発見とギャップ

昨日の昼間、会社のポストに、1億円札が入ってました!!!ギョ!!
といっても、近所にオープンしたスパのちらし。 (30cmもあるけど、超リアル)

昨日の夜、近所の居酒屋に初訪問。お通しのおいしさから料理を期待してたら、
おすすめのから揚げが最高においしく、大発見!(来月の社員会の会食予約、即決!)
・・今まで、すぐ近くにあったのに、なんとなく期待はできない(場所・外観がさえなかったし)と思ってたら、先入観と味とのギャップにびっくり!

今朝、出勤途中で、白人の方の新聞配達してる人をみかけた!
(新聞配達で、白人の人!?初めて見ました)

日々、過ごしている中でも、!!!??というような発見やギャップは、
新鮮なものです。

男女の間でも、普段の姿とのギャップに、ドキッとして、惚れちゃうなんて、
話はよく聞きますね。

奇抜なヘアスタイルや服で出勤するとかじゃなくて、
なんとなく固定観念を覆された時の瞬間は、脳に刺激が走る感じがします。

すべてで非常識な生き方や会社を目指そうとは思いませんが、
相手をギョ!?っとさせる、新鮮な感動を与えられることも、
必要なのかな。

今は、顧客獲得のための広告を考え中。
もちろん、品質のよさと価格も大事。
それをインパクトのある効果的な宣伝をしなきゃいけないな。

う~ん、気合で考えなくては!!!

















スポンサーサイト

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

手帳買いました

今日は、夕方会社を抜け出し、御茶ノ水駅前の丸善で手帳を買いました。
ここは、よくワゴンセールをやっていて、絵やペーパバックや文房具を
格安で販売しています。

自分は、ここ数年、スケジュール管理などは、全部携帯で行っていたため、
手帳はメモ張がわりのようなものでした。

ただ、それでも手帳は必要なので、どっかの会社からもらったものを
使っていたのですが、どうもイヤな感じがしたので、
(だって、その会社の社名が金文字でカバーに入ってる!)
何度かワゴンセールをのぞいていたのです。

それで、今日ようやくゲット。

MOLEDKINEという海外のもの。
ヘミングウェイも愛用した・・・?(ほんとかいな)
どうみてもビジネス用ではないのですが、
なんとなく、不思議な動物をみるような、
なんだこれ?という感覚にとらわれ、買ってしまいました。

サイズ・重さ・カレンダー・メモ・・・しっくりきたからですが。

文庫本みたいな黒い手帳。
しばらく使ってみようと思います。

祝日(旗日)も自分で色つけなきゃいけないな。。。
なにもかも便利な時代だから、たまには、
そんなアナログな作業をするのもいいかな。

このところ、パスモでジュース買っちゃったりしてた。

なんでも、ピッピッで済ましちゃう生活は・・・
実は、とても怖い生活かもしれない。

ふっと、そんな感覚になるときがある、
今日この頃です。

















Free Drink

Free Drink・・・
JADOES のまさに「Free Drink」という曲を聴きながら、
ブログの更新です。

JADOES なんて知ってる人少ないかな。
角松敏生プロデュースで、80s代に活躍?した個性派の
バンドです。
(MCでのお笑い系トークが先行したバンドですが、音楽性は
確かなものを持ってるバンドでした。ボーカルはその後、
DANCE☆MANとして、ブレイクしてました。)

Free Drinkとう言葉がはやったのって、おそらく80s代後半?
じゃなかったかな。と思ったりします。

あの頃は、毎晩のように飲み屋で歌いまくり、
時間制の店では、勝手にFree Drink、Free TAXのルールを
勝手に決めちゃって、騒いで朝まで飲んだものでした。
今のこの不況に比べれば、考えられないような飲み方をしていました。

ただ、そのころ騒いで飲んだ仲間は、今でも貴重な財産であり、
よき友人です。

ある時は、ツケにした店が終わり、次の店にハシゴして、
当然お金がなく、ツケをした一件目に、1万円借りにいったこともあったな。

同じ1万円でも、人によってそれこそ使い方は様々です。
これは、単に収入の違いとかではないと思います。

人の給料・報酬が、芸術家は別にして(含むかな?)
「時間」×「単価」だとしたなら・・・
およそ、生涯年収の計算など、つきつめれば、その計算式に
落ち着くでしょう。

ただね。計算ですべてうまくいくなら、また、決まってしまう生き方が、
本当にいいかどうかは、???だと思います。

もちろん、レールを外れていくことのリスクはあります。
時には脱線するかもしれません。

ただね。先日のJRの混乱の時に、線路の上をひと駅歩いた人たち。。
いったい、どんな気持ちで歩いてたのかなあ・・・?と思いました。
僕は、きっと、いろんなことを考えて歩いたんじゃないかと。

安心してた、電車だって、止まることはある。
歩かなきゃいけなくなることもあるんだって。

いろんなことが起きるのが当たり前。
なら、自分から、「今日はFree Drinkでよろしく!」なんて、
店長に言ってみたり。
ハプニングが起きるんじゃなくて、自分から起こしてみることも、
たまには必要じゃないかなって、思ったりする今日この頃です。

あらら、今日は脱線がひどいかな。
まあ、たまには、歩いておつきあいくださいませ。。。

















テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

いるものといらないもの

いるものといらないもの・・・

ほとんどの人が絶好調!って時でない時に、
営業をしていくのは、大変なことです。

いるか、いらないかの二者択一。
いらないというのに、エイヤー!で販売するのは・・押し売り?
それでも、以前、電気製品の営業をしていた時期は
、そんな気合いの営業をしてたこともありました。

販売後は・・・「ね!買ってよかったでしょ!」って。
(確かな製品を扱ってましたからですが)

いるかいらないか・・欲しいか欲しくないか・・・
必要か必要でないか。
YES・NOでの選択としては、いろいろ言い方はあります。
大事なのは、商品価値をちゃんと伝えた上で、判断して
もらえるかどうかでしょうね。
いる、いらないではなく、あったらこんなに便利でお得ですよ!
だって、こんなによい製品(サービス)なのですから!と。

車のCMでも、以前は、イメージ戦略のものが多かったです。
最近では、エコ減税対象・低燃費・コンパクト等々・・
実用性を訴えるCMがほとんどです
(個人的には、クルマはエコ減税・電気製品は省エネ減税と、
国の後押しを全面的にCMに出すのは、どうかと思いますが)

かたや、以前のように政策的支援の無い、IT関連はどうか。
ITサービスと一口にいっても、多種多様。
全体のパイが小さくなった今、押し売り営業は難しい。
イメージ戦略はもちろん通じない。

高度な専門分野のサービスと、普遍的な一般的なサービスの2極化。
そうしたニーズにちゃんと対応していかなければいけない。
必要なところに、必要なサービスを。
そして、細かなニーズを全部拾っていくことが大事だと思う。

そういえば、最近やたら多い「まずは、無料お試しキャンペーン」
(化粧品・健康食品・CS放送・新聞・TSUTAYAレンタル・・・等々)

これは、究極ですね。
YES・NOの選択を最初にさせない。
もちろん、これらの商品は、継続して購入が見込まれる商品ばかりです。
使ってもらってから、お客様の判断を求める。

というわけで、当社も、無料お試しキャンペーンにトライすることになりました。
広告代理店とのタイアップ(WEB関連サービス)。
必要なものを、最小限の費用(維持費)で、お客様に利用してもらうつもりです。

今の時代、なんでもチャレンジしていかないと!ね。















テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

プロフィール

石原 勇一郎

Author:石原 勇一郎
仕事は楽しくパワフルに!お酒はもっと楽しく!歌はすごく楽しく!ビリージョエルとアイスコーヒーが大好きな全力IT社長のブログです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
11139位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社長ブログ
366位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
(株)アスページ IT技術者募集中!お気軽にお問い合わせ下さい。