最近みた映画から

最近、よく映画をみる。
先日は、ベン・アフレック主演の「カンパニー・マン」という映画をみた。

何気なく、リモコンをいじってて・・
ん?カンパニーマン?訳して会社員?

内容は、有名な大企業に勤め将来有望な主人公が、突然リストラされる。
いきなり、無職になり、仕事を探すため苦労する。
義理の兄の大工の仕事を手伝い、くたくたになったり。
その大企業では、さらなるリストラを企ててるけど、唯一、そんなリストラ策に反対する役員(創業メンバー・トミー・リー・ジョーンズ)が抵抗をみせる。
しかし、その役員も、あえなく解雇。

物語は、主人公とその役員を中心に描かれている。

解雇、ほかの役員の自殺、再就職の厳しさ・・・

日本の映画なら、なんだか、じとっとするような話だけど、そこはハリウッド。悲壮感漂う場面でも、重苦しくはない。

で、最後は、解雇された役員が会社を立ち上げる。
主人公もその会社に誘われ、再起を果たす。
といった内容。

最後のシーンで、その役員に解雇通知を渡した女性秘書?!が登場する。
新会社の事務所の開設準備をしている時に。

女「新会社の出資を集めていらっしゃるようですね・・・あの、わたしを仲間に入れていただけませんか?」
元役員「君は安泰だろ?今の会社でやれよ」
女「わたしだって、いつクビになるかわかりませんわ」といい、去っていく。

見終わって、多少自分とかぶるところもあり、興味深かった。

実際、こうした社会派ドラマ・映画は、なかなか流行りはしないけどね。

希望のあるラストシーンでスカッとするのもいいな。
「ショーシャンクの空に」のような、ともすれば、長すぎるラストまでの悲壮感には、ちょっと、、という人にはオススメ。

カンパニーマン。

この物語を、身近に感じずに済むに越したことはない。
ただ、「そのとき」になって感じるのでは遅い。

昨今、コンサルタントに宗教めいた呪文を教えてもらう人も多いけど、大事なことは感性だ。

感性は、どんなことからも磨けると思う。
スポンサーサイト

てすと

てすと

ぴあ 最終号か・・

タウン・レジャー情報誌の雄。
ぴあが、本日最終号のようです。

自分が中学、高校のころ、
担任の先生が、ぴあやシティーロード(一時期のライバル誌)を
小脇にかかえているのをみて、
妙に格好いいなあ、って思ったものです。

当然、自分もよく買いました。ぴあ。

実際には、ぴあをみて、映画やコンサートに行く機会というのは、
それほど多くなかったけれど。

最新の映画情報、その批評を読むのも楽しかったし、
当時テニス部だったんで、プロの試合予定をチェックしたり。
社会人になったら、コンサート情報みて、出かけたり。
また、ぴあを買ってもどこもいかない時期もありましたが、
それはそれで楽しかった。
そう、行った気分になる・・というか、ちょっとしたワクワク感があった。
いまでは、旅行雑誌を買ってそう思ってしまうように。


大人になってからは、ぴあが学生起業のはしりってことも、
気になってました。
学生同士で作ったミニコミ誌から、あんなふうにデカくなっちゃうんだ。。
と、感心したりもしてた。
同じ学生起業でも、リクルートよりは、
ちょっとした、遊び心がそのまま会社になっちゃったみたいな感じも
好きだった。

今のようなネット社会でないので、
情報源としては、とても貴重でした。

文芸映画からロマンポルノ。
書籍からコンサート、スポーツまで。
とにかく、ぎっしり情報がつまってた。

今、ネットで、検索してピンポイントで、
情報を探すのとは、対極かもしれない。
だって、ちょっとページをめくれば、雑多な情報が、
いやでも目に飛び込んできちゃうから。

自分に興味のあるものを探すには、
ネットは大変便利なのだけど、
こと、情報に関しては、雑食性も必要じゃないかって思います。

新聞や雑誌、ネットのニュースサイトなどで、つまみ食いもいいけれど、
はじからはじまで、ざざっと目を通すのも、
知識の幅を広げるには、大事かも。
興味のあるニュースは、複数調べて比較することも。

なんて、偉そうに書いてますが、
なんにも興味がわかないってよりは、
なんにでも興味があるって人の方が、
楽しい生き方ができるような気がする。


ぴあの廃刊。
いわゆる本家の情報誌としては、
もう役割を終えたということなのか。

紙面構成、情報量、どれをとっても、
○○ウォーカーのような、最近の情報誌とは
格が違っていただけに、
とても残念です。


最近は、電車でマンガや週刊誌を読む人も、めっきり見なくなった。
みんな、どこで読んでんだろう?
雑誌なんて、移動中とかに読むものと思ってましたが。。。


デジタル化の波が、やっぱりね。
携帯、スマホ、電子ブックの台頭で、
出版業界、書店は、ますます大変だ。



なんか、読みたいけど、時間つぶしたいけど、
文庫本買うってのはなあ・・・
ってときの、一冊。
そんなときの、ぴあだったけれど。

きっと、あとから、その存在感の再評価がされることでしょう。


































テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

IT事件簿 創世編 その2

ITの会社に転職して、二日目。
その日から、採用面談をしていました。

(そう、自分も一日前に入社したばかりなのに、えらそ~にね)

当時は、ITを目指す人も多く、
ほぼ毎日採用面談をしていました。

そんな中、かなりのつわものがたくさんいました。



○Aさん・・・の場合

約束の時間に来社いただいたのですが、見るからに手ぶら。

(ん??かばん無くしちゃったのかな?)

はじめまして・・と挨拶から始まり、
「履歴書・・・お持ちいただけましたでしょうか?」

ここで・・Aさん、驚きの行動。

シャツのポケットから、何やら紙片(3センチ角くらい)を
取り出しました。

(まさか・・・だよなあ・・・)

って、そのまさかでした。

履歴書の写真欄の大きさまで、みごとにたたんだ履歴書を、
テーブルに広げ始めました。

マ、マジシャンか!!・・・終わった。ありえん。。。


○Bさん・・・の場合

その日は、面談の予定は組んでおらず、
社内で、打合せしてました。

と、一人の来客。

???

お茶出してくれる女性は、応募の人だと思い、
応接に通しちゃった。

「あ、応募された・・かた・・ですか?」

Bさん・・無言。

自分のいない間のアポか?(んなことないハズなんだけど)

もう、応接通しちゃったし、
とりあえず、面談進行。

履歴書を拝見したのですが。
直近の10年くらいの記載なし(汗)

聞いても、うつらうつらな返答。

(もしかして、どっか高い塀の中ににいらしたのか?)

どうも、だれにいつアポとったかも要領を得なかったので、
すぐに、お引き取りいただきました。

ちょっと、怖い。


○Cさん(女性)・・・

面談まで、何十回も、メールでやりとりし、
ようやく面談。

で、客先での作業のための客先面談のあと。
(当時、その会社は、社員の仕事・・・客先常駐もしくは受託開発として・・
が決まったら採用という制度でした)


喫茶店が近くになく・・でも、少し打合せしたいと思い。
「居酒屋しかないけど、お茶代わりにどうですか?」
「はい、大丈夫ですけど」

で、居酒屋に入り、お疲れさま。

(なんか、すごく真面目そうな人だし、こんな店に入っちゃって平気だろうか・・)

ところが、飲むわ飲むわ、ハイピッチ。

二人でめちゃくちゃ飲んじゃって、
大盛り上がり。
自分のピッチより早い女性は、初めてだった気が。。。


・・て、まだ入社もしてないのにね~。

ただ、結局、彼女には入社してもらい、
開発言語の研修にも行ってもらいました。

今でも、貴重な戦力になってもらってます。



思えば、エイヤーで飛び込んだ業界でしたが、
毎日が、アンビリバボーな人たちとの出会いで、
すごく新鮮だった気がします。


学生時代のアルバイト(20職種以上)
転職前の電機業界
夜の飲み屋関係


いろんな人たちに会ってきたと思ってましたが、
どんな人と会っても、びっくりしない、耐性ができたのは、
まさに、この会社での日々で、完結された気がします。


ところが、どっこい。


世の中、一歩先は、常にミラクルワールドです。

応募者云々って、今度は自分が会社を探すはめになっちゃったよ。
いったいどうして?


次回、創世編、最終回です。
タイトルをつけるなら・・「リストラ上等!」or「ちょ、まてよ!」ってあたりかな。















































テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

最近、伸びてきた!?

最近、社員の平均身長が伸びてきてる・・・!
そう、入社してくる社員がなぜかみな背が高い。

もともと、大がらな社員も何人かいて、
なんか、バスケットチームができそうな勢い。

自分は、高いほうでないので、
すっと、相手が立ち上がると、、お~~と思う。
ま、慣れてきたけど。

大は小をかねる。
いいコトなんだろなあ、きっと。



ところで、先日、一年ぶりに、ビッグサイト(展示場)に行ってきました。
毎年行われてる、ITの展示会。

今年は、初日の午後に行ったんですが、
例年にもまして、人が多かった。

打合せのあるブースで、しばらく話しただけでしたが、
会場は熱気がムンムン充満してました。

やはり、展示会は、人が多くないと活気でないですね。
今回、来場者すごかったんじゃないかな。


電力不足、家電メーカーの情報漏えい、
不景気。

ITも、省エネ・セキュリティ・リーズナブルあたりが、
しばらくキーワードになりそうです。



そうそう、展示会。
イベントコンパニオンも多かった(背の高い人が多い)。


社員でも、イベントコンパニオンも、背が高いのは、
いいことかもね!


でも、たま~に、ジャマなときもあるもんです。




ダンス☆マン

「背の高いやつはジャマ」


http://www.youtube.com/watch?v=AOmKU4t5PPo


はい、シャレです(笑)
















テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

プロフィール

石原 勇一郎

Author:石原 勇一郎
仕事は楽しくパワフルに!お酒はもっと楽しく!歌はすごく楽しく!ビリージョエルとアイスコーヒーが大好きな全力IT社長のブログです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
11139位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社長ブログ
366位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
(株)アスページ IT技術者募集中!お気軽にお問い合わせ下さい。