いた時には、大きな仕事をできるようになるだろうから。

うん、きっと誰でも、今やってる仕事より困難な仕事をするときは、
「賭け」の部分もあると思う。
「賭け」に負けないように考えて、乗り越えていければ一番ベターじゃないかと。
いや、そうしなきゃいけないんだろうな。



ルーレットで絶対に負けない方法(ご存知の方多いかな)。
マーチンゲールの法則ってありますね。

ルーレットの「赤・黒」 確率は50%。
最初は1ドル。
外れたら2ドル。
また外れたら、次は4ドル。

どちらか一方に、ひたすら倍々で賭け続ける。
例えば、4ドル賭けたときに当たれば、リターンは8ドル。
投資した金額は、1+2+4=7ドル。1ドル儲け。

最後に当たったとき・・・必ず最初の賭け金1ドルは儲かる。
カジノでは、禁止のとこもあるとか。
そりゃ、ディーラーも、何十回も続けて一方の色は出さないでしょうしね。
でも、これ、大金持ちしかできません。
だって、最初1万円でも10回連続で外れたらそう、次の賭け金は512万!!
だから、あまり実行する人はいないみたい。
当たって1万のリターンに512万つぎ込む人はいないから。

うん、そこまでのリスクをおって1ドル(もしくは1万)稼ぎたくないですよね~。

やっぱり、今できることプラスアルファを、
ちょっと「賭け」になっちゃうけど、頑張っていくのがいいんだろうな!

長い・・・何行書いてんだ?!長文失礼しました。





































テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

痛恨

昨日から、今日にかけて、痛恨のミスを犯してしましました。
特に「人」を相手にするときに一番大事な「確認」と「判断」で、
痛い失敗を2つしてしまいました。

ともに、仕事と客先へのご迷惑をかけてしまい、
久々の痛恨のミスでした。

相手のあることなので、その相手の状況や感情などに、
十分配慮しなければいけないのですが、
うまくいく話ほど、見落としがちです。

誰もがうまくいくと思った瞬間に、落とし穴が待ってる。
3流ドラマみたいな展開になってしまいました。

やっぱり、何事も自分でしっかり判断(周りに流されないで)して、
確認(十分すぎるほど)しないと、結果がうまくいかないですね。

ただ、いつでも一番難しいのは、「感情」の部分です。
好きか嫌いかといったものに近い。

ほんとは、そこまで想像して、仕事をしなきゃいけないのですが、
この2日間は、その「感情」に翻弄されてしまいました。
ビジネスは人が基本・・再認識。

明日からまた気持を切り換えていかなくちゃです。
(午後から切り替えて、少し挽回したけどね)



今日は疲れたので、もう寝ます。
・・・まだ22時前か。

あら、またTHIS IS ITの映像が流れてる。
ビリー・ジーンか、よく聴いた歌だ。

音量控え目でちょうどいいや。
それでは、みなさん、おやすみなさい☆














テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

THIS IS IT (自宅で)

先日、知人にもらった マイケルジャクソンの 「THIS IS IT」を
ようやく自宅で観賞。
映画館で観たときとは迫力は違うけど、
やっぱりマイケルは格好いいな。

あと、友人から借りている、「日本以外全部沈没」も、観なきゃ。
これも面白そう!
あっ、うちの会社は沈没しませんよ。
もし日本が沈没なんてことになったら、得意の花見の場所取りで、
富士山のてっぺんを確保です!

今週はエンドユーザーとの打ち合わせが2件。

今年一年は、景気も本格復帰はしないでしょう。

だから、今年は、ガチガチの大きな計画を立てるというよりは、
個々の戦術で乗り切るしかなさそうだ。

でも、来年に向けた準備はしなきゃいけないと思ってます。
「仕組み」でビジネスできる展開をしなきゃいけない。



今、A~haの「TAKE ON ME」を聴いてる(CDで)。
こんな時間に聴く曲ではないけれど。
この次の、MADONNAの「HOLIDAY」を聴いてから
休むとします。

おやすみの歌・・・・じゃないな。間違いなく。
一日2回更新・・・たまにはいいか。








手帳

久しぶりに実家に帰り、昔の手帳に目を通す。
2002年。

そう、転機の年でした。

当時、IT業界に転職し、2年目。
会社の立ち上げから参加し、数人だった社員も50人くらいになってました。

自分も毎日一生懸命でした。

ところが、会社の経営はピンチ。
当時の社長と最終的に資金繰りに駆け回ったり・・・
チンピラみたいな会社の社長に頭下げたり・・

で、最終的に資金を融通してくれる会社が見つかったんですよね。
社長の知り合いの会社。

で、その条件が間接要員の削減。
当時、ヒラよりちょっとだけ上だった自分がクビになりました。
だから、手帳の予定は11月で止まってる。

今でもね、なんであの会社が駄目になっちゃんだろうって思う。
社員はほんとにみんないいヤツが多かった。
(ほとんど自分が採用したし)

うん、やっぱり朝会社来て、スポーツ新聞読んで、
なんも仕事しない社長じゃダメになっちゃうよね。
元は大手の管理部長だったみたいだけど、ダメなやつなダメだ。

そう、そんなことは入社1日目で感じてた。
でも、自分がなんとかしてやるって思ってた。
今思えば甘かったね。

ただ、その時(解雇)がなければ、会社立ち上げもしなかったかも。
そう、社長、感謝してます!って(しね~よ・笑)


それでも、会社は辞めたけど、その当時の仲間とは、いまでも
いろんな面でつながってます。
(みんなその会社辞めちゃったけどね)

お金だけを目的に働くなら、一番給与の高い会社で働けばいい。
すごくシンプルだ。
でも、当時の仲間は、「一緒に頑張っていきたい、仕事したいね」って、
思いで仕事をしてた気がする。
お金ももちろん大事だけど、根本にそれがないと、
きっと会社ってうまくいかないと思う。


最近は、スケジュールも電子化してて、
あまり手帳を使わないんですよね。
ただ、当時の筆跡とかみてね、
あっ、これは多分あのとき電話しながら書いてぐちゃぐちゃだなあ・・とかね。
やっぱり人の字って、あとからみても味があるんだな、と。

さて、今年は4月からのスケジュールのやつにしようかな。
そう、歩きながらでも書けるような手帳を。
仕事してるって、あとからわかるようなぐちゃぐちゃな字を書くぞ!









































運が悪けりゃ死ぬだけさ(?!)

最近、車のCDは、洋楽が多かったんですが、
ふと懐かしい、80s日本のPOPのCDを入れた入れたのが運のつき(笑)

久しぶりに聴く、SHOGUN(ショーグン)の「男達のメロディー」を
何度もリバースして聴いてます。

この歌好きなんですよね。
聴いてると、気分も体も軽くなり、運転もスイスイ!

ちょっと、古すぎてわからない人多いかな。
昔、日テレ系で、「俺たちは天使だ!」って、探偵ものの、ドラマが
あったんですよね。
沖雅也(ほんとに死んじゃったけど)、渡辺篤、神田正輝、柴田恭平、
多岐川裕美などの出てた番組でした。

でね、何が好きか。
メロディーも好きだけど、
歌詞がいいんですよね。


「走り出したら、何か答えがでるだろうなんて、
俺も当てにはしてないさ、
男だったら、流れ弾の一つや二つ、いつでも胸に刺さってる」
「どうせ一度の人生さ」
「運が悪けりゃ死ぬだけさ!」

「俺とおまえはまるで懐かしい友達さ、
初めて出会ったはずなのに・・・」

「明日も、気が向きゃ、俺の横にいてもいいけど、
俺のことには、構うなよ!」

う~ん、久々に聴いても、いい歌詞だ。
(ついこの前歌ったけど・・・)


うん、男なら(女性もかも)流れ弾のひとつどころか、
たくさん刺さってますよね、きっと。
(刺さってないヤツは男じゃないよ・・・かな)

でも、いくら刺さってたって、「え~い!運が悪けりゃ死ぬだけさ!」
って、気分で、なんでもトライしていけば、
運はきっと・・・悪くはならないんだよね。

明るく、格好よく、「運が悪けりゃ死ぬだけさ!」って気分で、
リラックスして(でも真剣に)いけば、なんとか道は拓けるもんだ。

最近、仕事、うまくいってます(みんなのおかげ)。
そりゃ、毎朝リバースでこんな歌を聴きながら会社にいけば・・
気分爽快!やったるで!って感じになるもん。


自分はウォークマン(I-PODも)はあまり好きじゃないんで、
もっぱら車で聴くことが多いですが。

「運が悪けりゃ死ぬだけさ!」って気分でいたら、
たいてい、ことはうまくいくと思うな。


一生懸命仕事して(決していいかげんに仕事していいってことじゃないよ)
・・・あとは「運が悪きゃ死ぬだけさ~」なんて、
口ずさむ毎日もいいかなって。
そうすりゃ、仮に失敗したって、明るくいれるよね、きっと。

日本って国は、ほんとに自殺が多いよね。
みんな、ストレスをかかえちゃうんだろうね。

でも、どんなことだって、あまり悩みすぎない方がいい。
悩むことは必要だけど、悩みすぎておかしくなったら元も子もない。

誰にも相談できないって時期もあるかもしれないけど、
そんなときは、この歌を聴いてもらえば、
少しは気分も楽になるんじゃないかな・・・そんな歌。

さて、明日は恒例の飲み会があるな。
きっと、この歌・・歌うな。




運が悪けりゃ死ぬだけさ!って思ってる人は絶対死なない。
運がないなあ~、どうしよっかな~って人はダメ!

答えを求めて走り出すんじゃなくて、
答えがでるかわからないけど、とにかく走り出そう!
なぜか・・・首をひねって考えながら歩くヤツより、
あっちいくぜ!って、走るやつのほうが速いんだよね、絶対。



最後に・・・このドラマ、一見いい加減に見える探偵たちだけど、
きっちり決めるところはキメルってドラマでした。
(報酬は、いつももらい損ね・・いつも貧乏で食事はアジサンドばかり)

自分が子供のころの、あこがれの世界でした。


SHOGUN  「男達のメロディー」

http://www.youtube.com/watch?v=OeeljUbjdJc&feature=related



































































採用

求人募集を出して、多くの人に応募していただいて、
ほんとに真剣に検討する日々が続いてます。

その人に来てもらって、ほんとにお互いによい方向になれるか、
技術やヒューマンスキルやその人の背景、条件など、
いろいろ検討します。

会社に入るということは、雇用するほうと、雇用されるほうの、
どちらかだけが得をするのはダメだと思ってます。
また、その人の可能性を無くすような採用もできない。
まして、全員派遣登録にするなんてできません。

結果については、昔は、少しでもこちらの考え方を伝えてました。
採用にしても不採用にしても。

でも、ある時から、そうしたことを辞めました。
特に、お断りをしなければいけない時。
YES-NOの結果について、長々と理由を伝えるのは、
結果としてよくないということに気付きました。
なぜなら、その理由はあくまでこちら側の理由で、
一方的なものだから。

今は、一人の採用で会社が大きく変わってしまうくらい、
重みのある時代だと思ってます。
応募していただく方も、会社選びはほんとに真剣だと思います。

人は機械ではないので、データを入れて、
必ず予測通りの結果がでるとは限りません。

思惑とはまったく逆の結果になることもあります。

ただ、こんな時代だから、なるべく一緒に仕事のできる
可能性を探していきたいと思ってます。
保守的にならずに、チャレンジ精神をもっていきたいと思います。

個々の方々にはお伝えできないので、
この場をお借りして、今の思いを書かせていただきました。






















モーグル

オリンピックが始まりました。
TVのクセで、注目の競技ばかりを中継するのは仕方ないとして・・・

モーグル、面白いですね。
で、なんで面白いか考えてみた。

うん、モーグルって競技は、TVのCMと同じなんじゃないかと。
(女性で30秒、男性で25秒くらい)

時間だけでいえばCMとほぼ同じ。
それでもって、ターンとスピードとエアーの3つを表現する、
すごくコンパクトだけどインパクトのある競技ですね。

女子でも、ひねりを加えた3Dといわれるワザをやってた選手
がいて(転んじゃいましたが)、すげーチャレンジ精神だなあ、と思ってたら。

男子のそれは、とんでもない次元のエアーでした。
すごいなあ!の言葉しかない感じ。

スピードはアルペン並。
ターンはスケートのショートトラックの比ではなく、
エアーはスノボのそれより、高くてきれい。
(フィギュアのような芸術点なんてないし)

人気でるわけだ。
で、30秒で終わる。

う~ん、スカッとさわやかって言葉の一番似合う競技かもしれないな。

なんか、モーグルを見てると、
商談や面接や自己紹介なんかで、自分を印象付けてPRする場面の
教訓になるような気がした。

競技でもなんでも、やっぱり「技」をもってる人は、
強いんだと思いました。

「技」・・・子供のころ柔道ならってたけど、
黄色帯(白の次)で終わったなあ。
大外刈りは覚えたな。。。

今からでも、いろんな「技」を身につけていかないといけないな。
人生は30秒では終わらないからね。





















テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

コットンクラブ

昨日(土曜日)は、友人の招待で、
有楽町のコットンクラブで、久々に生ライブを
楽しんできました。

コットンクラブは、ブルーノート東京と同じ系列で、
海外・国内の一流アーティストのライブがみれる
素敵なお店です。
(ドレスコードはないけれど、ちょっと格好には気を
使うかな?って感じ)
ちょっとおしゃれして来てねと言われ、スーツで行ったよ(汗)

今回はシャンテ・ムーアという女性のライブでした。
ダンサブルなR&Bなボーカルはグッときました。

映画やドームでのコンサートなどもよいけれど、
やっぱり、すぐそこでしてる生演奏は、
「頭がボーっとなる」という感じでしょうか。
日常のことを忘れられる時間だと思いました。

ビンビンに体に響く音で、昼に食べた中華丼が、
お腹の中で、踊ってました(笑)

そうそう、最前列の人がステージに呼ばれて、
踊ってたなあ。
最前列でなくて、ホッとしました。
だって、ステップ踏めないからね~。

店員さんに、「アース(アース・ウィンド&ファイヤー)とか、
クール&ザ・ギャングとか来る時もあるの?」
って聞いたら、過去にライブとかしたらしい。
また来るかもしれませんから、スケジュール、チェックしてくださいね!
って、言われた。

う~ん、そんなファンキーな連中のライブなら、
絶対行かなきゃいかんなあ。
100%踊るな(自分の席で上半身だけね)。

ライブのあとは、コットンクラブから近い、知ってるバーで1杯。
それから、ボトルの入ってる店でカラオケ。
最後は、アメリカンバーで焼肉スパゲッティ・・・

たまには、こんな素敵で楽しい夜もいいなと思った。



さて、ライブでパワーをもらったから、
また、「日常」を頑張らなきゃ!





























テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

250円弁当

最近、出勤途中に目にとまる
250円弁当のお店が潰れているのを発見。

不景気のせいか、味のせいか、店主の事情かわかりません。
小さな店で、なんとなく、頑張ってほしいな、って思ってた。
残念です。

250円といえば、変動制の為替レートの前の1ドル。

1ドルで、一食。
いくらなんでも、経営的に厳しいでしょうね。
普通に調理して、そこそこの味だったでしょうに・・・
はたして、そこまでの値段で勝負する必要があったのかな。

どうせ、安い食事の店をやるなら、
ご飯にふりかけで100円。
味噌汁はプラス50円。
とかの、緊急避難の外食店!とかまでやっちゃえばいいかも。

なんて、他人事かな。

いや、ファミレスだってファストフードだって、
調理する必要の無い(ほとんどね)経営だから成り立ってるんですよね。
店員は、その日から一人前。
調理経験は必要なし。

ミシュランの三つ星店が世界一多い日本で、
かたや、し烈に安売り合戦で、消耗して潰れる弁当屋があるんだよね。

かたや、三つ星、かたや、炊き出し(派遣村とかの)に百人以上並ぶ現実。

この構図、他の業界にもあてはまると思いませんか?



食事は・・・そりゃ、おいしいほうがいいよね。
ただ、そこそこバランス(野菜ジュースや乳酸菌飲料や豆乳飲んだり)とりつつ、
お腹が満たされればいいかな。ぼくはね。

かって、外食(お店)やろうかなって、考えたこともありました。

三つ星レストランと炊き出し。
このあまりにも大きなギャップはなんなんだろう。

おそらく、人の生き方、好み、収入、運、不運・・・いろんな要素が詰まってますね。

でも、真面目にこのテーマに取り組んでいけば、きっとヒントがあるかも。

一食150円なら、お店にならんだ人に、10分だけビラ配り頼むとか。(報酬200円くらい?)
で、ご飯食べてってね!って。
そんな店もありだと思う。(ビタミン剤2錠はサービスよ、なんて)



そう、今の時代は、年棒、月給、時給まででしょ?
いずれ、分給ってのもあるかもしれない。(社員とかの残業清算とかは別)
それで、食事代がでるなら、それはそれでありかも。


ただ、緊急避難食は、おひとり様、年間100食まで!
そのあとは、バシッと頑張ってくださいね!
なんて、威勢のいいおばちゃんとかに声かけられれば、
誰だってやる気になるかも。


う~ん、何を書いてるんだろう、今日も。
今BGMは、シカゴの「satuday in the park」。

さて、午後からは、会社に行って仕事するか。
park(公園)でなく、Officeにね。



そういえば、今日の昼食、近くのスーパーの300円の中華丼だった。
半分しか食べれなかったので、1食150円か。

























































プロフィール

石原 勇一郎

Author:石原 勇一郎
仕事は楽しくパワフルに!お酒はもっと楽しく!歌はすごく楽しく!ビリージョエルとアイスコーヒーが大好きな全力IT社長のブログです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
11139位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社長ブログ
366位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
(株)アスページ IT技術者募集中!お気軽にお問い合わせ下さい。